演劇

『首切り王子と愚かな女』@ PARCO劇場

『首切り王子と愚かな女』を観にPARCO劇場へ足を運んだ。「大人のダークファンタジー」と言われていて、自分の苦手な不条理劇だったらどうしようと思ったが、そうではなかった。全体としては「悲劇的な寓話」というべきものだが、登場人物に「救い」もあり、…

ピーター・ライト版『コッペリア』(スターダンサーズ・バレエ団)@テアトロ・ジーリオ・ショウワ

スターダンサーズ・バレエ団のピーター・ライト版『コッペリア』を観に、新百合ヶ丘のテアトロ・ジーリオ・ショウワまで。昨年はコロナ禍で中止、先月はスエズ運河のコンテナ船の座礁で衣装が届かずに延期、ということで、ようやく今日の初日を迎えた。観客…

『レ・ミゼラブル』(東宝)@帝国劇場

久しぶりに『レ・ミゼラブル』を観に帝劇へ。平日のソワレとあって、客層は学生が多め。保護者の一緒の小中学生もいれば、制服の高校生もという感じ。そして今日はキャスティングも若い。ジャン・バルジャンに佐藤隆紀、ジャベールに上原理生。生気みなぎる…

熊川哲也 Kバレエカンパニー『白鳥の湖』@ Bunkamuraオーチャードホール

熊川哲也 Kバレエカンパニー『白鳥の湖』の千秋楽を観にBunkamuraオーチャードホールへ。この日のキャストは、オデット/オディール:日髙 世菜、ジークフリード:髙橋 裕哉、ロットバルト:杉野 慧。新プリンシパルの日髙 世菜は、文字通り白鳥が憑依したよ…

牧阿佐美バレエ団「プリンシパル・ガラ2021」@文京シビックホール

牧阿佐美バレエ団プリンシパル・ガラ2021を観に、文京シビックホールへ。プリンシパル・ガラなので、最初から最後まで見どころばかりだったが、今日は何といっても第二部の「ライモンダ」第3幕が圧巻。豪華な舞台装置と、凝りに凝った衣装が醸し出すクラシッ…

2021都民芸術フェスティバル『眠れる森の美女』@東京文化会館

先週の『ジゼル』に続いて2週連続の東京文化会館。今日の演目は『眠れる森の美女』。第一部と第二部で演出を変えるという趣向。装飾を削ぎ落として心象風景を描くようなコンテンポラリーの第一章。 そして、豪華絢爛でクラシックな王道演出の第二章。両極に…

『ジゼル』(東京バレエ団)@東京文化会館

ここ一年くらいコロナで海外に行けず、国内での舞台観覧の機会も減っていたが、昨年後半くらいから対策を講じた上での上演が始まってきた。歌舞伎、劇団四季のミュージカルなどを観覧していたが、今日はほぼ2年ぶりくらいにバレエを観に行ってきた。東京バレ…

『アラジン』(劇団四季)@四季劇場海

先月に続いて2回目のアラジン。今日もソールドアウト(定員の50%)。瀧山ジーニー、厂原アラジンは前回と同じ。そして、初めて見る岡本ジャスミン。岡本は、『ウィキッド』のエルファバを演じていただけあって、声量が圧倒的だった。子供料金が半額とあっ…

『オペラ座の怪人』(劇団四季)@四季劇場秋(佐野怪人・海沼クリスティーヌ・光田ラウル)

先週、先々週に続いて、マチネでの『オペラ座の怪人』鑑賞。今回は、主要キャスティングが大きく変わって、佐野ファントム、海沼クリスティーヌ。佐野怪人のしゃくりを交える唱法はファントムの気性の荒さやプライドの高さを際立たせてゾクゾクした。海沼ク…

『アラジン』(劇団四季)@四季劇場海

以前、劇団四季には「ファミリーミュージカル」というカテゴリがあった。少年少女向けのオリジナルの内容で、かつては全国を巡業したりしていたものであるが、現在は、新型コロナの影響もあり事実上なくなっている。その代わりに、というわけではないだろう…

『オペラ座の怪人』(劇団四季)@四季劇場秋(岩城怪人・山本クリスティーヌ・加藤ラウル)

劇団四季の「春」「秋」の劇場が新しくなった。場所は以前と同じ港区海岸(浜松町・竹芝エリア)だが、JR東日本の建物内の施設になった。ビル内施設という点では、汐留の「海」と同じような感じ。そして「秋」のこけら落とし公演となったのが、『オペラ座の…

「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」(京都四日目)

世界遺産に登録され、平成の大修復も終えた平等院。普段なかなか宇治には行かないので、今日はじっくりと見ることに決めた。人気の内部見学も今日は30分待ちくらいで入れた。平等院に来たのは中学校の修学旅行以来かもしれない。宇治が都から手近な別荘地だ…

ローファーズハイ!! お披露目会 2020&卒業式@浅草九劇(千穐楽)

新型コロナウィルスの流行で観光客が激減している。ここ浅草も例外ではない。木金土日と4日間の公演が予定されていたが、都知事の要請を受けて、土日分の公演は中止となり、二日目の今日が「ローファーズハイ!! お披露目会 2020&卒業式」の千穐楽となった。…

ローファーズハイ!! お披露目会 2020&卒業式@浅草九劇(初日)

ローファーズハイ!!の2020年度生のお披露目と卒業メンバーの発表を見に、浅草九劇へ。最初は2020年度生のお披露目。今年は5人が加入し、井上和奏(新JC1)、入江華音(新JC1)、高岡星咲(新JK1)、廣岡実夢(新JK1)、三塚花梨(新JC1)がステージに立つ。初々しさと…

ローファーズハイ!!の授業参加ン!!vol.2

今年一番行きたい現場の筆頭格がローファーズハイ!!。そんなローファーズハイ!!の「授業参加ン」イベントが開かれたので行ってきた。会場は教室のような雰囲気を持つところで、司会の「渦巻夫」が授業を仕切る先生のように進めていく。メンバーは、18年度生…

プッチーニ『トスカ』(主演・アンナ・ネトレプコ)@ミラノ・スカラ座

憧れのスカラ座で『トスカ』を鑑賞。現代の最高の歌姫といっても過言ではないアンナ・ネトレプコの迫力の演技に酔った。

浅草少女歌劇団 ローファーズハイ!!『LOAFERS HIGH The Musical ~9つの銅貨~』五日目@浅草九劇

初日にガツンとやられて、帰り道にチケットを買い増した『LOAFERS HIGH The Musical ~9つの銅貨~』。「あの感動をもう一度」というリピーター欲求が半分、土日を経てどんな風に変わったかなという気持ちが半分。結果的には、びっくりするくらい初日よりパ…

浅草少女歌劇団 ローファーズハイ!!『LOAFERS HIGH The Musical ~9つの銅貨~』初日@浅草九劇

レプロエンタテインメントが手掛ける浅草少女歌劇団 ローファーズハイ!!。2018年にベイビーレイズJAPANが解散し、2019年に9nineが活動休止となった今では、レプロに所属する「次世代タレント」の少女達のグループとしては現在唯一のものと言えるかもしれない…

ミュージカル『スクール・オブ・ロック』(トロント)

80年代に『キャッツ』、『オペラ座の怪人』と、超弩級のミュージカル音楽を世に送り出して、その名声を不朽のものとしたアンドリュー・ロイド・ウェバー。70歳を前にして『スクール・オブ・ロック』のミュージカル音楽も手がけ、まだまだ才能の溢れていると…

ミュージカル『チャーリーとチョコレート工場』(トロント)

児童文学作家のロアルド・ダールの『チョコレート工場の秘密』をミュージカルにしたものが、今月からカナダ・トロントで上演が始まったので見に行ってきた。この作品は、ティム・バートン監督によって『チャーリーとチョコレート工場』として2005年に英・米…

第10回 しまぁ~ん共和国 本公演 『鬼だけ殺っしアムッ!』@新宿シアターモリエール

島根さだよし(しまぁ~ん共和国)による『鬼だけ殺っしアムッ!』。2年前にハコイリ♡ムスメを卒業した小松もか(ボックスコーポレーション)の初舞台ということで、初日と千秋楽に足を運んできた。設定はこう。 真っ暗闇の中、男女5人の声が、、、 「何だ…

「リビングルーム」@萬劇場(千穐楽)

元アイドルネッサンスの比嘉奈菜子が、グループ解散後に初めて挑んだのは舞台「リビングルーム」。千穐楽のソワレを観に、JR大塚駅に近い萬劇場に足を運んで来た。出演は以下の7名。 比嘉奈菜子 渡久山美月 吉田奎介 白河優菜 佐藤梨菜 保田真愛 安田彩奈 比…

「COME FROM AWAY」@アレクサンドラ劇場(トロント)

北米での最古の部類に入るアレクサンドラ劇場でミュージカル「COME FROM AWAY」を鑑賞した。当地ではいま人気のミュージカルで、ソールドアウト寸前の最後の一席を押さえた。舞台は911テロの北米。38機の飛行機がアメリカに行けず、カナダの小さな町に緊急着…

ヴェルディ「リゴレット」(カナディアンオペラカンパニー)@フォーシーズンズセンター

ヴェルディのイタリアオペラ「リゴレット」を観にフォーシーズンズセンターへ。今日は3階の最前から鑑賞。チケットの料金はオーケストラピット最前と同じ。演者の表情は見にくいものの、舞台装置や照明の全体はよく見えるし、ステージ天井より高い字幕も視…

モーツァルト「後宮からの誘拐」(カナディアンオペラカンパニー)@フォーシーズンズセンター

ニューヨークに行くとどうしてもミュージカルに行ってしまうのだけれど、トロントはオペラの方が充実している。ということで、フォーシーズンズセンターで上演されているモーツァルトの「後宮からの誘拐」(カナディアンオペラカンパニー)を観に行ってきた。…

劇団ハーベスト「杜町ペッパージャム」@ ATELIER FANFARE

SMAの女優グループ・劇団ハーベストの最新作「杜町ペッパージャム」。 お話しとしては、上京を夢みる杜町の女子高生バンドが、活動存続のためにCD1000枚を売らなければならない。その中で、メンバーの間での不況和音が高まり…というヒリヒリするような展開。…

TPD DASH!! 初舞台「DASH!!一本火事のもと!!」@ガジェット通信フロア

TPD DASH!!が初めてのお芝居「DASH!!一本火事のもと!!」を披露するということで、秋葉原のガジェット通信フロアに行ってきた。ガジェット通信フロアはフラットなスペース。ステージ高は約25cm、プロジェクター用スクリーンあり。 座席はA〜C各7、D〜G各6の計…

「WICKED」@GERSHWIN TEATRE

「WICKED」は大好きなミュージカルの一つで、日本、ロンドン、NYで何度見たか分からないくらい見ているけれども、やっぱりNYの迫力にかなうところはない。今日はネットチケットを購入。BB列の106ということで、最前のほぼセンター。162ドルは安くはないけれ…

プリンスアイスワールド2015@新横浜スケートセンター

プリンスアイスワールド2015を観に新横浜スケートセンターに行った。フィギュアスケートに関してはずっと「在宅」で「現場」に観覧に行くのは今日が初めて。新横浜駅から徒歩10分弱といったところ。外気温が25度を超えるくらいの好天。会場近くには大勢の人…

72億分の7の奇跡~アイドルネッサンス「スマイルネッサンスvol.6」

アイドルネッサンスの比嘉奈菜子の生誕企画「スマイルネッサンスvol.6」を観に行った。いつもなら「メンバー全員によるライブ→生誕メンバーソロ→生誕企画」と進むところ、今日はオープニングからなっこのフォトムービーで始まり、そしてまさかの演劇へ。アイ…