読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『オペラ座の怪人』を鑑賞

演劇 旅行

初めて観てロングランの理由が分かった。ガストン・ルルー原作に基づく脚本の完成度。楽曲の素晴らしさ。歌唱の見事さ(ミュージカルというよりオペラのようだ)。そして何よりも哀しい話だというところが受けるのだろう。劇場を出てからも頭の中に音楽と歌と人物の動きが蘇ってくる。