読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIF2016三日目(DOLL→SMILE→FESTIVAL→DREAM→HOT)

TIFもいよいよ最終日。

今日は、アイドルネッサンス部のAISが初出演。そしてファーストシングル「ドキッ!こういうのが恋なの」の発売日。

f:id:SHARP:20160807194002j:plain

ということで、僕のTIF2016最終日は、AISでスタート。

10:00 DOLL FACTORY

AIS-All Idol Songs-

まずはAIS。

初めてのTIFのステージ。

注目の第一曲はアイドリング!!!カバーの「無条件☆幸福」。
自己紹介を挟んで、今一番のキラーチューン「こいしょ!!!」、最後は「Over The Future」。

アイドルネッサンス宮本茉凜がリードしながらも、フレッシュなパフォーマンスでアピールすることに成功したと思う。

(セットリスト)

1 無条件☆幸福
自己紹介
2 こいしょ!!!
3 Over The Future

10:40 SMILE GARDEN

大阪☆春夏秋冬

3週間ぶりのしゅかしゅん。

このグループの武器はMAINAのボーカルだけじゃないんだけど、それでもやっぱりMAINAの歌声には、道行く人の足を止めるだけの何かがある。

つりビット

つりビットのTIF2016最後のステージ。「Chuしたい」の黄×白衣装。

オリコンウィークリー5位の新曲「Chuしたい」でライブスタート。観客の反応も良く、アイドル界隈にかなり浸透していると思わせた。

夏ソングの「裸足のマーメイド」から、アンセムの「真夏の天体観測」。この曲は聴く場所や時間によって違った味わいがあると気付かされる。

(セットリスト)

1 Chuしたい
2 裸足のマーメイド
MC(自己紹介、TIF2016最後のステージ)
3 真夏の天体観測

はちみつロケット

スタダ風味が強くて、自分的には心底乗り切れない感じ。こればっかりは相性だから仕方ない。

さくら学院購買部+Ciao Smiles

公式グッズ担当の購買部の吉田爽葉香ちゃんがMC。

有友緒心ちゃんが「夏休み体験仮入部メンバー」になることに。これはどうしても始まっちゃうやつだ…

12:00 コラボショップ

yelo

つりビットとコラボしたかき氷ショップ。

f:id:SHARP:20160807214702j:plain

みーちゃん・ちゃんあや・なっちゃんからかぎ氷ゲットだぜ!

f:id:SHARP:20160807214720j:plain

スペシャルメニュー、マンゴー味。1000円也。一気に食べると頭がキンキンして、ループはできそうもない(笑)

13:15 FESTIVAL STAGE
青森ナイチンゲール

ナイチンゲール(看護師)というコンセプトと、青森の民謡テイストのハイブリッド型ロコドル。
楽曲もパフォーマンスも良くて、引き込まれるステージだった。

RYUTist

12分のステージに5曲のショートバージョンを詰め込んだ密度の高さ。
新旧の名曲を幅広く聴かせて魅せる意気込みが素晴らしい。

「湾岸ROADで大人ッTunes!」では、古町での5周年ライブに続いてみくちゃんから「ドキュン♡」来てひざから崩れ落ちそうになった。

(セットリスト)

1* カラフルミルク
2* 神話
3* 湾岸ROADで大人ッTunes!
4* 日曜日のサマートレイン
自己紹介、ゆるキャラ紹介
5*ラリリレル
(*ショートver)

Devil ANTHEM.

新メンバー加入後初見。

美少女揃いに磨きがかかった感じ。かなり攻めてる楽曲。熱い空間。

楽曲の途中、なぜかCDを配布するヲタ芸があって面白すぎた。

f:id:SHARP:20160807215758j:plain

ありがとうございます!

Hauptharmonie

フックのある楽曲。

そして、なぜか水着+サロペット、みたいな衣装のメンバー。

楽曲派()御用達なグループかと思ったが、想像以上のおっぱい現場だった。

sora tob sakana

TIF2016最後のオサカナのステージ。

夏の日差しの下、白いワンピースに身を包んだ4人の少女たち。
最後の「夏の扉」がこのシチュエーションにはまっていて素晴らしかった。

(セットリスト)

0 海に纏わる言葉
sora tob sakana始めます」(山崎愛)
1 まぶしい
2 魔法の言葉
3 夏の扉

15:10 DREAM STAGE

AIS

AISの今日2回目のステージは、TIF最後でもある。

今日発売のファーストシングル「ドキッ!こういうのが恋なの?」で一気に空気を作り、続く「こいしょ!!!」で完全に会場の観客をAISの味方につけた。

メンバーの顔にも、手ごたえを感じているような高揚感が浮かんでいた。


(セットリスト)

1 ドキッ!こういうのが恋なの?
2 こいしょ!!!
3 マジ グッドチャンス サマー
4 キャプテンは君だ!

RYUTist

TIF2016では、12分のステージが2回という割り当て。
2回目とはガラッと雰囲気を替えてきた。
客席から吉田豪と南波一海さんも見ていたのを見つけた。

(セットリスト)

1* Arrivals and Departures
2* 夏の魔法
3* Piece of life
自己紹介、ゆるキャラ紹介
4* ラリリレル
「ラリリレル、バッハハーイ!」
(*ショートver)

16:15 HOT STAGE

Negicco

30分の枠で6曲を披露。

NHKホールのワンマンの後半と同じ衣装。

大きなワンマンを成功させた後でのTIFメインステージだが、Zepp DiverCityだからと特に気張ることもなく、歌もダンスも終始伸び伸びとした余裕が感じられた。

6曲を歌って告知もやって時間が余っていたせいか、Nao☆ちゃんが唐突に「ティーアイー⤴︎」「エーフ!」のコールアンドレスポンスをブッ込んで観客当惑。「東京アイドル⤴︎」「フェスティバール!」なら反応できたドルヲタ多かったかも。

(セットリスト)

1 トリプル!WONDERLAND
2 恋のシャナナナ
3 トキメキ★マイドリーム
4 RELISH
5 さよならMusic
6 ねぇバーディア
告知(8/20ネギフェス、ツアー)

特典会

13:00 つりビット

上はつりビットTシャツ、下は私服。
なっちゃんの短パンから出た脚がキレイだったな。

握手会ではTIF2016での感想などを手短に伝えることができた。
次につりビットメンバーと会うのは、京都でのミラスカ2マンの予定。

17:00 AIS

お見送り会。

橋本麗愛ちゃんがうれしい言葉を言ってくれた。何を言われたかは内緒なのさ。

ということで、TIFの三日目は、AISに始まり、AISに終わる。そんな一日だった。

今日のベストアクト

今日のベストアクトは、RYUTist@FESTIVAL STAGE。

TIFでも新潟のHome Liveと変わらないスタイルを貫いた。

観た者の多くに「古町で観たい」との思いをも抱かせたんじゃないかと思う。