読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

72億分の7の奇跡~アイドルネッサンス「スマイルネッサンスvol.6」

アイドルネッサンスの比嘉奈菜子の生誕企画「スマイルネッサンスvol.6」を観に行った。

f:id:SHARP:20150314230508j:plain

いつもなら「メンバー全員によるライブ→生誕メンバーソロ→生誕企画」と進むところ、今日はオープニングからなっこのフォトムービーで始まり、そしてまさかの演劇へ。アイドルネッサンスとしては初めてとなる演劇のステージ。

演劇は「72億分の7の奇跡」と題され、5歳のなっこがぬいぐるみの「比嘉ルネ男」と遊んでいるところから始まる。

なっこは12歳になり、突然ぬいぐるみがいなくなる。必死に探し回るなっこ。だが、決して見つかることはない。

通行人として、おばあさんのこよちゃん、少年のまいな、眼鏡をかけたお姉さんののあねえ、挙動不審なりこぽん、ケータイで話しながら歩くギャルのまりん。。。そこにいかにも不思議な雰囲気でかなぼんが登場。

かなぼんとなっこの掛け合いは完全にコントパートで、二人の「ラッスンゴレライ」(的なもの)も披露。この二人の親しい関係が滲み出るようなセッションだった。

そして、探し物のぬいぐるみは見つからないままに演劇パートは一旦終了、後半へ。

ここからライブスタート。なっこが選んだセトリは、新曲の「YOU」からスタート。続けて「初恋」を歌い、自己紹介へ。

新しい白い衣裳のメンバーがまぶしい。

ここからはアゲ曲の「ドカン行進曲 己編」と「ガリレオのショーケース」。みな髪を振り乱して朝が光るくらいの熱唱。まりんは髪がほどけていた。

そしてなっこソロへ。三線を持ってステージに現れたなっこは、まず自分のデザインしたTシャツの解説。「アイドルネッサンスの7人で足跡を残したい」「絵ではみんな右(東)を向いているけど、これはみんなで未来に向かっているところ」「背中のハートはみなさんの応援」ということ。良く考えている。

そして、沖縄の三線の先生のサポートを経て「童神」(古謝美佐子)を弾き語り。

なっこが沖縄を出発するときに歌ってもらった曲。彼女の三線の先生も伴奏に加わり、沖縄言葉の歌詞とゆったりとしたメロディー。普段のアイドルネッサンスとは違って、まるで沖縄にいるかのような雰囲気に包まれた。

生誕企画としてバースデーケーキ、花束、アルバムの贈呈があり、メンバーからのお手紙へ。

なっこの得意な「あいうえお作文」として「ひ・が・な・な・こ」で始まる文章を織り込んだ手紙を朗読。最初のかなぼんの手紙では、候補生の頃からなっこと親しかったというエピソードが披露された。「なっこの笑顔は世界を救える」みたいなそして、なっこお得意の「生まれてきてくれてありがとう」を、こよちゃんとのあねえが言っていた。

手紙の朗読のときからなっこはボロ泣きしていたが、その後の挨拶でも、しばしば沈黙ができるくらいの号泣。思わず僕ももらい泣き。こういう清い涙を見るのは大好きなんだけど、ここまで心を動かされたのは久しぶりだった。

なっこは涙をぬぐうことなく笑顔に戻って「17才」を歌い、再び演劇パートで「72億分の7の奇跡」の後半へ。この演劇の脚本がなっこの手によるものであることが明らかにされる。

結局、ぬいぐるみとは再会できなかったけれども、新しい仲間であるアイドルネッサンスのメンバーがいるから頑張っていけるということで大団円。これって、実際に郷土を離れて東京で頑張るなっこの姿を相当程度反映しているように思えた。

そしてそこからの「太陽と心臓」。小さなことを心配せずに、生きて行くことを歌った曲。この演劇のエンディングとしてもぴったり。

今回は、今までのスマイルネッサンスとは大幅に構成が変わったが、女優志望のなっこが脚本・主演を務めただけあって、見せ場が多く、完成度も高かった。この「スマイルネッサンス」はいつも感動を与えてくれるが、今回も僕の中では過去最高記録の感動を与えてくれた。マンネリズムとは無縁なんだよね、スマイルネッサンスは。

特典会の会話を要約すると。。。

なっこ:三線を弾いて歌ったの良かったよ。
    すごく緊張した。
りこぽん:「YOU」のMVいいね。歌上手い!
     いやいやいやいや…そういうこと言わないでください
のあねえ:今日のなっこへのお手紙の紙が素敵だった!
     なっこに合うのを選んだんですよ!
まりん:髪型が途中で変わったからびっくりしたよ。
    ねー、踊ったら取れちゃって。
かなぼん:前回会えなくて残念だったけど(スマイルネッサンスvol.5を学校行事のため欠席)、今日は7人揃って良かった。やっぱりリーダーがいると締まるね。
    :えっと、お久しぶりです(笑) 今日は揃って良かったです。
まいな:新しい衣裳かわいいよね。
    ニーソがね。いいんですよ。
こよちゃん:今日のお芝居、「こよばあ」だったね。
      (笑) でもまた演劇やりたいです!

こんな感じかな。演劇との相性はよく、またやるようなことがあれば、ぜひ観に行きたいなと思う。

アイドルネッサンスには無限の未来があると思わされた。そして、この7人が集まったことは本当に奇跡なんだろうと。

f:id:SHARP:20150314235201j:plain

(セットリスト)

1 YOU
2 初恋
3 ドカン行進曲 己編
4 ガリレオのショーケース
5 童神/古謝美佐子(なっこソロ)
6 17才
7 太陽と心臓