読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダみっく 「パンダらの箱vol.6」 対FRUITPOCHETTE @TSUTAYA O-Crest

パンダみっくの自主企画「パンダらの箱」。6回目の今日はFRUIT POCHETTEと。

f:id:SHARP:20170423102716j:plain

腰を痛めている野邑仁衣菜は、ステージの左端で椅子に座って歌唱で参加。これはsora tob sakanaの山崎愛が脚を負傷していたときと同じ対応。

冒頭、オリジナル曲の「オモカゲプラスティック」、vivid undressカバーの「シーラカンスダンス」をパンダみっくが披露し、フルポシェのターン。

先週、東の一人ユニットとなり、7月での活動終了が告知されたフルポシェ。

だが、ライブでは良質な楽曲と迫力あるステージを見せてくれた。

松山のグループはどこもそうだけど、メンバーが実力があって、ファンが熱いよね。

今日のフルポシェも例外ではなかった。


後半は、パンダみっくのターン。

「今夜がおわらない」「とおりゃんせ」に続いて、今日の新曲は「まみむめも」(フーバーオーバー)。

メンバーいわく「フリコピが楽しい曲」とのことなので、早くフリを覚えて盛り上がりたい。

終盤は「ネズミーランド」、そして「ヒズムリアリズム」。

ここで東がステージに登場し、フルポシェの「饒舌-DieOut-」をコラボ。

nanoCune(nanoRider)もそうだけど、フルポシェの良曲群が埋もれるとしたらもったいないことだと思う。

パンダみっくがカバーする流れがあるのかどうか分からないけれど、どういう形でが歌い継がれてほしい。

O-crestに集った楽曲派()の数はそんなに多くはなかったけれど、「楽しみ方を分かっている」ライブ愛好家しかいなくて、ホントに心地よかった。

f:id:SHARP:20170423103655j:plain




そして、物販・特典会へ。

f:id:SHARP:20170423103822j:plain

パンダみっくの新グッズは、ノートとペンと消しゴムのセット。これで1k。消しゴムはランダム5種。

特典券2枚で全員からサインがもらえる。

当然ながら、ノートにサインもらいにいったよね。デスノートならぬ、パンダみっくノート。

f:id:SHARP:20170423103947j:plain

f:id:SHARP:20170423104002j:plain

f:id:SHARP:20170423104018j:plain

パンダみっく、マジで良すぎて死…


(セットリスト)

1 オモカゲプラスティック
2 シーラカンスダンス
(FRUIT POCHETTE)
3 今夜がおわらない
4 とおりゃんせ
5 まみむめも/フーバーオーバー(初披露)
6 ネズミーランド
7 ヒズムリアリズム<コラボ>
8 饒舌-DieOut-