読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「僕の仕事はYouTube」HIKAKIN

書籍

HIKAKIN。新潟県出身。高校卒業後上京し就職。YouTubeの動画投稿で注目を集め、2012年には会社を辞め、YouTube一本の生活に。2013年5月、エアロスミスと共演―

ということで、ともかく成功者だと言っていいだろう。

今回出版した「僕の仕事はYouTube」には、そんな彼の半生やビジネス哲学が惜しみなく書かれている。

人気を得るためのコツについても想像以上に詳細に書かれている。読んでいると好感を抱くくらいに。書かれていることはどれも真っ当で、「喜ばれるコンテンツを考える」とか「炎上を防ぐ」とか「ステマはしない」など、長期的にビジネスを続けるためのポイントが記されている。


特に「ステマはしない」には、視聴者からの信頼を壊さないという彼の信念が現れていた。かりに何かを紹介するのなら、明示したうえで取り上げると。

昨日のNegicco本でいうところの「マーケティング3.0」では、消費者も参加した盛り上がりがポイントではあるが、HIKAKINのやっていることじゃまさに3.0と言っても過言ではない。

ネットの時代の中で流れを掴むには、あくまで地道な活動が重要であるというように読めた。

僕の仕事は YouTube

僕の仕事は YouTube