読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージックパーク~Girls & Music Vol.5@新宿ReNY

新宿ReNYのアイドルフェス「ミュージックパーク~Girls & Music Vol.5」へ。

f:id:SHARP:20170304222942j:plain

AIS-All Idol Songs-(12:30-12:55)

トップバッターはAIS。

「こいしょ!!!」「Over The Future」で始めるアイドルフェスの鉄板セトリ。

まだ温まっていない会場を一気に熱くしていた。

後半「お受験ロッケンロール」の肩組みも楽しかったし、最後の「完璧ぐ〜のね」も沸けた。

フェスでのAISは、他のグループのファンも巻き込めて盛り上がれるのがいいね。

定期公演にも足を運ぶファンが増えるといいなと思う。

(セットリスト)

1 こいしょ!!!
2 Over The Future
3 愛のナースカーニバル
MC
4 ドキッ!こういうのが恋なの?
5 お受験ロッケンロール
6 完璧ぐ〜のね

One Pixcel(12:55-13:20)

久しぶりのOne Pixcel。

先日候補生が発表されたが、今日は現在の3人でのパフォーマンス。

「TONDEKE」では練習付きでフリコピ。

その後、来月発売するニューシングルの「Time」、そしてカップリング曲の「sora」を初披露。

バンドサウンド中心のOne Pixcelからすると意外なミディアムテンポのEDM。じっくり聴かせる感じで、ライブの表現の幅を広げることになりそう。

最後の「Analoganize」は、相変わらずサビでの傳さんのダンスから目が離せなくなった。

(セットリスト)

1 FREEDOM
MC
2 TONDEKE
MC
3 Time
4 sora(初披露)
MC
5 Analoganize

sora tob sakana(13:20-13:45)

3番目は新宿ReNYは久しぶりとなるsora tob sakana

新宿ReNYのクリアな音響と幻想的な照明でのパフォーマンスは、オサカナの魅力を引き出していた。

特に「tokyo sinewave」は、照明の演出が凝っていて、メンバーが神がかって見えた。

今日は、山崎愛ちゃんが髪型のアレンジを少し変えていて大人っぽかった。蠱惑な雰囲気で、順調にJC2感というか14歳感が出てきた。

オサカナのメンバーはどんどん成長して、楽曲もますます進化して新境地を開拓しているから、大きな舞台が似合う。リキッドルームワンマンも楽しみ。


(セットリスト)

0 海に纏わる言葉(神崎風花)
1 夏の扉
2 魔法の言葉
MC
3 広告の街
4 tokyo sinewave
5 夜空を全部

ここまで見たところでAISの物販・特典会に向かったが、既に終わった後。。。

レッスンに向かうメンバーを見送って、僕も会場を後にした。



新宿ReNYはステージ高くて、フロアも横に広くて見やすい。音響も照明も良くて場内も清潔ないいハコなんだけど、ロビーが狭いのだけは玉に瑕。

こういうフェスでは終演後に一斉物販ができにくいから並行実施にならざるを得ないんだよね。分かっちゃいるけど。

でも、成長著しい3組のライブを前方で見ることができて、満足度の高いフェスだった。