読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコイリ♡ムスメ結成2周年ライブ@AKIBAカルチャーズ劇場

7-1+2=8

7+1-1-1+3-1=8

2014年のAKIBAカルチャーズ劇場の新人公演の優勝争いでしのぎを削ったのは、ハコイリ♡ムスメとアイドルネッサンスの2組だった。
隔週の定期公演を勝ち取る「優勝」はアイドルネッサンスとなったが、ライバルと呼ぶにふさわしい「準優勝」のハコイリ♡ムスメにも月次での定期公演の枠が与えられた。

あの熱い夏から2年…

今日、AKIBAカルチャーズ劇場でハコイリ♡ムスメの2周年ワンマンライブが行われた。昼は2周年ワンマン、夜は小松もかの卒業公演というダブルヘッダー

2周年ライブには、ファン一同から大きな黄色いお花が贈られた。

f:id:SHARP:20160724063234j:plain

冒頭の動画紹介に続いて、「君の歌、僕の歌」(CoCo)でライブスタート。

メンバーの自己紹介の後に、ハコムスの歴史を振り返る動画が流れる。
ギンガムチェックのワンピースに着替えたメンバーが登場すると、今度はオリジナル曲をリリース順に4曲続けて披露。

「微笑みと春のワンピース」「レモネード・キッス」「夏に急かされて」「さよならのプリエール」。
季節感のあるオリジナル楽曲群は、いまやハコムスの大きな魅力の一つになっている。

f:id:SHARP:20160724063948j:plain

続いては、企画コーナー「しくじり先生」。

新メンバーの3人を前に、先輩メンバーが自身のハコムスでの経験を振り返りながら教訓を語るという企画。
各メンバーの「しくじり」は以下の通り。

ぽにょ:身体が大きくなりすぎた
もにー:キャラ設定を間違えた
みっきー:常に怒りすぎて誰も聞かなくなった
もか:最年長の威厳が全く無かった
かれん:スベリキャラが定着した
みお:物事をはっきり言い過ぎて周りを引かせた

聞いている新人の方は、ほしりなが真面目に受け止めている一方で、ひるな&万葉のコンビが大物風に完全に受け流しているのが面白すぎた。

小松もかの「最年長の威厳」に関しては、最初リーダーだったのが昨年交代した経緯についての暴露エピソードも飛び出した。

去年のバスツアーの宴会がうまくいかず、門前、小松、鉄戸の3人がスタッフに呼び出されて「明日の運動会は盛り上げろ」と言われた。でも、小松は結局何もしなかったのでリーダーが交代になった(鉄戸談)

ハコムスのMCってよくこういう「舞台裏エピソード」みたいなのが飛び出すのでちょっとハラハラする。台本通りなのかもしれないけど。

ライブはオリジナル曲を時系列で披露していく。「乙女はびっくり箱」「アンバランスなサマー」。

MCではメンバーから2周年を振り返る挨拶。

印象に残ったのは、菅沼もにかの挨拶。

「ハコムスができたときはずっとこのメンバーでやっていくんだと思っていたので、メンバーが卒業していくのを受け止めきれないときもあった。でも、これからも卒業するメンバーが出ていく、その中で、後輩も入ってきて、自分たちが「ハコムスらしさ」をみなさんに見せて、メンバーにも伝えていく役割なんだという覚悟ができた。」

アイドルネッサンス:7-1+2=8

ハコイリ♡ムスメ:7+1-1-1+3-1=8

アイドルネッサンスもハコイリ♡ムスメもともに7人で始まり、現在同じく8人になっている。

だが、メンバーの出入りについては結構違う。ハコムスは今日の小松まで含めれば、3人の卒業メンバーを出している。これからもメンバーの変化が続いていくのだろう。その中で「ハコムスらしさ」みたいなものをDNAとして残していくことが大事なんだろうと思えた。

初披露の新曲は「Let's Party Time」。

レゲエの要素も入れたディスコチューン。ダンスフロアの雰囲気をも感じさせ、これまでのハコムスにはなかったようなタイプの曲。

終演後、リーダーの鉄戸から「ハコムスにはなかったような曲でしたが、皆さん、大丈夫でしたか?」と探るようなMC。

どんな曲でも「ハコムスらしさ」を出せる強いユニットになったなと思わせた。ちなみに間奏の振付は小松によるもの。小松が卒業しても、彼女がハコムスに注いだ想いは受け継がれていく。

ラストは「なかよし」(チェキッ娘)。

間奏パートでは長縄飛びの連続ジャンプに挑戦し、その回数を事前に観客に予想させるという企画もあった。

ライブが終わるとたっぷり120分。

振り返りのVTRや企画コーナーもあったが、メンバーチェンジを乗り越えながらこれほどの充実ライブを行っているハコムスの底力を見る思いがした。

特典会では、井上姫月ちゃんと2ショットチェキ。姫月ちゃんの視線がかわいい。

f:id:SHARP:20160724070645j:plain

(セットリスト)

1 君の歌、僕の歌/CoCo
2 微笑みと春のワンピース
3 レモネード・キッス
4 夏に急かされて
5 さよならのプリエール
6 乙女はびっくり箱
7 アンバランスなサマー
8 Let's Party Time(初披露)
9 なかよし/チェキッ娘