読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000分の40秒―DVD再生時の音声のずれを補正

音楽 機器

「ときめきのヘッドライナー」のDVDを再生しているときに、音声と画面が微妙にずれていることに気付いた。いままでは気付かなかったけど、ヘビロテしている音楽コンテンツなので、なんだかYoutubeほど乗れない。

原因としてはあ、サラウンドアンプとして使っているONKYO HTX22-HDXの内外で信号が遅延していることが原因ではないかと推察。

ONKYO HTX22-HDXの設定補正が可能ということで、「設定」→「5.Souce Setup」→「A/V Sync」と入って、試行錯誤して「40msec」に設定した。これでよし。

1000分の40秒。

この補正でがぜん臨場感が増した。人間の感覚というのは結構デリケートなものだ。とか思ったら25分の1秒か。シャッタースピードと考えるとけっこう長い方だよな。

ちなみにシステムはこんな感じ。

(BDプレーヤー)東芝SD-BD1K →(HDMI IN 1)→(サラウンドアンプ)ONKYO HTX22-HDX
(サラウンドアンプ)ONKYO HTX-22HDX →(HDMI OUT)→(TV)東芝REGZA Z3500
(TV)東芝REGZA Z3500 →(光デジタル音声)→(サラウンドアンプ)ONKYO HTX-22HDX