読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UK盤『オペラ座の怪人(25周年記念公演)』のBDが14.99ポンド

演劇

歴史的な公演となった2011年10月1日・2日、ロンドン・ロイヤルアルバートホールでの『オペラ座の怪人』25周年記念公演。

現在、日本の映画館でも限定公開中(感想はもはやクラシックの領域―『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン - Sharpのアンシャープ日記)ではあるが、まだBD/DVDは出ていない。

来年1月に日本盤がリリース予定との情報もあるが、既にAmazon.co.ukでUK盤を注文可能。14.99ポンド。

商品リンク:The Phantom of the Opera at the Royal Albert Hall - Double Play Blu-ray + DVD Region Free: Amazon.co.uk: Ramin Karimloo, Sierra Boggess, Barry James, Gareth Snook, Liz Robertson, Wynne Evans, Laurence Conner, Cameron MacKintosh: Film & TV

UK盤の場合、US盤と違って「リージョン」が気になるが、これは大丈夫。日本のプレーヤーでも再生可能だ。つまり「リージョン・フリー」(BDのみ)。人柱となる覚悟だった僕が言うのだから間違いない。これで映画館に足を運ばずとも、いつでも好きなときに好きなだけ楽しめる。

もうひとつの気になるポイントの「字幕」については、「英語字幕」のみで「日本語字幕」はない。このミュージカルのファンなら日本語字幕など必要ないだろう。どうしても日本語字幕が欲しい場合には来年の日本盤を待つしかないだろうが、値段はおそらく5,000円前後だろうから、UK盤を買うことには、フライングゲット的な意義だけではなく、価格面でも優位があると言える。

紅白歌合戦を始めとして年末年始のTV番組に面白そうなものがなくても、「オペラ座の怪人で年越し」なんていうのも優雅でいいかもしれない。