読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神岡実希が卒業を発表~ハコイリ♡ムスメの定期便3月号 〜ムスメたちの新しい季節に向かって〜

音楽

ハコイリムスメは、女優志望の女の子で結成されたグループである。

2014年に7人のメンバーで結成され、当時は「アイドルグループとしてデビューすること」という課題に取り組んで新人公演を行った。
その後、メンバーの加入と卒業を繰り返し、来月には4期メンバーが加入することも発表された。
ということで、昨春加入した3期メンバーを含む現メンバー7人での定期公演は今日が最後。

「神〇〇」とか「黄金の〇〇」的な形容をされるグループもあるが、今のハコムスの7人は完璧な調和とチームワークを持った7人だと思う。

f:id:SHARP:20161007123056j:plain

今日はそんな7人の姿を観ようと押しかけたファンでAKIBAカルチャーズ劇場は大入り。

今のハコムスの世界観にぴったりな「ジェリービーンズのロマンス」(渡辺満里奈)、「はんぶん不思議」(CoCo)を聴かせる。

自己紹介に続いては、オリジナル曲「ハコいっぱいのプレゼント」、ボーカルをじっくり聴かせる「土曜日のタマネギ」、そして、まさに集大成的な「Like a Shooting Star」(アイドリング!!!)。

完成度の高いステージに目頭が熱くなる。


続いて、3月24日に17歳になった鉄戸美桜ちゃんと3月29日に12歳になる井上姫月ちゃんの生誕祭。

f:id:SHARP:20170326083610j:plain

「ハッピーバースデー」が歌われてケーキが運び込まれるところまでは普通だったが、「プレゼント」としてメンバーが持ってきたものは、ラッピングを解くと自分のカバン。

サプライズの「カバンの中身チェック」が始まり、井上姫月が「これ、ファンの(=ファンの人にとっての)プレゼントじゃん?!」と抗議。

中身は、おませな井上姫月がコスメグッズ多め、食いしん坊の鉄戸美桜がお菓子多めということで、両者のキャラがよく出ていた。

f:id:SHARP:20170326085205j:plain

f:id:SHARP:20170326085220j:plain

ユニット曲は、阿部・星の長身コンビによる爽やかな「風のInvitation」、神岡・井上の「自転車に乗って」(斉藤由貴)、我妻・吉田のアイドル力高い「-3℃」(ゆうゆ)、そして、鉄戸・神岡による表現力を聴かせる「あたしの靴あなたの靴」(チェキッ娘)。

神岡実希は2回登場して大活躍。

そして、第3章の現在の7人の最後の新曲は「Live Version」(CoCo)。

ディスコファンクなビートに乗せたハコムス史上最高にバッキバキのダンス。振り付けは、ダンスの指導を受けているChika先生によるもの。

ハコムスの新しい境地を開くようだった。

そして、予告されていなかったが、大切なお知らせ。

神岡実希が5月の公演をもってハコムスを卒業し、「女優に専念し、朝ドラのヒロインを目指す」と。

f:id:SHARP:20170326084615p:plain

ハコイリムスメの場合には、アイドル活動の後にメンバーがグループを去っていくのは、あらかじめ定められた路線だし、今回の神岡のように「女優の道に専念する」というのは、ファンとしても喜んで送り出すべきものだと思いながら、彼女の挨拶を聞いていた。

最後の曲は、春に新しい世界に踏み出す人への応援歌として「微笑みと春のワンピース」(ハコムス)。

今日の公演のサブタイトル「ムスメたちの新しい季節に向かって」というのは、神岡実希がつけたもの。

新しい世界に踏み出す神岡だけでなく、4期生を迎えて新体制に入るハコムスのメンバーも、新しい季節でどうか頑張ってほしいと願わずにはいられない。

最後の挨拶は、現リーダー鉄戸美桜から新リーダー我妻桃実へバトンタッチ。

新リーダー我妻の挨拶も力強くて、第3章の集大成というだけでなく、来月からの新体制に期待が持てる公演だった。

ということで、僕がこよなく愛したハコイリムスメ第3章、現在の7人のメンバーでの最後の定期公演が終わった。

現メンバーによる定期公演はこれが最後だったが、3月26日のミュージックパーク「Girls & Music Theater vol.6」で7人のライブを見ることができる。見逃した方はこの機会にぜひ。


(セットリスト)

1 ジェリービーンズのロマンス/渡辺満里奈
2 はんぶん不思議/CoCo
自己紹介
3 ハコいっぱいのプレゼント/ハコムス
4 土曜日のタマネギ/斉藤由貴
5 Like a Shooting Star/アイドリング!!!<鉄戸美桜・井上姫月生誕祭>
6 風のInvitation/福永恵規(阿部、星)
7 自転車に乗って/斉藤由貴(神岡、井上)
8 -3℃/ゆうゆ(我妻、吉田)
9 あたしの靴あなたの靴/チェキッ娘(鉄戸、神岡)
MC
10 Live Version/CoCo(初披露)<神岡実希より5月の卒業発表>
11 微笑みと春のワンピース/ハコムス<新リーダー我妻桃実より挨拶>

スターチス・モモミーキが優勝~ハコイリムスメ水曜定期「ハコムスペナントレースvol.6~思い出」

音楽

ハコイリムスメの「ハコムスペナントレース」の最終回。

Cherieは、ウサギに扮して「ファースト・ラビット」と「ありがとう」を。

f:id:SHARP:20170325080614j:plain
f:id:SHARP:20170325080630j:plain
f:id:SHARP:20170325080639j:plain

ハラペコテントウムシは、「微笑みと春のワンピース」「旅立ちの日に・・・」。

f:id:SHARP:20170325080822j:plain
f:id:SHARP:20170325080831j:plain

井上姫月は小学校の卒業式でも「旅立ちの日に・・・」を歌うそう。
今日がラスト小学生ライブ。尊い。。。

f:id:SHARP:20170325080935j:plain
f:id:SHARP:20170325080951j:plain
f:id:SHARP:20170325081022j:plain
f:id:SHARP:20170325081033j:plain


スターチス・モモミーキは、6回連続での「星座占いで瞳を閉じて」そして「友達は友達なんだ!」。

f:id:SHARP:20170325081130j:plain
f:id:SHARP:20170325081141j:plain

ファン投票の結果は、僅差でスターチス・モモミーキが優勝。最下位からのスタートで奇跡の逆転優勝を果たした。

f:id:SHARP:20170325081251j:plain
f:id:SHARP:20170325081300j:plain

1位 スターチス・モモミーキ(神岡、我妻):211p
2位 ハラペコテントウムシ(鉄戸、井上):210p
3位 Cherie(シェリ)(阿部、星、吉田):177p

結果、スターチス・モモミーキが、3/26と4/2のアイドルフェスでライブを行うことになった。

4月からは鉄戸と阿部が学業優先となると同時に4期メンバーを迎える予定のハコムス。

先輩から後輩への「指導」を行ったり、メンバー同士の「絆」を深めたりする機会になったと思う。

ハコムスの「新体制」にも期待がつながる公演だった。


特典会は、ひるなちゃんがJSラストライブということで、みおちゃんと一緒に3ショット。

f:id:SHARP:20170325081749j:plain

顔を隠しても保護者ヅラの空気は隠せないね。。。

(セットリスト)

1 君の歌、僕の歌/CoCo(全員)
MC
2 ファースト・ラビット/AKB48(A)
3 ありがとう/チェキッ娘(A)

A:Cherie(阿部かれん、星里奈、吉田万葉)

4 微笑みと春のワンピース/ハコムス(B)
5 旅立ちの日に・・・/川嶋あい(B)
B:ハラペコテントウムシ(鉄戸美桜、井上姫月)

6 星座占いで瞳を閉じて/おニャン子クラブ(C)
7 友達は友達なんだ!/Berryz工房(C)
C:スターチス・モモミーキ(神岡実希、我妻桃実)
8 なかよし/上田愛美(全員)

アイドルネッサンス Zepp DiverCityワンマンライブBlu-ray「お台場で迸るネッサンス!!」発売記念イベント@タワレコ渋谷CUTUP STUDIO

音楽

昨年11月に開催されたアイドルネッサンスZepp DiverCityワンマンライブ。

そのライブBlu-ray「お台場で迸るネッサンス!!」発売記念イベントが渋谷CUTUP STUDIOで行われた。

BDは6500円と決して安くはないが、整理券がなくなるほどの盛況。さすがアイドルネッサンス

今日のイベントは、あのお台場を思い出させる「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」でスタート。

原田珠々華のトランペットと野本ゆめかのピアニカの入るバージョンであのライブを再現。

後半は「踊るロールシャッハ」からのバンドセットを思わせる熱いセトリ。

最後に、4月2日に初めてのオリジナル曲を披露するとの告知に続いて、「Funny Bunny」。

Zepp DiverCityでのワンマンの成功を節目にして、初のオリジナル曲で新しいステージに向かう頼もしい姿を見せてくれた。

特典会はテリーさん自ら撮影!



チェキとスマホを選べたが、スマホフレーミングも仕上がりも最高!

f:id:SHARP:20170320201323j:plain


最後にお見送り会。

新井乃亜ちゃんの前に行ったら、思いっきり目を見開いて見つめられて「ちょっと待って、いま乃亜の目にゴミ入ったかも!」って言われたのマジで新井乃亜って感じ。


(セットリスト)

1 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう(すずゆめトランペット・ピアニカ)
MC
2 Lucky
3 Good day Sunshine
4 PTA〜光のネットワーク〜
5 それが答えだ!
MC
6 踊るロールシャッハテスト
7 夜明けのBEAT
8 シルエット
MC
9 Funny Bunny
MC