AIS-Friend Vol.1 (AIS × ハコイリ♡ムスメ 2マン)@ AKIBAカルチャーズ劇場

AIS:14〜16歳のメンバー7人。21世紀のアイドルソングをカバー。2016年AKIBAカルチャーズ劇場新人公演で準優勝。
ハコムス:12〜17歳のメンバー9人。80〜90年代中心のアイドルソングのカバーとオリジナル曲。2014年AKIBAカルチャーズ劇場新人公演で準優勝。

これほど共通点が多くて親和性の高いグループもなく、一部のファンの間では2マンが待ち望まれていた。

今般、AISが春のワンマンを控えて「AIS-Friend」という2マン企画を始動させ、その第一弾にハコムスが選ばれることで、待望の2マンが実現した。

影ナレ〜オープニング

開演5分前。

AISの朝熊萌とハコムスの塩野虹による影ナレ

開演時間には、白のつなぎ衣装のAIS、新人公演衣装のハコムスが同時にステージに登場。

両者のカバー曲で唯一重なっているアイドリング!!!の「Like a Shooting Star」を歌う。

圧巻の眺め。

この眩しさを待っていた。

ノンストップリレー

ここからは、ハコムスとAISが交互に連続でパフォーマンス。

まずは、ハコムス「抱きしめて」からAIS「Wanna be your girl friend」というオープニングブロック。

続いて、ハコムスの「レモネード・キッス」「夏色キッス☆」からAISの「Kiss!」「こあくまるんです」というキッスブロック。

次に、ハコムスの「ドタバタギャグの日曜日」「モテ期のうた」からAISの「パペピプ♪ パピペプ♪パペピプポ♪」「Luvly, Merry-Go-Round」のアップテンポブロック。

一転して、ハコムスの「真夏の恋のファンファーレ」からAIS「Love☆Raspberry Juice」の大人っぽいブロック。

最後はハコムスの「レモンドロップ」からAISの「スイミング」の爽やかブロック。

ノンストップライブは、どちらかと言えば、アイドルネッサンス部のお家芸的。

一方でハコムスは、演劇とか企画とかを間に挟みながら、セトリ全体にストーリーを持たせるところが強みだが、今日のノンストップ10曲には「恋のストーリー」が表現されていた。

コラボでフィナーレ

ここからはコラボコーナー。

AISのちび〜ず(朝熊萌・島崎友莉亜・磯前星来)とハコムスの子供組(井上姫月・塩野虹・戸羽望実)がMCとなって、お正月の想い出をトーク。塩野がエビ中の転校ライブに行った話、井上が初売りに行って洋服を買った話。服が多すぎてタンスが壊れかけているとうオチまで披露。

その間にハコムスの「ハコいっぱいのプレゼント」衣装に着替えたAISの橋本麗愛・栗原舞優・関澤朋花・徳久陽日、ハコムスの鉄戸美桜・阿部かれん・我妻桃実がステージに登場。

切なさたっぷりにCoCoの「なぜ?」を歌う。

f:id:SHARP:20180113192255j:plain

MCでは、ハコムスは失恋の歌が多く、秋冬はほぼ失恋ソング。一方のAISは失恋ソングは1曲のみという対比が語られる。

この辺の仕切りは、さりげなくハコムスのリーダー我妻桃実がリードという感じ。

そして、その間に着替えた子供組のAIS徳久陽日・朝熊萌・島崎友莉亜・磯前星来、ハコムスの井上姫月・塩野虹・戸羽望実がステージへ。

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の「こいしょ!!!」をカバーする。


f:id:SHARP:20180113192932j:plain


チア衣装の破壊力だけでも凄い。

f:id:SHARP:20180113192814j:plain

f:id:SHARP:20180113193038j:plain

!!

f:id:SHARP:20180113193019j:plain

!!!

落ちサビ明けでののんちゃんの「こ・い・で・しょ」のウィスパーボイスで死にかけた。。。

ちなみに、ハコムスは吉田万葉・寺島和花の2名がインフルエンザで急遽休みになったため、徳久は大人組と子供組の両方に入った格好。この辺をさらっとこなしてしまうのが彼女の凄いところ。

ラストの曲は、AISもハコムスもカバーしていないモーニング娘。の「DANCEするのだ!」を全員で。

パフォーマンスの途中では、ステージから降りてきて、通路を一周して練り歩くという「ホールコン」な演出も。

最高に盛り上がって2マンは幕を閉じた。


AIS-Friendの第一回は、ハコムスというある意味で「最高に相性のいい」相手方を得たこともあって、大成功に終わったと言える。

この後、この企画の相手方としては、新人公演での同期・パンダみっくや、新人公演の出身であるパクスプエラ、ノンストップライブを得意とするTPD DASH!!、ライブの盛り上がり方が似ている虹コン青組(サジタリアス流星群)、同世代のFullfull☆Pocketあたりが想定される。

今回のハコムスとの2マンとはまた違った形になるだろうが、春のワンマンライブに向けたこの先の展開が楽しみ。


そして、ハコムスにとっては、1月23日にコラボユニット「柳♡箱」名義でCDをリリースするレーベルメイトのRYUTist昭和歌謡やアコースティックライブなどで縁を深めているさんみゅ〜に続く「仲良しグループ」の一角にAISが加わるかもしれない。そんな感じ。

個人的にはハコムス側がフルメンバーになった時にまた企画してほしいところ。

ハコムスに関して言えば、吉田・寺島の2名が急遽病欠するという緊急事態にもかかわらず、ステージの上でそういう不安を全く感じさせないところが凄かった。歌割りもダンスフォーメーションも全部(コラボ曲も含めて)見直したと思うけど、2人分の修正を開演時間を遅らせずにやってしまうのは実は難しいことのはず。ここにチームワークを感じた。

特典会

ハコムスは、握手会。

そして戸羽望実ちゃんの15秒撮影へ。

f:id:SHARP:20180113195717j:plain

これはレアなチアのんちゃん。

そして、AISはお見送り会の後、初となるチェキ・サイン会へ。

f:id:SHARP:20180114225654j:plain

ハコイリ♡ムスメになった橋本麗愛ちゃん。かわいいよね。


(セットリスト)

1 Like a Shooting Star
2 抱きしめて
3 Wanna be your girl friend
4 レモネード・キッス
5 夏色キッス☆
6 Kiss!
7 こあくまるんです
8 ドタバタギャグの日曜の
9 モテ期のうた
10 パペピプ♪ パピペプ♪パペピプポ♪
11 Luvly, Merry-Go-Round
12 真夏の恋のファンファーレ
13 Love☆Raspberry Juice
14 レモンドロップ
15 スイミング
MC
コラボ
16 なぜ? (大人組)
17 こいしょ!!!(子供組)
18 DANCEするのだ!(全員)

ハコイリ♡ムスメ 水曜定期公演「Season in the Box〜ムスメたちが駆け抜けた季節〜」 vol.1

ハコムスの平日定期、今クールは過去の公演を再現する「Season in the Box」。

初回の今日は、2016年春公演。

いま「3期生」と呼ばれる星里奈・吉田万葉・井上姫月の3人がデビューした2016年4月の公演を再現した。

f:id:SHARP:20180113093044j:plain

f:id:SHARP:20180113093106j:plain

衣装も当時のもの、髪型も当時のもの。

「乙女のリハーサル」「ドタバタギャグの日曜日」「恋はくえすちょん」という最近もおなじみのレパートリーのあと、「ハコムス想い出のアルバム」というコーナーで当時を振り返る企画。

これはなかなか楽しかった。

ユニット曲では、曲順の一部入れ替えはあったが、吉田・井上ペアの「猫舌ごころも恋のうち」は二人の成長を感じさせた。

「ありがと・愛してる」は、当時のユニットメンバーは今は我妻桃実だけだが、吉田万葉、寺島和花、塩野虹とのチームワークも完璧。3期生と4期生の成長をまたしても実感させた。

そして、今日の目玉は「お引っ越し」。

当時は、小松もか・鉄戸美桜・阿部かれんのユニットだったが、小松の欠けたところに我妻が入って、3人の息の合ったパフォーマンスを見せてくれた。

大好きな曲だから久しぶりに聴けてよかった。

ラストの「モテ期のうた」は4期生初の披露で、当時はちょっと浮いた感じも合ったけど、今のわちゃわちゃしたハコムスにはかえって似合う気がした。

フェスでコールとかやりたいよね。


終演後は特典会へ。

f:id:SHARP:20180113094027j:plain

万葉と姫月にサインもらったよ。今日はこの二人。

そして、吉田万葉ちゃんを個人撮影。

f:id:SHARP:20180110203304j:plain

どんどんきれいになるね、万葉。


「Season in the Box〜ムスメたちが駆け抜けた季節〜」、ファンにはハコムスの歴史を追体験できるし、懐古厨は懐古厨なりに盛り上がれる、いい企画だと思う。

次回1月24日は、2015年秋冬の公演を再現。「さよならのプリエール」の頃の大人っぽいハコムス。

今のメンバーでどんな感じになるのか、楽しみ。

(セットリスト)

1 乙女のリハーサル/CoCo
MC
2 ドタバタギャグの日曜日/チェキッ娘
3 恋はくえすちょん/おニャン子クラブ
企画
4 猫舌ごころも恋のうち/うしろゆびさされ組 (吉田・井上)
5 ありがと・愛してる/チェキッ娘(我妻・吉田・寺島・塩野)
6 お引っ越し/Qlair(我妻・鉄戸・阿部)
MC
7 乙女はびっくり箱
8* モテ期のうた/アイドリング!!!
(*4期生初)