BEAUTY MY SELECTION TOKYO vol.22@西新宿ベルサール

ユニバーサルキャストの花咲心菜ちゃんと双葉樹里ちゃんが出演するファッションイベント「BEAUTY MY SELECTION TOKYO vol.22」を見に、西新宿ベルサールに行ってきた。

f:id:SHARP:20181215145118j:plain

イベントは、楽器演奏あり、ダンスあり、ファッションショーありということで盛りだくさん。

花咲心菜ちゃんと双葉樹里ちゃんは、Betty Sueのドレスを着て仲良くランウェイを歩く。

f:id:SHARP:20181215145125j:plain

JS6コンビのウォーキング、尊かった。

この日は「美toBE vol,18 COVER GIRL AUDITION」も行われた。

グランプリは、エントリーナンバー4番の夏目綾ちゃんが獲得。

f:id:SHARP:20181215145149j:plain

準グランプリは、エントリーナンバー5番の日野美羽ちゃん。

f:id:SHARP:20181215145151j:plain

みはねちゃんはまだ13歳ということで大いに将来性があると思う(僕は一位として10ポイントを投票した)。


ショーの後に、ロビーでユニキャスの二人を撮影。

双葉樹里ちゃん。

f:id:SHARP:20181215154706j:plain

このアイドル性。

f:id:SHARP:20181215154607j:plain

クリスマス前に撮れてよかった。

花咲心菜ちゃん。

f:id:SHARP:20181215154854j:plain

僕の中では今日のグランプリ。

f:id:SHARP:20181215154759j:plain

クリスマスが今年もやってくる・・・



普段なかなか撮れない衣装、メイクで撮影できる良い機会だった。

二人とも輝いていた。

昭和アイドルアーカイブスSPECIAL 2018Winter@東京カルチャーカルチャー

大物ゲストを迎えて東京カルチャーカルチャーで開催される「昭和アイドルアーカイブスSPECIAL」。

f:id:SHARP:20181211105933j:plain

今回のメインは、作曲家の井上ヨシマサ。大御所。

ヒット曲のタイトルでよく名前は見るけれども、決してご本人の姿を拝むことはない、という雲の上のような存在。

そんな彼がゲストに来るとあって、今日の東京カルチャーカルチャーはチケット売り切れ、立ち見も出る超満員。

司会はおなじみ橘はるか

出演者は、さんみゅ〜、ハコイリ♡ムスメ(井上姫月、塩野虹)、ザ・フーパーズ・千知、フィロソフィーのダンス奥津マリリ、そしてAKB48で正規メンバーに昇格したばかりの矢作萌夏

f:id:SHARP:20181211110300j:plain

ザ・フーパーズ若い女性ファンたちが、会場の雰囲気をいつものものと違う感じのものにしていた。

前半:テーマ「昭和の歌姫」(19:00-19:55)

ここでは、山口百恵松田聖子中森明菜という昭和を代表する「歌姫」を紹介。

さんみゅ〜西園みすずが『秋桜』を、野田真実が『さよならの向う側』を歌唱。

注目の矢作萌夏松田聖子の『赤いスイートピー』を歌うと、Aメロの合間にファンから「もえかー!」のコールが起こる。熱い。

ザ・フーパーズ千知の『十戒』は、ボーカルもダンスも完コピという感じだった。

奥津マリリ松田聖子のモノマネも面白かったし、矢作萌夏が「私は平成生まれなんですけど、母が昭和歌謡が好きで・・・」と語り始めたところで、奥津が「ちょっと待って、私も平成生まれ!」とツッコんで笑いを誘っていた。

後半:テーマ「井上ヨシマサ」(20:05-21:45)

後半は「井上ヨシマサ」という大テーマを掲げ、おニャン子クラブ小泉今日子などを取り上げつつ、出演者から井上ヨシマサへ質問コーナーも。

奥津「自分の作品の中でイチオシの曲は?」
井上「できたばかりの曲が一番いいと思っている。が、ちょっと時間が経つと恥ずかしくなる。ラブレターみたいなもの」

矢作「詞と曲はどっちが先にできる?」
井上「秋元さんが詞を作ってそれに合わせるのが基本。でも「Beginner」の時みたいに「こういうコンセプトで」みたいな話をこっちからして作っていったものもある」

塩野「曲を作っていて挫折というか、うまくいかないときはどうする?」
井上「J-WAVEから流れて来る音楽を2小節ずつ…ってそうではなく(笑) 最初の一音が決まらない時期ももあった。途中で悩まずとにかくフルコーラス作ること」

西園「できた曲をボツにするしないの基準は?」
井上「経験を重ねるとそれがわかって来る。ダメな曲はわかる」

小林「作曲を始めたきっかけは?」
井上「小学生の頃、ブラスバンドバンドのピアノを担当していて、コードからアドリブを作っていた。その後、コズミックインベンションというシンセバンドで活動しているときに、自分でも作曲できるのでは思ったのがきっかけ」

ハコムス井上「プロデューサーからの質問ですが、AKBの楽曲の感じがある時期に変わった気がするのですが?あと、AKBの作品で好きなのは?」
井上「メンバーのキャラクターを把握してから作ったものはそういうのが反映されているかもしれない。好きなのは『大声ダイアモンド』」

こんな感じ。

あとは、楽曲紹介の折に触れ、光GENJIの作品のコンペに勝ってベンツを買ったエピソードとか、ゆうゆのレコーディングではYMOのオペレーターだった松武秀樹が音を作って、サビで水のような音を入れたとか。

ともかく、一人でボケて、時に一人でツッコミながら、色々なエピソードを面白おかしく語るが印象に残った。

ステージは、ハコイリ♡ムスメ井上&塩野(ぷりんせす・れいんぼぅ)による『象さんのすきゃんてぃ』(うしろゆびさされ組)、橘はるかとさんみゅ〜新原聖生による『TRULE LOVE』(浅香唯)、奥津マリリ『あなたに会えてよかった』(小泉今日子)、さんみゅ〜木下綾菜小林弥生による『Smile Again』(小泉今日子)。


おニャン子クラブの楽曲紹介とトークの中で、矢作萌夏が「『セーラー服を脱がさないで』の発売日は、私の誕生日と同じ日だったのでうれしかった。でも、あの曲は歌詞がハレンチ!」とのトークも炸裂。

これを皮切りに「ハレンチ」がこの日のサブテーマみたいになり、ハコムス塩野虹も「『象さんのすきゃんてぃ』は、かわいらしくてハレンチな曲。最初はすきゃんてぃの意味が分からないまま歌っていたけれど、今では・・・なんとなく分かります」と話を拡大。

トークは大いに盛り上がり、イベントは予定時刻を15分押して終了。

井上ヨシマサは「自分の作品をこういう切り口でまとまって聴くイベントは初めて。恥ずかしさもあるけど、うれしかった。来年平成が終わるけれども、平成の曲を紹介するようなイベントがあればまた呼んでほしい」と締めくくった。

「昭和アイドルソング」というと壮大なテーマではあるけれども、こういう形でゲストを呼んで、当時のことを振り返るイベントには得難い良さがある。

次回の企画も楽しみ。

フレッシュ!屋外撮影会1000回!記念イベント

フレッシュ!野外撮影会に行ってきた。

この日は1000回記念ということで、モデル20名が出演、参加カメラマンが300名という大規模なイベント。

僕は、ユニバーサルキャストの双葉樹里ちゃん、高梨有咲ちゃん、花咲心菜ちゃん、佐倉苺花ちゃんを撮りに行ってきた。



午前中は公園内での撮影。

f:id:SHARP:20181210164240j:plain

この日午前は薄曇りであまり光が回る感じではなかったが、スタッフがレフで光を起こしたりとなんとか頑張っていた。

撮影はいわゆる「囲み」で、ポーズ指示などはできなかったが、順に目線が回ってくるスタイル。

誰でも失敗のないショットを撮ることができる感じだった。

f:id:SHARP:20181209121351j:plain

花咲心菜ちゃん(JS6)。ぶどう党。フォトジェニックだと思う。

f:id:SHARP:20181210164539j:plain

双葉樹里ちゃん(JS6)。アクアノート研修生。人気沸騰中。

f:id:SHARP:20181210164613j:plain

佐倉苺花ちゃん(JC2)。ぶどう党。愛くるしい。

f:id:SHARP:20181210164652j:plain

高梨有咲ちゃん(JC1)。アクアノート研修生。クールな魅力。



午後はテレコムセンター内での撮影。

f:id:SHARP:20181210164937j:plain

やはり絶対的な光量が不足気味だったが、レフに加えてLEDライトで補う形で工夫していた。

目線をもらうターンでのフラッシュ使用も解禁されたが、機動的に自分の時だけ使用するのはなかなか難しい。

f:id:SHARP:20181209134943j:plain

高梨有咲ちゃん(JC1)。ロケーションを活かしてみた。

f:id:SHARP:20181210165331j:plain

双葉樹里ちゃん(JS6)。ちょっとゴスなモノトーンの衣装が似合っていた。


f:id:SHARP:20181209144925j:plain

佐倉苺花ちゃん(JC2)、花咲心菜ちゃん(JS6)。ここまいのわちゃわちゃ感は最高。

f:id:SHARP:20181209135738j:plain

花咲心菜ちゃん(JS6)。ちょちょなマジ天使。

ということで楽しい撮影会だった。

おまけ。

f:id:SHARP:20181210165614j:plain

タイトル「モデルとカメコ」(笑)