アイドルネッサンス3周年@品川インターシティホール

アイドルネッサンスの1周年はAKIBAカルチャーズ劇場。2周年はTSUTAYA O-EAST。そして、3周年は品川インターホール。

f:id:SHARP:20170504220848j:plain

オープニングアクト・AIS

宮本茉凜を含む8名で出演。「Over The Future」「こいしょ!!!」「ドキッ!こういうのが恋なの?」の3曲を披露。

時間は短めだったが、会場全体を巻き込んでのライブ。

宮本からは6月30日をもって兼任が解除になることを改めて観客に報告。

明日5月5日にAKIBAカルチャーズ劇場で結成1周年ワンマンを行うことの告知もあった。

(セットリスト)

1 Over The Future
MC
2 こいしょ!!!
3 ドキッ!こういうのが恋なの?
MC

アイドルネッサンス

1年目

ステージ暗転中に「どかーん」のをつなぎ合わせたSEが流れ、メンバーの登場と同時に「どかーん」、「17才」「太陽と心臓」を披露。

自己紹介の後、1年目のブロックということで、最初に振付が付いた曲「愛のしるし」、最初のT-Paletteシングル「YOU」、「Butterfly」「夏の決心」「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」を5曲連続で。

新人公演を戦った夏、優勝を勝ち取った後のAKIBAカルチャーズ劇場での定期公演、そしてT-Palette所属などの出来事を思い出させた。

そういえば、「夏の決心」では、後方からシャボン玉が飛んできた。

ホールコンでシャボン玉が飛んでくる現場って個人的には初めてで、いろんな意味で「アイドルネッサンス売れた!」と思ったね。

2年目

橋本佳奈の卒業という大きなイベントの合った2年目を振り返るブロック。

「Funny Bunny」から、メンバーにもファンにも人気の「ガラスのジェネレーション」、そして「スパイダー」「Music Lovers」「シルエット」をやはり5曲連続で。

メンバーの卒業、半年以上にわたる6人での活動、そして2人の新メンバーの加入という大きなイベントを消化して、成長していく姿を見せた。

3年目

初のオリジナル曲となった「交感ノート」、初の東名阪仙ツアーのテーマ曲「君の街まで」、Zepp DiverCityでのワンマンでコラボした「6AM」、初のツアーで育った楽曲「トラベラーズ・ハイ」、8人での最初のシングル曲となった「君の知らない物語」。

この1年という期間が、アイドルネッサンスに大きな成長をもたらしたことが分かるセトリ。

2曲目のオリジナル曲の披露~ラストスパート

小出祐介によるオリジナル曲の2曲目「Blue Love Letter」を初披露。

f:id:SHARP:20170504222347j:plain

今回も歌詞が事前に配られたが、メンバーによる朗読はなしで、いきなり楽曲披露。

エレクトロなアレンジの「交感ノート」とは打って変わって、オーソドックスなギターロックバンドサウンドで、爽やかな味わい。アイドルネッサンスらしさを感じさせた。

ラストスパートは人気曲のオンパレード。

「PTA〜光のネットワーク〜」「金曜日のおはよう」「ミラクルをキミとおこしたいんです」「ドカン行進曲(己編)」「ガリレオのショーケース」をやはり5曲連続で。

あまりにベタではないかと思わせるところもないではないが、ライブはベタな方が盛り上がる。

アンコール~ツアー発表

アンコールはトライセラトップスのカバーの「Raspberry」、そしてファンの好きな曲投票ナンバーワンの「恋する感覚」。

夏の全国ツアーの概要が発表され、熱い夏に向けた「Dear, Summer Friend」でライブは幕を閉じた。

7/29(土)OTODAMAシースタジオ
8/10(木)新宿BLAZE
8/12(土)仙台darwin
8/13(日)名古屋ジャミン
8/20(日)梅田trad(ファイナル)

1周年ワンマンは緊張を、2周年ワンマンは気負いをそれぞれ感じさせたが、3周年ワンマンは、全体的に余裕がある雰囲気だった。

一部PAの方の領分で、音量バランスやマイクのスイッチングなどで気になる所もあったが、メンバーからは総じて「4年目の貫禄」みたいなものが感じられるいいライブだった。


物販・特典会

AISは開場前物販はなし。アイドルネッサンスは開場前物販に並んだものの、行列を消化しきれず時間切れ。

開場後には、会場内で物販を再開したようだが、「AISのライブは開場時間中」という怪情報を信じてしまい、AISのライブを客席で待ち続けた結果、開場後物販には行けず。

結局、開演時間と同時にAISのライブが始まったので、誤情報だったと分かったのだけれど、これは「後の祭り」。

終演後に改めて物販に並んだが、アイドルネッサンスとAISが同じブースになっていて長蛇の列。

「AISだけでも」と長蛇の列に並んでいるうちに、両方の特典券の配布が終了した。

スマイルネッサンスのゲームの賞品の「回数券」を持っていればなあと…と残念な気持ちでロビーに待機していたら、そこでハコイリムスメのメンバーが!

ハコムスの吉田万葉ちゃん、寺島和花ちゃん、塩野虹ちゃんが会場から外に出るところ。みんなで見学していて、戸羽望実ちゃんだけ小学生だから早めに帰ったのかもしれない。

お見送りに行かなかった結果、偶然ハコムスメンと会えたからいいか…と思ったところで、AIS運営が機転を利かせて、特典会終了後にメンバーによるビラ配りを敢行。

れにゃあ様に土下座して、ビラの手渡しを賜った。

f:id:SHARP:20170504224009j:plain

ありがとうれにゃあ。

アイドルネッサンス大きくなったなあと実感したし、これから先、もっともっと大きくなって行くよう願う。

(セットリスト)

0 どかーんSE
1 どかーん
2 17才
3 太陽と心臓
MC
4 愛のしるし
5 YOU
6 Butterfly
7 夏の決心
8 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
MC
9 Funny Bunny
10 ガラスのジェネレーション
11 スパイダー
12 Music Lovers
13 シルエット
MC
14 交感ノート
15 君の街まで
16 6AM
17 トラベラーズ・ハイ
18 君の知らない物語
MC
19 Blue Love Letter(初披露)
MC
20 PTA〜光のネットワーク〜
21 金曜日のおはよう
22 ミラクルをキミとおこしたいんです
23 ドカン行進曲(己編)
24 ガリレオのショーケース
en1 Raspberry
en2 恋する感覚
en3 Dear, Summer Friend