読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜エビ〜ず ワンマンライブ「桜も 桜エビ〜ずも満開だよ!」@渋谷WWW

私立恵比寿中学の"妹分"グループ・桜エビ~ずの7thワンマンがWWWで開かれた。

f:id:SHARP:20170416092450j:plain

メンバーの私服での公演。

まずはエビ中の「えびぞりダイアモンド!!」のカバーで始まるが、オリジナル曲、ユニット曲を交えてボリューム感のあるライブ。

こぶしファクトリーのカバーも良かったな。


「桜」「お花見」をテーマにしたテンポのいいコントあり、メンバー手描きの「桜」のイラストを紹介して、抽選でプレゼントするコーナーあり。

見るものを飽きさせない工夫が詰まっているし、メンバーの全力パフォーマンスにも目を奪われた。

そして、3rd CD-Rに収録された新曲の「お年頃 distance」はファンキーな横ノリ曲だし、「ボクエール」は爽やかなギターロックで、どちらも良質なアイドルポップ。

先行して披露された叙情的な「嘘とライラック」とも合わせて名曲ばかり。

3rd CD-Rは名盤。

RじゃないCDで流通してもおかしくないと思うくらいの傑作。

桜エビ〜ずはオリジナル楽曲も期待を裏切られることはない。

2時間近いライブで、18曲を披露。これでチケット2000円とか破格だと思う。



MCでは、茜空が「私たち、正直、人(動員)が増えてないじゃないですか」と涙ぐむ。

しばし呼吸を整えた後、「3B Jrさんも、とき宣さんも大きいところでやってるので、私たちもやりたい。今は停滞していて、自分たちが頑張らないと行けないけど、ついてきて欲しい」と語り拍手を誘った。

次回は6月4日代官山UNITでワンマン。1部は水春の生誕祭。

パフォーマンス的には1000人規模の集客ができるところまで来ていると思う。

f:id:SHARP:20170416093309j:plain

あと必要なものは、桜エビ~ずというグループなりの<物語>なのかな。

今年の入ってからの、いぎなり東北産とのライバル争いという展開は個人的にも面白いと思っているけど、ワンマンでもファンが思い入れを持てるようなものがあるといいなと思う。



特典会は全員握手、そして芹澤もあちゃんと2ショット。


f:id:SHARP:20170416093520j:plain

ライブにフルに出てるし、歌もしっかり歌えてるし、もあちゃんの時代来てる。尊い

(セットリスト)

1 えびぞりダイアモンド!!
2 僕らのハジマリ
3 はっぴースキップ☆ジャンプ
MC
4 明日はきっといい日になる
5 SAKURA
6 サクラ・ゴーラウンド
7 ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜<寸劇〜コント「桜」>
8 お年頃 distance(新曲)
9 初恋模様
10 こころ予報
11 とりあえず走れ!!!!
MC 桜のイラストプレゼント
12 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
13 オスグッド・コミュニケーション
14 チョット愚直に!猪突猛進
15 仮契約のシンデレラ
MC
16 ボクエール(新曲)
17 Believe
18 嘘とライラック
MC告知
(6/4 代官山UNITでワンマン2部、1部は水春生誕祭)