読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコムス定期公演「Respect for CoCo」@AKIBAカルチャーズ劇場

鉄戸美桜と阿部かれんが学業のため事実上お休みに入ったハコムス。

今月23日に新メンバー加入のお披露目があるが、それまでは5人体制。

ということで、5人体制で初めての定期公演「Respect for CoCo」に行ってきた。

今回のシーズンは公演とカバーCDがセットになるというもので、こんなCDがもらえた。

f:id:SHARP:20170404000353j:plain

ジャケットの元ネタはCoCoの「はんぶん不思議」。

f:id:SHARP:20170404001800j:plain

カルチャーズのロビーも時代を遡ったかのよう。

f:id:SHARP:20170404000616j:plain

ライブは、CDになった「君の歌、僕の歌」。

そして、自己紹介。

自己紹介は、いままで「私たちハコイリムスメは、女優志望の女の子で結成されたグループです」だったのが、「私たちハコイリムスメは、12才から17才までの女の子で結成されたグループです」に変わっていた。

新メンバーは女優志望というわけではないのかな、と勘繰ってしまった。それはそれでいいことだと思うけど。


続いては「はんぶん不思議」。

はんぶん不思議」のサビ前のキラーフレーズ「あなたいじわる〜」は、みんな大好き吉田万葉ちゃんが担当。続いて「乙女のリハーサル」。

ここで、企画コーナー。

当時の時代を振り返るということで、CoCoの活動していた1990年を取って世相を紹介。

バブルで「アッシーくん」「メッシーくん」「ミツグくん」の話題になって、ひるなちゃんが「みんなミツグくんじゃん」といったの面白すぎた。

また、神岡実希ちゃんと我妻桃実ちゃんが当時のヒットドラマ「すてきな片想い」の名場面を演じたのも面白かった。

6月から女優の仕事に専念するみきちゃんの演技を堪能できるのはなかなか贅沢なことだと思う。


ライブ後半は、「なぜ?」、そして3期メンバー加入後初となる「夏の友達」、撮影可能曲の「約束のポニーテール」。

f:id:SHARP:20170404001135j:plain

正直に言って、7人のハコムス時代と比べるとやはり手薄い感じは否めない。

が、3期メンバーの星里奈はいまや完全にボーカルメンバーになっているし、吉田万葉は無二のアイドル性を持っているし、井上姫月も中学生になって包容力さえ感じさせるようになった。

ハウス系のダンス曲「Live Version」、そして大団円感のある「Moonlight Express」。

すっかり3期メンバーが中核となったハコムスのパフォーマンスを楽しむことができた。

音源コレクターの楽曲派()だから、これから先のリスペクト公演も楽しみ。

f:id:SHARP:20170404000531j:plain

(セットリスト)

1 君の歌、僕の歌
MC
2 はんぶん不思議
3 乙女のリハーサル
MC
4 なぜ?
5 夏の友達
6 約束のポニーテール
MC
7 Live Version
8 Moonlight Express