読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクスプエラ「パクス新春プエラ」(第二部)@ヤマハ銀座スタジオ

さて問題です。

「5人組のダンス&ボーカルユニット」と言えば誰をイメージしますか?

いろいろな名前が出てくるだろうが、何年か前なら、東京女子流ドロシーリトルハッピーであっただろう。

でも、今2017年に見られる5人組のダンス&ボーカルユニットで僕が真っ先に思い浮かべるのはパクスプエラ。

楽曲は坂本サトルプロデュース。その世界観を表現する確かなボーカルとダンス。特にフォーメーションの美しさ。

そんなパクスプエラの新年最初のワンマンライブが、ヤマハ銀座スタジオで開かれた。

f:id:SHARP:20170124235514p:plain

岡本唯愛生誕~メンバーソロ

ステージに登場したメンバーはデビュー曲「1!2!3!」を歌いライブが始まる。

変化に富んだオリジナル曲「PAX〜It's so wonderful day〜」「Speed of love」を歌うと、岡本唯愛の14歳の誕生日を祝う生誕企画。

プレゼントされたイチゴのケーキにゆいなっちも大興奮。

f:id:SHARP:20170124235537p:plain

続いては、メンバーソロ。

赤いフリージア/メロン記念日」(唯愛)、「都会っ子純情/℃-ute」(百合香)、「Be Alive/モーニング娘。」(菜々実)の3連発はほぼハロコン
そして、「あなたの好きなところ/西野カナ」(妃那)、最後に「風が吹いている/いきものがかり」(未羽)。

みんな表現力が高くて、ワンコーラスだけしか聞けないのが残念なくらい。

ななみちゃんの安定感はさすが。

f:id:SHARP:20170124235641p:plain

そして、みうっぴも負けず劣らず歌い上げていた。

f:id:SHARP:20170124235705p:plain

企画コーナー~怒涛の後半へ

最初の企画コーナーは福笑い。

目隠しをしたメンバーが福笑いで勝ちを競うもの。

優勝はひなぴょん。

f:id:SHARP:20170125000050p:plain

ひなぴょんは何をやらせても器用にこなす優等生の趣がある。

MCで盛り上げ役に徹していたはずのみうっぴが、最後に自分でやりたがったの面白かった。

次に、ドロシーのREMIXカバー「ストーリー」と「colorful life」では、オリジナルとは違ったパクスプエラ流のキレのいいダンスを見せてくれた。

二番目の企画は書初め。ゆいなっちの名前の「唯愛」を他の4人のメンバーが書くというもの。これは優勝はななみちゃん

オリジナル曲「冬のヒミツ」「青・蒼・碧」「DDDD」をじっくりと聴かせると、各メンバーが今年の抱負を発表。

ゆいなっち:オリコン20位。受験との両立。
ななみ:もっと大きな舞台へ。フェスにも出たい。
みうっぴ:オリコン20位。お父さんの転勤した広島での公演。
ひなぴょん:緊張するのを克服したい。
ゆりぼー:受験との両立。大きな舞台へ。1周年の仙台RENSAワンマンのソールドアウト。

こんな感じかな。

終盤は、オリジナル「STAR」から、女子流の「おんなじキモチ」、ドロシーの「Breaking through」、そしてセカンドシングルの「リングを駆けろ!」。

畳みかけるようなセトリが素晴らしかったし、女子流やドロシーの曲もすっかり自分たちのモノにしているし、オリジナルの「リングを駆けろ!」のコールの盛り上がりが尋常ないレベル。


最近、僕はライブでも後方で「運営ヅラ」でクールに見ていることが増えたけど、今日は違う。

今年僕が行ったライブで一番動いたし、一番声出したし、一番汗をかいた。

間違いなく最高のライブ、そして最高の5人。

アンコールは、新グッズの紺色のTシャツと黄色いタオルを紹介した後、「リングを駆けろ!」をもう一度。

コールの「アッパーカット!」「右ストレート!」「カウンター!」が最高に楽しい。

全員の挨拶後、ゆいなっちが一人で残って、生誕祭のお礼を。しっかりとした挨拶に感動した。


終演後は特典会。時間が20分しかないので握手会のみ。

リーダーのゆりぼーに「いいグループになったね」と声をかけた。

f:id:SHARP:20170125001227p:plain

ゆりぼーの返事は「シャープくん、ありがとう」。


ということで、パクスプエラの今年初めてのワンマン。

オリジナル楽曲は上質だし、メンバーのスキルは高いし、企画コーナーは面白いし、ドロシーや女子流のカバーも楽しい。

そしてヤマハ銀座スタジオのステージは高くて見やすく、照明と音響もいい。色々な条件が組み合わさったのかもしれないけど、今年見た中で間違いなく最高のライブだと言える。

つまり、パクス最高プエラ!!


パクスプエラの活動拠点は東北なので東京で見られる機会はレア。

2月19日と3月18日はここヤマハ銀座スタジオでワンマンが予定されている。

そして、地元仙台RENSAでは3月19日にワンマンを敢行。

キャパ700は明らかに今のパクスプエラには「挑戦」だと思うので、僕も応援に行きたい。

パクスプエラ、間違いなく今見るべきグループだし、2017年に大型フェスに出て見つかってほしいグループである。

(セットリスト)

0 OPSE
1 1!2!3!
2 PAX〜It's so wonderful day〜
3 Speed of love<岡本唯愛 生誕企画:イチゴのケーキ><ソロ>
4 赤いフリージア/メロン記念日(唯愛)
5 都会っ子純情/℃-ute(百合香)
6 Be Alive/モーニング娘。(菜々実)
7 あなたの好きなところ/西野カナ(妃那)
8 風が吹いている/いきものがかり(未羽)
赤いフリージア/メロン記念日(唯愛)
5 都会っ子純情/℃-ute(百合香)
6 Be Alive/モーニング娘。(菜々実)
7 あなたの好きなところ/西野カナ(妃那)
8 風が吹いている/いきものがかり(未羽)<福笑い 優勝:妃那>
9 ストーリー(REMIX)/ドロシーリトルハッピー
10 colorful life(REMIX)/ドロシーリトルハッピー<書初め 優勝:菜々実>
11 冬のヒミツ
12 青・蒼・碧
13 DDDD<今年の抱負>
14 STAR
15 おんなじキモチ/東京女子流
16 Breaking through/ドロシーリトルハッピー
17 リングを駆けろ!
(アンコール)
en リングを駆けろ!(Reprise)

岡本唯愛 挨拶