読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉より行動で走り続けよぉ!~AIS-Cake vol.3 関澤朋花 生誕企画@東京カルチャーカルチャー

音楽

あれこれ考えてちゃ 前に進めないから
言葉より行動で走り続けよぉ!
(Prizmmy☆「Dear My Future~未来の自分へ~」)

AISの関澤朋花の14歳の生誕企画が、お台場から渋谷に移転してきた東京カルチャーカルチャーで行われた。

f:id:SHARP:20161231080826j:plain

新生東京カルチャーカルチャーは、何よりも「渋谷」というアクセスの良さを得たが、加えて、広くて見やすいステージ、そして縦長の観覧スペースと、完全にイベントに最適化されたスペースになっていた。

これがステージ。

f:id:SHARP:20161231081055j:plain

これがフロア。

f:id:SHARP:20161231081159j:plain

そして、アイスケーキとアイスコーヒー。AISだけに。

f:id:SHARP:20161231083805j:plain

さて、肝心のイベント。

司会は、おなじみの"さかっち"こと酒井瞳。直前にアイドルネッサンスの別イベントを終えた宮本茉凜も少し遅れて駆けつけた。

まずは恒例「メンバーによるともかちゃんの印象」のコーナー。

「突然奇声を上げる」とかけっこうやばめなものもあって、普段のライブからは知ることのできない「素顔」をさかっちが引き出す。

そして、関澤朋花と言えば、ということで、まずはイラストを描く企画。

ステージの上で即興でメンバーの顔を描き、それをじゃんけん大会でファンにプレゼント。

僕は早々と敗退したのだけれど、隣の席に座っていたファンが、ともかちゃんの描いたさかっちさんのイラストをゲット。写真を撮らせてもらった。

f:id:SHARP:20161231081922j:plain

上手いし、似てるし、かわいいよね。漫画家としてやっていけるんじゃないかと思うくらい。


ここで、今日最初のライブ。


オタク文化とアイドルの融合ということで大先輩であるでんぱ組inc.の「ちゅるりちゅるりら」をAIS全員で楽しそうに歌う。

ともかちゃんの電波系な感じが出ていて楽しい。AISのレパートリーでもこういう曲調は珍しいから楽しめた。


次の企画コーナーは、ともかちゃんと言えば回転。ということで、10回転してからいろいろなことに挑戦するもの。

さかっちが投げるマシュマロを口でキャッチするのは失敗したけれど、星来ちゃんが考えたダジャレを言うのは大成功。

さっきのイラストとこの回転のどっちか(両方?)が、AISの動画企画になるみたい。楽しみ。


ここでともかソロでのライブ。

「Dear My Future〜未来の自分へ〜」(Prizmmy☆)。

あれこれ考えてちゃ 前に進めないから
言葉より行動で走り続けよぉ!
(Prizmmy☆「Dear My Future~未来の自分へ~」)

めちゃくちゃともかっぽい歌詞だなと思いながら聴いていた。


ここでともかちゃんにプレゼント。

花束、ケーキ、そしてファンのメッセージの入ったアルバム。

さらに…

f:id:SHARP:20161231083154j:plain

彼女が大好きだと公言している「ビターチョコのタワー」。当日会場に来たファンにもお土産としてふるまわれた。


最後に、関澤朋花の14年間を振り返る動画上映に続いて、ともかちゃんが14歳の抱負を語り、全員で「ジングルガール上位時代」(Tomato n' Pine)。

いつもと一味違うのは、間奏でのセリフを全部一人で語る「関澤朋花スペシャルver」だというところ。

このAIS-Cakeは、普段なかなか見ることのできないメンバーの素顔を知るには最高のイベントだと思う。


AISは、いままさに成長しているアイドルグループ。

僕は今年のアイドル楽曲大賞の推し箱部門に投票した(去年はアイドルネッサンスに投票)。

f:id:SHARP:20161231083957j:plain

これから先、メンバー個人も、そしてグループとしてもどんどん個性を発揮していって欲しいと思う。