読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクスプエラ 3rdシングル「冬のヒミツ」リリイベファイナル@ソフマップ(15:30の回)

音楽

誰にも言えないヒミツを キミにならいつか話せそう
一人で背負っていたバッグを お願い 少しだけ預けさせて
(パクスプエラ「冬のヒミツ」)

パクスプエラの3rdシングル「冬のヒミツ」。


pax puella / 冬のヒミツ -Music Video-

リーダーの荒井百合香は、自らの生誕イベントで「オリコン30位、3000枚を目指す」と宣言していた。

オリコンも今はアイドルを中心に「精査」が入る厳しい時代になったが、メンバーが目指すところに行くように支えるのがファン。

ということで、リリイベファイナルの行われたソフマップ劇場に行ってきた。

f:id:SHARP:20161228104819j:plain

この日はクリスマス。イブだった前日に続いてのクリスマススペシャル衣装だが、組み合わせをシャッフル。

f:id:SHARP:20161228110130j:plain

最年少の"みうっぴ"こと佐竹美羽の猫耳・猫しっぽの破壊力。ちなみに自分で追加したオプション。このセルフプロデュース能力恐るべし!


ライブの方は、デビューシングル「1!2!3!」でスタート。
続けてカップリングの「PAX ~It's so wonderful day~」。

自己紹介のMCに続いて、2ndシングル「リングを駆けろ!」から、カップリング「DDDD」。

そして最後の曲は「冬のヒミツ」。

今年一年のパクスプエラの歴史を振り返るようなセトリ。

ここで、リリイベファイナルということで、ファン一同が一斉に白いサイリウムを振る。

普段は明るさ全開の"ゆりぼー"こと荒井百合香が、その光景を見て珍しく涙ぐみ、歌を詰まらせる。

リーダーとして、誰にも言えない苦労や悩みもあったのかもしれない。一人で背負っていた荷物が。

特典会では、メンバー全員に声をかける。

ゆりぼーが相変わらず「シャープくん」って言ってくれるの、本当にうれしい。



イベント終了後は、「生電話会」。CD1枚購入で選んだメンバーと1分話せるというもの。

僕は、"ひなぴょん"こと中村妃那ちゃんと5分間話す。

何を話したかは二人だけの「冬のヒミツ」だけど、何というか、生電話の悦びを知ってしまった、という感じ。

自慢にならないけど、アイドルの特典会を知り尽くしたはずなのに、これヤバいな…なんだろう、会って話した時以上のこのリアルな余韻は…

「生電話会は握手会を超えた!」と思ったね。

後日発表になったオリコンウィークリーは、目標に掲げた「30位以内」に入る26位(枚数は2884枚とほぼ3000枚)。26位は、旧mImi時代を含めても最高の順位となった。

9月以降「精査」が厳格化したオリコンの事情を思えば、素直に喜べる結果だと思う。

1st 「1!2!3!」:51位(2016年5月)
2nd「リングを駆けろ!」:33位(2016年8月)
3rd「冬のヒミツ」:26位(2016年12月)

(参考)mImi「lucky star」:40位(2014年9月)

2016年初には、レーベルの先輩のカバー曲でライブをやっていたパクスプエラだが、3枚のCDシングルリリースを経て、オリジナル曲も8曲まで増えた。しかも、坂本サトル作品。

28日には、ヤマハ銀座でのワンマンを行う予定で、来年ますます飛躍することに期待したい。



(セットリスト)

1 1!2!3!
2 PAX ~It's so wonderful day~
MC
3 リングを駆けろ!
4 DDDD
MC
5 冬のヒミツ