読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっとずっと隣で~スマイルネッサンスvol.20~クリスマスマイルネッサンス2016~

ずっとずっと、隣で笑ったり泣いたり、
怒ったりしていたいと思う マル♪
(「ジングルガール上位時代」(Tomato n’Pine)

クリスマスの当日、アイドルネッサンスとAISの合同でのクリスマスイベント「スマイルネッサンスvol.20」に行ってきた。場所は「都内某所」。

メンバー登場からカラオケ大会(前半)

「赤鼻のトナカイ」を歌いながら、トナカイ・雪だるま・赤サンタ・緑サンタと衣装毎のチームでメンバーが順番に登場。

MCを担当するアイドルネッサンス部の運営の照井さんも今日は真っ赤なサンタクロース姿。

まずは、アイドルネッサンスとAISのシャッフルユニットによるカラオケ大会。

クリスマスキャロルの頃には」(稲垣潤一)は、アイドルネッサンス石野理子とAIS・徳久陽日という両グループのボーカルエースの夢の競演。じっくりと聞き入る。はるか、あの石野理子に全然負けていないよ。

次は「クリスマス」(JUDY AND MARY)。新井乃亜、栗原舞優、橋本麗愛の3人。メインボーカルを担当した新井乃亜YUKI感半端ない。もともとそういう雰囲気あるけど、声の質とか、しゃくったような歌い方とかね。まゆ&れなの息の合ったハモりも最高だった。3人とも受験生ということ多忙なはずだけど、よくここまで合わせたと感動。

次は「ぴったりしたいX'mas!」(プッチモニ)。宮本茉凜、野本ゆめか、関澤朋花の3人。楽曲の良さは折り紙付きだけど、3人のプッチモニ感というか、明るさが凄い。

プレゼント交換と腕相撲トーナメント

照井サンタクロース紀臣の軽妙なMCで場面転換し、AISとアイドルネッサンスのプレゼント交換。

続いて、腕相撲トーナメント。「下剋上があるか?!」みたいな煽りもあったけれど、蓋を開けてみれば、優勝・徳久陽日(AIS)、準優勝・栗原舞優(AIS)。AISメンバーたくましいな。いつか、ハコムス最強の我妻桃実との対決に期待。

クライマックスのカラオケ大会(後半)

カラオケ大会後半。

「サンタさん」(ももいろクローバーZ)は、南端まいな比嘉奈菜子百岡古宵、朝熊萌、島崎友莉亜の5人。アイドルネッサンスで披露したことはあるけれど、"ゆりもえ"の2人が加わったことでアイドル感が倍増。

そしてクライマックスは、「クリスマス・ラブ~涙のあとには白い雪が降る~」(サザンオールスターズ)。照井さんが言っていた通り、サザンの曲をカバーして聞かせるのは簡単ではないと思うけれど、石野理子、原田珠々華、徳久陽日、磯前星来の4人は期待を超えるパフォーマンス。この4人に磯前が入っているのはある意味で「抜擢」だと思うけれど、AISの中でもきれいなハモりを聞かせているせらちゃんは持前の舞台度胸を発揮。まったく物怖じすることなく、最高のパフォーマンスを聞かせてくれた。

最後は、アイドルネッサンス部による「ジングルガール上位時代」(Tomato n' Pine)。

トマパイの遺産ともいえる名曲の一つで、やっぱりクリスマスはこれだよね。

いつもAISのメンバーがセリフを分担しているけれど、今日はアイドルネッサンスのメンバーが。

ずっとずっと、隣で笑ったり泣いたり、
怒ったりしていたいと思う マル♪
(「ジングルガール上位時代」(Tomato n’Pine)

「マル♪」を石野理子がやるのは予想通り。いいもの見せてもらった。

特典会はストラックアウト

終演後は、オタクが椅子を片づけて作り出したスペースで3チームに分かれてのストラックアウト。


僕はCチームに行って、最初は、島崎友莉亜→橋本麗愛→僕というリレー。ボードの枠の中に入ったのはれなちゃんのみだったけど、2回目に新井乃亜→橋本麗愛→僕でランダムチェキをゲット。

橋本麗愛「バドミントン部だったんで、得意なんですよ!(ドヤ顔)

ちなみに、僕はまたしても枠に入らず…あらちゃん、れなちゃんありがとう!!

ランダムチェキは、サンタクロース照井のプレゼント袋から引くという粋な演出。

僕が引いたのはこれ。

f:id:SHARP:20161228082413j:plain

照井「おめでとうございます!! 誰でした? お、石野と?!、あ…」

え、何その微妙な反応(笑)

今日の照井さん、会場のあちこちでファンに話しかけてたけど、50人くらいに「飲んでますよね?」って決めつけられててワロタ。

ということで、今日のスマイルネッサンスは、完全に「ファン感謝祭」の趣。

アイドルネッサンス部による混合ユニット、腕相撲トーナメント、全員での「ジングルガール上位時代」、ストラックアウト。

どれも楽しかったけど、優勝はMCの照井サンタクロース紀臣。あの"テリーbot"ばりのハイテンションでフロアを沸かせ、DJテリーの片鱗を味わったぜ…


(セトリ)

1 赤鼻のトナカイ(アイドルネッサンス部全員)
2 クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一(石野、徳久)
3 クリスマス/JUDY AND MARY(新井、栗原、橋本)
4 ぴったりしたいX'mas!/プッチモニ(宮本、野本、関澤)
5 サンタさん/ももいろクローバーZ(南端、比嘉、百岡、朝熊、島崎友莉亜)
6 クリスマス・ラブ~涙のあとには白い雪が降る~/サザンオールスターズ(石野、原田、徳久、磯前)
7 ジングルガール上位時代/Tomato n' Pine(アイドルネッサンス部全員)