読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィロソフィーのダンス 1stワンマン「Do The Strand vol.1」@原宿アストロホール

昨年7月に結成されたフィロソフィーのダンスの1stワンマンライブが原宿アストロホールで開かれた。 

f:id:SHARP:20161120214925j:plain

前売り券はソールドアウト。当日朝に若干枚用意された当日券も10分ほどで完売。これがいまのフィロのスの勢い。

開演時間。ビートが流れ、客席がクラップをすると、ステージにかかっていた幕が除かれメンバーが姿を現した。

新衣装、そして新曲「アイドル・フィロソフィー」。

1stワンマンとは思えない自信に満ちたパフォーマンス。

「コモンセンス・バスターズ」から「VIVA運命」。黒い。今のアイドルで一番ソウルフルなんじゃないか。

自己紹介。新衣装はお腹のところが大胆に空いているタイプだが、十束おとはの「新衣装のお腹見てるかー?!」に場内爆笑。

「プラトニック・パーティー」「熱帯夜のように」、そして現時点の代表曲の一つ「アイム・アフター・タイム」。


フィロソフィーのダンス「アイム・アフター・タイム」

MVも相当クールだけど、ライブはそれに輪をかけてクール。

新アレンジになった「好きだから好き」、先月発表された新曲の「ソバージュ・イマージュ」に続いては、メンバーのソロコーナー。

トップバッターは十束おとはの「あなたにあげない」。正統派アイドルソングで場内が沸騰。
そこからは徐々にミドルテンポ、バラードへ。
佐藤まりあが「なでしこ色の恋のうた」を切なく歌い、奥津マリリが「バイバイよりも」を歌い上げ、最後は圧巻の日向ハル「いつか大人になって」。

グループのワンマンにメンバーソロを入れるライブは珍しくはないけれど、フィロのスのメンバーソロは四者四様の実力が発揮されているし、楽曲がそれぞれに凄く合っていた。

ソロコーナーが終ると、ステージにスクリーンが下りてきて、メンバーにインタビューした動画が流される。オフショット的なくだけた雰囲気の中にも、メンバーの志、関係性がにじみ出ていて、あらためて「いいグループだな」と思わせた。

衣装を着替えたメンバーが再登場すると、振付のレクチャーに続いて、キラーチューンの「好感度あげたい!」、そして「告白はサマー」「DTF!」を披露。

「残り2曲となってしまいました」というMCに続いて、「オール・ウィー・ニード・イズ・ラブストーリー」。


フィロソフィーのダンス「オール・ウィー・ニード・イズ・ラブストーリー」

そして最後の曲は、ヤマモトショウ節全開という趣の「パラドックスがたりない」。


フィロソフィーのダンス「パラドックスがたりない(振り付けビデオ)」


フィロソフィーのダンスの魅力は、ディスコファンクな踊れる曲と、正統派アイドルソングが高い次元でミックスしているところだと思っていて、この曲は後者のアイドルソング寄りのチューン。当然、場内は沸騰するような沸きっぷり。

アンコールには、やはりこの曲という感じの「すききらいアンチノミー」。イントロのギターリフだけで、全身が痺れるやつ。


フィロソフィーのダンス 「すききらい_アンチノミー」(Live Version)

ファンが用意したメンバーカラーのサイリウムが一斉に振られ、おとはすが涙ぐむ場面も。

1stとは思えないような凝縮感のある完成度の高いライブだったし、最初から最後まで徹底的に楽しませようとする意気込みと自信がみなぎっていた。

そんな中で、おとはすの涙を見て、少し安心したというか、初々しさを感じることもできて良かった。

そんなわけで、フィロのスの1stワンマンは、凄さとフレッシュさが絶妙にブレンドされた素晴らしいライブだった。




物販では、今日先行発売の1stアルバムとTシャツを購入。

f:id:SHARP:20161120222157j:plain

1stワンマンで400人を原宿アストロホールに集めて、凄いライブを見せるとともに、1stアルバムをリリースしたわけだけど、実に戦略的。
同じようなやり方をしたところは、今年は7月のWWWワンマンでアルバムを先行発売したsora tob sakanaくらいかな。
楽曲派()は、ライブ大好きなのと合わせて、音源を渇望しているので、こういう方法は音楽好きの間に作品を広めるのに、効果的な冴えたやり方だと思う。

そして、楽曲派()と言えば、特典会。

まずはアルバム購入者対象の全員チェキ。

f:id:SHARP:20161120222119j:plain

フィロのスとの全チェキは、半年ぶりくらいかな。

わざわざ新衣装に着替えなおしてくれたところに、おもてなしの心を感じた。

そして、Tシャツ購入者対象に希望メンバーとの2ショットチェキ。おとはすのところへ。

f:id:SHARP:20161120222332j:plain

「アンコールのとき良かったね」って話しかけたら、「泣いちゃいましたー!泣いちゃいましたー!」って返されたんだけど、これって照れ隠しだよね。




次回、2ndワンマンは2017年3月19日。渋谷WWWにて。キャパ的にはアストロホールと変わらないので、チケット瞬殺だろうな。。。


(セットリスト)

1 アイドル・フィロソフィー(初披露)
2
MC
4 プラトニック・パーティー
5 熱帯夜のように
6 アイム・アフター・タイム
MC
7 好きだから好き(新アレンジ)
8 ソバージュ・イマージュ
<メンバーソロ>
9 あなたにあげない(十束おとは)
10 なでしこ色の恋のうた(佐藤まりあ)
11 バイバイよりも(奥津マリリ)
12 いつか大人になって(日向ハル)
<動画上映>
13 好感度あげたい!
14 告白はサマー
15 DTF!
MC
16 オール・ウィー・ニード・イズ・ラブストーリー
17 パラドックスがたりない
(アンコール)
en1 すききらいアンチノミー