読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な夢 叶えるその日が もうそこに―ハコイリムスメ「ハコいっぱいのプレゼント」予約イベ@タワレコ新宿

キラキラきらめく 銀色の並木
ドキドキときめく この気持ち
大切な夢 叶えるその日が
もうそこに
Qlair「夢見るヴァイオリン」)


南波一海がタワレコ内に立ち上げた新レーベルPENGUIN DISCに所属することになったハコイリムスメ

第一弾のシングル「ハコいっぱいのプレゼント」の予約イベがタワレコ新宿で行われた。

キービジュアルのチェック衣装に全員ツインテールというレアな装い。

f:id:SHARP:20161113222220j:plain

満員の観客を前に、小室哲哉曲の「NONSTOP DANCER」(荻野目洋子)で口火を切ったミニライブ。

自己紹介を挟んで、オリジナルの新曲「ハコいっぱいのプレゼント」、同じくオリジナルの「微笑みと春のワンピース。

冒頭から初々しいフレッシュなボーカルを聴かせるのはセンターの吉田万葉。

f:id:SHARP:20161113222615j:plain

CD発売の告知に続いて、Qlairの「夢見るヴァイオリン」。

ハコイリムスメ経由でQlairのベストCDを買ったのだが、そこで個人的にベストだと思ったのがこの曲。

ヴァイオリンの発表会に大切な人を招待するときの緊張と高揚を歌った楽曲なんだけど、3声ハモりが美しいのと、サビのメジャーセヴンスのコードが泣かせる。


夢見るヴァイオリン


QlairのベストCDを聴いたときから「絶対にハコムスで聴きたい」と願っていた。

このところ何度か披露されていたんだけれど、イベント参加の巡り合わせで、なかなか聴けずにいたのを今日初めて聴けて感激。

ヴァイオリンを弾くのと、バレエで踊るのを合わせたような振付も楽曲の世界観に合っていて最高。

最後は、最新シングル「乙女はびっくり箱」。ちょっとユーモラスな雰囲気もあって、楽しいステージになった。

終演後は特典会。

メンバー全員と握手して、チェキは吉田万葉ちゃんのところへ。

f:id:SHARP:20161113224225j:plain

ツインテ―ル・デコ出し万葉の破壊力。

今日は南波一海さんも現場に来ていて、握手会の剥がしなどもやっていたのが感慨深いものがあった。

ハコムスはAKIBAカルチャーズ劇場での定期公演も演劇的要素があって癒されるんだけれど、こういうリリイベも楽しさがあっていいね。

通常の公演とリリイベが重なってメンバーも大変だと思うけれど、長丁場を楽しみながら乗り切ってほしい。

僕もできるだけ足を運びたいな。

(セットリスト)

1 NONSTOP DANCER/荻野目洋子
MC自己紹介
2 ハコいっぱいのプレゼント
3 微笑みと春のワンピース
MC告知
4 夢見るヴァイオリン/Qlair
5 乙女はびっくり箱