読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私もいつかあの場所に立つと~スマイルネッサンス 野本ゆめか生誕企画 vol.19@AKIBAカルチャーズ劇場

夢見る少女だった頃に見た
大きなステージで踊る先輩たち
私もいつかあの場所に立つと
心に誓った夢のプロローグ
私立恵比寿中学「フレ!フレ!サイリウム」)

アイドルネッサンスの生誕企画のスマイルネッサンス

オリジナルメンバーは既に2巡しているが、今年の6月に新メンバーとなった野本ゆめかにとって初めての生誕企画。

入場の際に配られる手作りのメダル。サイン入り、メッセージ入り。

f:id:SHARP:20161113150513j:plain

これだけで彼女のおもてなしの心が分かるというもの。徹夜して作ったそう。

入口にはファンからの大きなお花。

f:id:SHARP:20161113150701j:plain

開演時間までの待ち時間は、スタダの曲が館内に流れる。

野本デザインのTシャツに私服のチェックのミニスカートでメンバー登場。野本の得意な「即興ソング」のスタイルで自己紹介。

生誕Tシャツは、本人の手描きのパンダがセンターに鎮座。

f:id:SHARP:20161113151328j:plain

中学校ではバスケ部に所属する野本ゆめかが考えたデザインは、バスケットのユニフォームのモチーフが随所に。

続いてはサプライズの企画コーナー。MCは同じ時期に新メンバーとなった原田珠々華。

最初は、各メンバーから質問を順番に浴びせて野本の本性を出そうという「ぶっちゃけ無礼講」。

「いままでのテストで一番点数が悪かったの科目と点数は?」
「社会。5点」

「アイドルネッサンスで一番面白くないと思う人は?」
「ひがななこー!」

こんな感じ。

次は、真相心理を暴く「心理テスト」。

Q 「金魚すくいに行きました。捕まえた金魚の数と逃げられた金魚の数は」
A 野本「2匹、1匹」
  石野「0匹、1匹」
  百岡「1匹、5匹」
(解説:捕まえた金魚の数=あなたが好きな人の人数、逃げられた金魚の数=あなたを好きな人の人数)

Q 「雨の日、通り過ぎた車に水をかけられました。何と言いますか?」
 野本「うわお」
 宮本「チッ」
 比嘉「あーあー」
(解説:好きな人に振られたときに言う言葉)

宮本茉凜「当たってない!チッとか言うわけない!」と抗議。

Q 「バラの花を全部で10本選びます。白と赤を何本選びますか」
A 野本「5本ずつ」
  南端「白10本」
  新井「白10本」
(解説:赤=S、白=M)
 
宮本茉凜が「当たってる!私10本赤選んだわ」。さすがドSなまりんちゃん。

個性的な先輩が多いなかで、しっかりとキャラを浮かび上がらせる野本ゆめかの強さ。

ここからはライブ。

最初は全員で「ラブライブ!」の「Music S.T.A.R.T!!」(μ's)を全員で。

続いてソロになって、「だって あーりんなんだもーん☆」(佐々木彩夏)をゆめかオリジナルヴァージョンで。

このアイドルブリブリ曲をソロで違和感なくカバーできるのって、アイドルネッサンスではゆめか以外にはいないよね。

もう一曲のソロは「ショートカット」(スマイレージ)。これも、ショートカットのゆめかが歌って説得力があった。

最後は、メンバー全員が再登場し、「フレ!フレ!サイリウム」(私立恵比寿中学)。

ファンがあらかじめ用意したサイリウムを一斉に振ると、ゆめか号泣モード。

「ハッピーバースデー」の歌に続いて、ケーキが運びこまれる。デザインはもちろんパンダ。

サプライズで、9年来の親友のWちゃんのお手紙を宮本茉凜が代読。

家族同様の付き合いのWちゃんとは今も同じ部活で、アイドルになったことをまっさきに報告に行ったそう。
オフのときに突発的にディズニーランドに行ったというエピソードも紹介され、夢をかなえたゆめかを応援する気持ちと、距離が離れることの寂しさが合わさったような内容。

ゆめかの涙は止まらない。メンバーももらい泣き。僕ももらい泣き。

最後は、誕生からの写真がスライドになって正面スクリーンに映される。

幼い頃から、モデルでも女優でもなく、「アイドル」に憧れ、「アイドル」を見て、「アイドル」になることを目指してきた野本ゆめか。

観終わっての本人の感想は、「野本ゆめかに生まれてきてよかったですぅ(泣)」。

最後の挨拶では「アイドルになることは凄く大変で、なってからも凄く大変で」と心のうちを吐露したが、そんな彼女だからこそ、アイドルとしてステージに立つ以上、輝いた存在であろうとしているのだろう。

野本ゆめか、まさにアイドルになるために生まれてきたような存在だと思わされる一日だった。




スマイルネッサンスの生誕企画は、オリジナルメンバーの生誕が2巡して、ある意味「予定調和」的になっていた部分もなくはなかった。

しかし、初めてとなる新メンバーの野本ゆめかが新しい風を吹き込んでくれた感が凄くて、ファンとしても「お約束」のない新鮮な感動を味わうことができた。

スマイルネッサンスだけではなく、アイドルネッサンスの活動全般において、そういう新風をこれからも吹き込み続けてほしいと願わずにはいられない。


(セットリスト)

1 Music S.T.A.R.T!! /μ's(全員)
2 だって あーりんなんだもーん☆/佐々木彩夏(野本ソロ)
3 ショートカット/スマイレージ(野本ソロ)
4 フレ!フレ!サイリウム/私立恵比寿中学(全員)