読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は汗の中に―AIS-Cake vol.2 島崎友莉亜 生誕企画@東京カルチャーカルチャー

夢は汗の中に
少しずつ咲いて行く花
その努力 決して裏切らない
AKB48「初日」)

今月22日に14歳の誕生日を迎えるAISの島崎友莉亜の生誕イベントが東京カルチャーカルチャーで行われた。

f:id:SHARP:20161105221212j:plain

客入れの音楽にはThe Nolans「ダンシング・シスター」が流れていて、ダンスが中心になる予感。

そして開演時間。

f:id:SHARP:20161105221409j:plain

ステージには、島崎友莉亜と朝熊萌の2人が登場。ということは、ゆりもえだ!


「PERFECT HUMAN」【ゆりもえ シンクロさせて踊ってみた その3】AIS(アイス)

イベントは、ゆりもえの「PERFECT HUMAN」のダンスでスタート。

サングラスをかけるパートでは、ゆりあちゃんの顔が小さくて、ずり落ちそうになるのを支えるしぐさがかわいい。

続いて、AISのメンバー全員と、MCの酒井瞳がステージに登場。

前回のAIS-Cakeで磯前星来のダジャレ「マリンバを叩くのは誰だーまりんだー」を自己紹介にした宮本茉凜
テンション低めに言っていたのをさかっちにダメ出しされてやり直し。今度は会場中から「まりんだー」のコール。

そんな自己紹介に続いて、島崎友莉亜の印象に関するメンバーのアンケート結果発表のコーナーへ。

Q.努力家のゆりあちゃんが、陰で努力していることは?
A.野菜を食べたり、身長を伸ばすものを取ったりしている(ともか)
 (ちなみにゆりあちゃんの好物はお寿司、好きなネタは炙りサーモンバジルチーズだそう)

Q.ゆりあちゃんのこまったところは
A.熱しやすく醒めやすい。好きなものがどんどん変わる(まゆ)
 スマフォケースをよく変えている(まりん)

Q.ゆりあちゃんのほめてあげたいところは
A.もえと一緒に帰っているところ(まりん)
 歌の音程があってるか、帰り道でよく聞かれる(もえ)


企画コーナーの後は再びステージ上に、ゆりもえの二人が残り、お揃いの黒のうさ耳付きポーカーを羽織って「踊ってみた」のコーナー。

ゆりもえによる「おねだり大作戦」(BABYMETAL)。キレッキレのダンス、凄い。

ゆりもえのパフォーマンスが終ると、AISメンバー全員がステージに揃って「おへその国からこんにちは」(ハロプロ研修生)。これ楽しい!

友莉亜ちゃん、よく企画したなあと感激。

次のコーナーは、アイドルネッサンス候補生のオーディションの再現ドラマ。

35回のオーディションに落ちて、36回目に「これがダメだったらもうやめよう」と臨んだアイドルネッサンス候補生のオーディションを舞台で再現。

面接官役にさかっち、一緒にオーディションを受けるメンバーに、橋本麗愛、栗原舞優、朝熊萌。

ゆりあちゃん以外のメンバーがモブかというと全然そんなことはなくて、容赦なくさかっちのツッコミを受けていた。

ゆりあちゃんは、大塚愛の「プラネタリウム」をソロでワンコーラス歌ったり、まゆちゃんとペアを組んでお芝居をしたり…

「これだけはないと自分ではなくなるものは何ですか?」という面接官の質問に、堂々と「夢」だと答えたり…

ゆりあちゃんに限らず、AISのメンバーについては、アイドルネッサンス候補生のお披露目時代から見ているけれども、どうしても見ることのできないオーディションの風景を再現してくれて感動した。

彼女としても、自分の<物語>の大きな節目としてこのアイドルネッサンス部のオーディションを位置付けていて、応援してくれているファンにもその意味を知ってほしいということなんだろう。

最後のソロ曲は、AKB48の名曲「初日」。

夢は汗の中に
少しずつ咲いて行く花
その努力 決して裏切らない
AKB48「初日」)

ゆりあイズムを体現したような歌詞。

曲の途中で歌詞がシンクロして感極まって涙ぐむ島崎友莉亜。見ている方もジンとさせられた。

最後に、生まれたときからの写真を時系列で見せる動画がスクリーンに映される。

ニコ☆プチの読者モデルのスナップでは、今ユニットを組んでいる萌との2ショットもあった。MCで明かされたけれども、磯前星来も、オーディションでよく会うのでお互いに知っている存在だったそう。

そして、ファンからの花束、メッセージカード、ケーキが運びこまれる。「ハッピーバースデー」を一緒に歌ってお祝い。

ゆりあちゃんからは14歳の抱負を。

36回目のオーディションの結果、アイドルネッサンス候補生として皆さんの前に立つことができ、6月にはAISに入れることができた。
アイドルとして夏には新人公演をやらせていただき、いまは定期公演もできるようになって、本当に良かった。
今日、こうして誕生日をお祝いして頂いてうれしい。
いつもみなさんの笑顔に助けられてきたので、14歳のゆりあは、みなさんに笑顔を届けられるようにしたい。

こんな感じだったかな。ファンとしても、うれしい言葉を聞くことができた。

夢に向かって努力を怠らないアイドルって最高じゃない?

全てのプログラムが終わってメンバーが順番にステージから降りて行く。

この日の「主役」の島崎友莉亜に寄り添うように朝熊萌が最後までステージに残っていて二人一緒に降りて行った。その姿を見て、ゆりもえは本当に一心同体なんだなって感じたよ。

ということで、このイベントを経験すると、AISのメンバーがどんどん好きになる…

次回・関澤朋花 生誕企画は12月28日。場所は、東京カルチャーカルチャー(渋谷へ移転)。

今から楽しみになってる。

(セットリスト)

1 PERFECT HUMAN/RADIO FISH (ゆりもえ)
2 おねだり大作戦/BABYMETAL(同)
3 おへその国からこんにちは/ハロプロ研修生(全員)
4 プラネタリウム/大塚愛(友莉亜ソロ)
5 初日/AKB48(同)