読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷はちょっと苦手―桜エビ〜ず 4thワンマン@渋谷チェルシーホテル

渋谷はちょっと苦手 初めての待ち合わせ
人波をかきわけながら すべり込んだ5分前
広末涼子MajiでKoiする5秒前」)

ハロウィンの喧騒の渋谷。
チェルシーホテルで桜エビ~ずの4thワンマンライヴが二部制で開催された。

f:id:SHARP:20161030224347j:plain

チケットはソールドアウト、場内は満員。

今日は第一部はハロウィン企画、第二部はメンバーの生誕。
僕は両部とも観覧してきた。

第一部~お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!~

ハロウィン企画ということで、メンバーは思い思いの仮装で登場。

みさと:アーマー(兵士)
あやめ:パンプキンの魔女
そら:デビル(小悪魔)
もえ:赤ずきん+オオカミ
りじゅ:不思議の国のアリス
みずは:ネコ娘

初披露の「ダイビング」で勢いよくライブが始まり、オリジナルの「僕らのハジマリ」「はっぴースキップ☆ジャンプ」に続いて自己紹介。

ハロウィンにちなんで「オーマイゴースト?〜私が悪霊になっても〜」、これも初披露。

そして、「売れたいエモーション!」から「プラチナ/JUDY AND MARY」(みさと、そら、りじゅ)、「万華鏡キラキラ/RYTHEM」(みずは、あやめ)とユニット曲を。

続いて、今日発売となった2nd CD-R収録の新曲の中から「初恋模様」と「オスグッド・コミュニケーション」を初披露。
「初恋模様」はディスコファンク。「オスグッド・コミュニケーション」はBPM高めのハードロック。

モーニング娘。カバーの「SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜」、そして初披露の「およげ!しらすちゃん」。

ここでいきなり企画コーナーに突入。

ハロウィンで仮装したキャラクターになりきって10秒間で「トリック・オア・トリート」の演技大会。
一番良かったメンバーを観客の拍手で選ぶということだったが、接戦で勝負がつけられず。
最年長のみずはが選ぶということになったが、なんと自分を選ぶという暴挙に出たため、藤井校長がステージに登場。
校長の独断で最年少のもあちゃんが優勝し、賞品のお菓子を獲得した。

終盤はFLYING KIDSの「暗闇でキッス〜Kiss in the darkness〜」、そして初披露の「レイニーデイ」。

「約束」に続いて、今日発売のCD-R所収の新曲「こころ予報」、最後はオリジナルの名曲「Believe」を満員の客席に聞かせた。


アンコールは、モーニング娘。カバーの「Say Yeah!〜もっとミラクルナイト〜」、ファイナルはエビ中の「ザ・ティッシュ〜止まらない青春〜」。

ここでは、メンバーの顔と名前が印刷されたビスコをステージから投げる「トリック・オア・トリート」タイム。

ステージも低く、会場は満杯で、ほとんど顔も見えなかったし、お菓子もゲットできなかったけれども、凄い熱気のあるライブを味わうことができた。

(セットリスト)

1 ダイビング(初)
2 僕らのハジマリ
3 はっぴースキップ☆ジャンプ
4 オーマイゴースト?〜私が悪霊になっても〜(初)
5 売れたいエモーション!
6 プラチナ/JUDY AND MARY
7 万華鏡キラキラ/RYTHEM
8 初恋模様(新曲)
9 オスグッド・コミュニケーション(新曲)
10 SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜
11 およげ!しらすちゃん(初)
12 暗闇でキッス〜Kiss in the darkness
13 レイニーデイ(初)
14 約束
15 こころ予報(新曲)
16 Believe
(アンコール)
en1 Say Yeah!〜もっとミラクルナイト〜
en2 ザ・ティッシュ〜止まらない青春〜

第二部~お芋もいいけど、桜エビもね~

第二部は、メンバーのあやめとりじゅの生誕。

f:id:SHARP:20161030224425j:plain


「ダイビング」「僕らのハジマリ」「はっぴースキップ☆ジャンプ」と3曲続けて歌った後、自己紹介に続けて新曲「初恋模様」「オスグッド・コミュニケーション」。

ノンストップで「SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜」「およげ!しらすちゃん」を畳みかけるように披露すると、続いて、「生誕企画」。

ハッピバースデーの歌でケーキが運び込まれ、りじゅ14歳、あやめ15歳の誕生日をお祝い。
あやめちゃんからは「15歳になってあと5年で二十歳だけど、そのときもライブをしていたい」とあいさつ。
本人の希望で記念撮影が行われた。


次に、それぞれソロで「私がオバさんになっても」(りじゅ)、「MajiでKoiする5秒前」(あやめ)を堂々と歌い上げた。

全員で「売れたいエモーション!」を歌うと今度はりじゅちゃんの挨拶に続き、クラッカーでお祝い。

「暗闇でキッス〜Kiss in the darkness〜」「レイニーデイ」「約束」とバリエーションに富んだ曲が披露され、最後は新曲の「こころ予報」、そして「Believe」。

「Believe」を新メンバーの芹澤もあが一緒にパフォーマンスするのは今日が2回目。

アンコールは第一部よりも一曲多く、「Say Yeah!〜もっとミラクルナイト〜」「チャイム!」「ザ・ティッシュ〜止まらない青春〜」。

告知では、次回の5thワンマンライブが、12月25日のクリスマスに原宿アストロホールに開催されると発表された。

最後の1人1人の挨拶で、水春は「今日、セカンドCD-Rを出させて頂いたんですけれども、正直、"R"がつかないCDを出したいんですよ! これからメンバーが増えるかもしれないけれど、いまはこの6人でいろんな曲をやっていきたい。オールスタンディングもいいけれど、ホールでのライブもやりたい」と力説。

こんな言葉を聞かされたら、推したくなるよね。



桜エビ~ず、6人のチームとしていい形になっているし、オリジナル曲も6曲まで増えたので、いますごく面白いと思う。


(セットリスト)

1 ダイビング
2 僕らのハジマリ
3 はっぴースキップ☆ジャンプ
4 初恋模様
5 オスグッド・コミュニケーション
6 SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜
7 およげ!しらすちゃん
「生誕企画:りじゅ14歳、あやめ15歳」
8 私がオバさんになっても(初)(りじゅ)
9 MajiでKoiする5秒前(初)(あやめ)
10 売れたいエモーション!
11 暗闇でキッス〜Kiss in the darkness
12 レイニーデイ
13 約束
14 こころ予報
15 Believe
(アンコール)
en1 Say Yeah!〜もっとミラクルナイト〜
en2 チャイム!
en3 ザ・ティッシュ〜止まらない青春〜

物販・特典会

今日発売の2nd CD-Rを購入。

f:id:SHARP:20161030230814j:plain

特典券は早々に枯れてチェキも握手もいけなくなったので、代わりに生写真セットを購入。

f:id:SHARP:20161030230909j:plain

なんかいい雰囲気だな、と思いながらハロウィンで賑わいすぎてる渋谷を避けて、原宿駅から帰路についた。

桜エビ~ずと過ごすハロウィン、楽しかった。クリスマスもそうなるのかな。