読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりわたしはあのまま 変わらなくていい―AIS Cake vol.1 〜磯前星来 生誕企画〜@東京カルチャーカルチャー

もし 出会ったあの日に戻れるなら 何をしますか?
やっぱりわたしはあのまま 変わらなくていい
(「好きな人がいること」(JY))


アイドルネッサンスが「スマイルネッサンス」と銘打たれた企画でメンバーの生誕を祝ってきたように、AISのメンバーの生誕を祝う企画として始まった「AIS Cake」。

10月4日に13才の誕生日を迎えた磯前星来の生誕企画が、お台場の東京カルチャーカルチャーで行われた。

f:id:SHARP:20161010232613j:plain

アイドルネッサンス兼任の宮本茉凜を含めたAISの8人のフルメンバー、そして元アイドリング!!!のさかっちこと酒井瞳がMCとしてゲスト出演。

星来ちゃんは、最年少で「ちび~ず」の一員なんだけど、度胸があって物怖じしないところが全然最年少に見えないし、身長もぐんぐん伸びているので、いまや「ちび~ず」の名前が似合わなくなって来ている気も。

f:id:SHARP:20161010235216j:plain

ハロウィンの写真セットは制服。これ似合うよね。

先日の月一定期公演で初披露された新しい自己紹介に続いて、メンバーに事前に取った「磯前星来」に関するアンケートを発表。

自分の意見を言える(宮本茉凜
変態、下ネタばっかり言う(橋本麗愛)
いつもみんなにチューしてくる(島崎友莉亜)

こんな感じ。

さかっちが「どう変態なの?」という突っ込みをしたらけっこうおもしろい話が聞けて、中学生の他愛のない会話を垣間見た思いがしたんだけど、事務所的っていうか、さかっち的にはNGらしいので詳細は書かずにはおくけど、「変態」とか言っても、中学生らしい他愛のないもので、かわいいなあという感じ。

ちなみに「(胸が)大きくなりたい人?」っていうさかっちのアンケートに手を挙げたのは、栗原舞優だけだった。あと、キャベツがいいらしい。

…えっと、何の話でしたっけ?

続いて、星来ちゃんが歌を歌う時間。

まずは、「好きな人がいること」(JY) 。これは磯前星来ソロ。

サプライズで、用意された星形のペンライトが一斉に振られる。客席から、そして、メンバーから。
これにはしっかり者の星来ちゃんも思わず涙ぐみ、歌詞が飛ぶ。

もし 出会ったあの日に戻れるなら 何をしますか?
やっぱりわたしはあのまま 変わらなくていい
(「好きな人がいること」(JY))

二曲目は、「サイレントマジョリティー」(欅坂46) 。こっちは、橋本麗愛、栗原舞優のサポート付き。

両方の曲とも彼女の好みがよくわかってよかったけど、「やってほしいことがあるんですよ」と言って、サビで観客にマイクを向けていたけど、向けられた方にはなかなか難易度の高い煽りだった。

次は、星来ちゃんと言えばの「ダジャレオンパレード」。

「パンダのパンだ」に続くネタということで、自分のノートを見ながら「雑巾が増菌」「ストローでストロベリーを食べる」「鬼がギリギリで作ったおにぎり」「たねだね」「スルーする」などを連発。

さかっちの指名で他のメンバーがリアクションをさせられるの面白かった。

さかっちさんのMCのテンポすごく小気味いいし、なんというかTVとかのお仕事で役に立ちそうな感じ。

しまいには、メンバーの自己紹介をダジャレにするというネタまで披露し「マリンバをたたくまりんだー!」を茉凜ちゃんが恥ずかしそうに言っているのよかったし、さかっちにダメだしされた茉凜が何かを捨ててもう一度言わされるのおいしすぎた。。。

続いて、星来ちゃんと茉凜ちゃんの大食い対決。

ゼリー10個を早く食べた方が勝ちというゲームだったけど、茉凜ちゃんが9個食べてるときに10個を感触した星来ちゃんの完勝。
負けず嫌いの宮本茉凜の言い訳は「ゼリーじゃやる気がでない。もっとがっつりしたもの、とんかつとか食べたい」と。
ということで、もし機会があれば、次回はとんかつ大食いでリベンジ!っていうのがあるかも。

ここで、メンバーから、ケーキ、花束、メッセージカードが手渡され、全員で「ハッピーバ―スデー」を歌う。

そして星来ちゃんからは13才の抱負を。

たくさん食べて、身長も伸びて、お勉強もやって、AISの方も伸ばしていきたいです。

心が洗われる思い。

生まれたときから今に至るまでの写真のスライドショーの上映に続き、最後は、AISメンバー全員での楽曲披露。

星来ちゃんが歌いたい曲ということで、わーすたの「いぬねこ。青春真っ盛り」を。

ワイヤーでできたシンプルな猫耳を付けてのパフォーマンス。最高過ぎた。

っていうか、なぜ僕は猫耳を付けた宮本茉凜を2週連続で見ているのか。

ということで、AISの初の生誕企画は、予想していたよりもずっと楽しく、和気藹々とした雰囲気で幕を閉じた。

言いたいことのいえる星来ちゃんのキャラ、そして、それぞれのキャラに応じてサポートするAISのメンバー、あと、何よりも機転を利かせつつ場の空気を盛り上げるささかっち、それを支えるスタッフ、温かく見守るファン…こうしたものが織り成す空間の素晴らしさを実感した。


東京カルチャーカルチャーはこの日のためにスペシャルメニューAIS Cakeまで用意していたから、記念にと思ってオーダー。おいしかった。

f:id:SHARP:20161010235734j:plain

星来ちゃんへは、最近CDを集めているというドロシーリトルハッピーのライブBDをプレゼント。
AISも大きな舞台でワンマンライブができるようになるといいなと思いながら。

f:id:SHARP:20161010235854j:plain

こんな感じかな。

いいイベントだった。


AIS Cake、すごくいい雰囲気だし、メンバーの人となりもよくわかるので、今後も欠かさずに来たい。

次回は、島崎友莉亜の生誕企画が、11/5(土) 東京カルチャーカルチャーにて。今日と同じく、酒井瞳がMCでゲスト出演。

これは行くしか!