読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IDOL Pop'n Party vol.12 @東京FMホール

東京FMホールで開かれたアイドルフェス「IDOL Pop'n Party vol.12」を観に行った。

f:id:SHARP:20160919202846j:plain

AIS(アイス)目当てだったので途中からの鑑賞。

SiAM&POPTUNe

通算4回目くらい。

O-EASTでのワンマン直前ということで、気力のみなぎったライブ。

ニゾンのデチューン感。ダンスは相変わらずキレキレ。

ふらプロの3グループはどれもよく見るけど、ステージの練度では、「シャム>オサカナ>パンダ」って感じかな。個人的な好みの順番とは必ずしも一致しないけど。

天晴れ!原宿

今日で2回目。

f:id:SHARP:20160919203221j:plain

前回もここで見て、同じような写真撮った気がする。

ボーカルのカブせが、特殊なエフェクター見たいな効果になっていて、たまにハウリングも入って、どっちも計算外なんだけど聴覚的に面白いものがあった。

DEAR KISS

初見。

20分の持ち時間でノンストップライブ。最初から最後までテンションが緩まなかった。

シルエットだけで絵になる5人のフォーメーションダンスの美しさ、チームワークの良さを思わせる明るい雰囲気、そして何と言ってもターンも鋭くて終始キレキレの四島早紀の圧倒的な存在感。

WHY@DOLL

こういうフェスに出ると、しっとりとしたお姉さん感の目立つほわどる。
楽曲派向けのセトリに乗せて、かわいらしさのあるボーカル、そしてかわいいダンス。

(セットリスト)

0 OPSE(Gemini)
1 shu-shu-star
2 秒速Party Night
3 ベクトル
4 MAGIC MOTION No.5

フラップガールズスクール

2回目。

秋の長雨の季節になったけれども、夏のような全開パワーで押すという印象は変わらず。
後方で盛り上げているヲタクの情熱が凄いと思った。

AIS

直後に、トリのマジカルパンチラインが控えているということで「アイドリング!!!」の「無条件☆幸福」で会場をわしづかみに。

「スイミング」「愛のナースカーニバル」という幅の広さを聴かせたところで、終盤に「ドキ恋」「こいしょ!!!」という沸き曲を配置するというナイスなセトリ。

AISのライブって、定期公演もいいけど、こういうアイドルフェスのような「他流試合」の方もすごく楽しい。今日もそうだった。

宮本茉凜のいない7人のアイスだけれど、チームの結束力を感じることができるステージだった。

(セットリスト)

1 無条件☆幸福
2 スイミング
3 愛のナースカーニバル
4 ドキッ!こういうのが恋なの?
5 こいしょ!!!

マジカル・パンチライン

マジパンにとって、初めての「トリ」ということで、緊張と気迫の感じられるステージ。

応援するファンの熱気も凄まじい。20分という短い時間にミュージカルのような濃いステージ。

若いメンバーのフレッシュなパフォーマンスに心洗われるが、マジカルという観点では、やはりさとれなの魔力が凄くて、瞳に吸い込まれそうになった。

フェスを締めくくるのに相応しい「トリ」だったと思う。

(セットリスト)

0 Overture
1 Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン
2 Prologueは摩訶不思議
3 万里一空 Rising Fire!
4 Never Ending Punchline

特典会

終演後にロビーで合同の特典会が行われた。

東京FMホールのロビーはそんなに広くないので、けっこうカオスだったんだけど、AISのメンバーに感想を伝えることができた。

AIS初見の友人も物販でCDを買ってお見送り会に行ったりしていた。なんだかうれしくなる。

他のアイドルのところには特に行かずに帰宅。