読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJIFILM X-T1でハコイリムスメ吉田万葉ちゃんを撮影

写真

アイドルのライブ撮影には、OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8PROを使っていて、何の不満もない。
それどころか、手振れ補正とか連写性能とか、ある意味でマイクロフォーサーズの頂点と思うし、多少言い過ぎかもしれないけれど、ミラーレスの頂点かもと思う。

ただ、ポートレートを撮ると、ボケとか描写の味わいという点で物足りない。

ということで、購入したFUJIFILM X-T1。

単焦点を付けたいけど、まずはキットズームのXF18-55mmF2.8-4 R LM OISで。

最初の被写体は、ハコイリムスメの吉田万葉ちゃん。

彼女を撮るために、この機材を買ったといっても過言ではない。

ライブを撮ったことはあるけれど、1対1での撮影はこの日が初めて。

9月14日、AKIBAカルチャーズ劇場にて。

望遠端、絞り解放。ということで、55mmm(フルサイズ換算85mm)、F4。

f:id:SHARP:20160916231034p:plain

万葉ちゃんは「葉っぱの妖精」というキャッチフレーズがつくだけあって、緑が似合う。

f:id:SHARP:20160916231135p:plain

くるくる表情を変えるのが楽しい。ライブ中もだけど。

f:id:SHARP:20160916231322p:plain

ニックネームは「わらびー」。

定期公演のときに、「葉っぱ→山菜→わらび→わらびー」ということで名付けられたんだよね。

f:id:SHARP:20160916231447p:plain

春の若葉のようにぐんぐんと伸びているから、今の彼女を残しておきたいという気持ち。

次は野外で撮れるといいな。



ちなみに、このキットズーム。想像以上にシャープに写る。気に入った。

単焦点派なんだけど、旅行用として持っておこうかなという気持ち。
X-T1とセットで100,800円だったけど、今単品で買うと51,780円もするし。