読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかきっとこの涙も~ハコイリムスメ水曜定期公演「Respect for ribbon & Qlair」

いつか きっと
この涙も
1000カラットの輝きになる
ribbon「Be My Diamond!」) 

ハコイリムスメの水曜定期公演「Respect for」シリーズ。

今日は、ribbonQlair

センターにソファを置いたステージ。

「うたたねのソファ」でライブスタート。

自己紹介に続き、「今日一番明るい歌です」という前フリで「あのコによろしく」。

f:id:SHARP:20160914191541j:plain

そして、メンバー4人が通路に降りてきてプレゼントのお菓子を配る「スノーブーツのwish」。

f:id:SHARP:20160914191523j:plain

次は、我妻桃実による「ぽにょの先輩アイドルの歴史を知ろう」のコーナー。

Qlairさんは、いわゆる楽曲派ですよ」
「でも、オリコン最高位47位。アイドル冬の時代ですね」
「ハコムスも、ribbonさん、Qlairさんの曲を歌い継いで行きたい」

このコーナーは「アイドルヲタク」ぽにょの独壇場。いい!

次は「3曲連続」「失恋の歌」「ユニットですが、鉄戸美桜は全部出ます」という曲紹介。

最初は「お引越し」(鉄戸、阿部、我妻)。

3人でハモりを美しく聞かせた。

メンバーが入れ替わり、「パジャマでドライブ」(鉄戸、菅沼、星)。

皮肉の込められた歌詞に感情移入するかのように、菅沼の目に涙が浮かぶ。

同時に、オリジナルメンバー2人と対等にパフォーマンスする星。
歌唱力と表情が素晴らしかった。

そして全員で「泣かないでエンジェル」。
心に迫るものがあった。

定期公演、@JAM、UTB NIGHTなどの告知。

いつもはガツガツしない井上姫月ちゃん(JS6)が、「9/22のUTB NIGHT、来てください!勝ったらUTBに載るんです。乃木坂さんや欅坂さんと同じ本に載りたいんで、応援に来てください!!!」と珍しく熱くなっていて、坂道人気を改めて感じた。

最後の2曲はマイクスタンドを使っての「ゆっくりと好き」、そして「Be My Diamond!」。

いつか きっと
この涙も
1000カラットの輝きになる
ribbon「Be My Diamond!」) 

このパートをソロで歌う菅沼もにかの目に涙が流れ、まるでダイアモンドのようだった。
その隣の鉄戸美桜の目にも涙が浮かぶ。やり切ったような表情。


さすが女優志望の女の子で結成されるハコイリムスメならでは表現だった。

終演後、全員と握手会へ。

「いつでも会える」なんていう相手はいない。お別れが分かって挨拶できることばかりじゃない。突然会えなくなることだってある。だから、伝えたい言葉があるのなら、行けるときに足を運んで、ちゃんと伝えるしかない。いつもそういう覚悟で向かい合っている。悔いが残らないように。

ということで、ハコムスの公演は、ribbon & Qlairに相応しいしっとりとして温かいものになった。

(セットリスト)

1 うたたねのソファー
2 あのコによろしく
3 スノーブーツのwish
4 お引越し(鉄戸、阿部、我妻)
5 パジャマでドライブ(鉄戸、菅沼、星)
6 泣かないでエンジェル
7 ゆっくりと好き
8 Be My Diamond!