読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコムス野外音楽会vol.6@東陽町イースト21

昨日新潟でRYUTistとの2マンを終えたハコムス。

新潟からの車の移動で東京に着いたのは深夜になったようだが、その翌日の野外音楽会が東陽町イースト21で開かれた。

f:id:SHARP:20160904223454j:plain

雷雨との天気予報もあったが、ふたを開けてみれば夏らしい好天になった。

一曲は撮影可能で無料ということもあって、大きな望遠レンズを持った撮影目当ての人たちの姿も目に付いた。

第一部(12:00)

ギンガムチェック衣装で登場。

f:id:SHARP:20160904223810j:plain

夏らしさ全開の「夏に急かされて」「アンバランスなサマー」でライブスタート。

自己紹介に続いて、昨日の新潟遠征のエピソード。

前泊したホテルでは「鉄戸・菅沼」「阿部・我妻・神岡」「星・吉田・井上」の3部屋に分かれたとか、ライブ終了後にタレカツ丼を食べたとか。


続いて、「真っ赤な自転車」「シンデレラたちへの伝言」「NONSTOP DANCER」を3曲続けて披露。「シンデレラたちへの伝言」が、新メンバーが加わった現体制では初披露。

MC告知に続いて、最後は「Let's Party Time!」。

「太陽の下」という歌詞にある通り、まぶしすぎるくらいの日差しの下での音楽会になった。

(セットリスト)

1 夏に急かされて
2 アンバランスなサマー
3 真っ赤な自転車
4 シンデレラたちへの伝言
5 NONSTOP DANCER
6 Let's Party Time!

第二部(14:30)

第二部は衣装を替えて登場。

f:id:SHARP:20160904224633j:plain

はんぶん不思議」で始まり、「レモネード・キッス」。

MCでは、「まだ夏休み中、しかも宿題もない」という神岡実希の夏休み事情に他のメンバーが羨望のまなざし。

そして、鉄戸美桜が「この前、プライベートでリリスクさんの代々木のフリーライブ行ったんですが、ハコムスの現場で見かける人がけっこういらっしゃいました。しかも最前とかに」。

これを聞いた我妻桃実が「お強い!」と合いの手を入れて、会場から笑いが漏れる。

続いて、終わりゆく夏をおしむようなしっとり系の「泣かないでエンジェル」と「ストローハットの夏想い」を。

「ストローハットの夏想い」は、AKIBAカルチャーズ劇場などでの披露するときは、ステージの中央にソファや椅子を置いて、イントロで舞台袖から一人ずつ登場し、アウトロで一人ずつ退場するという演出なんだけど、今日は舞台袖はないので待機するメンバーが見えていて貴重な体験ができた。

最後は「アンバランスなサマー」から「NONSTOP DANCER」でライブ終了。

告知では、9月14日の定期公演がribbonQlairの楽曲になるということ、9月18日の定期をFM東京ホールで行うということ、10/9にミハマニューポートリゾートで野外音楽会を開催するということ。そこではみんなで一緒に運動する企画もあるとか。

少し日が傾いたとは言え、まだまだ暑い中でのステージだが、充実した内容だった。

(セットリスト)

1 はんぶん不思議
2 レモネード・キッス
3 泣かないでエンジェル
4 ストローハットの夏想い
5 アンバランスなサマー
6 NONSTOP DANCER

特典会

第一部では吉田万葉ちゃんと2ショット。

f:id:SHARP:20160904225619j:plain

イースト21のステージにあるテーブルとイスを使って「おでかけ」風のチェキ。

こういうのは野外ならではの醍醐味。

そして、第二部では吉田万葉ちゃんのソロチェキ。

f:id:SHARP:20160904230030j:plain

見返り美人」的な構図で、シュッとした背中と肩の美しいラインを捉えつつ、親しみのある表情を。

お願いした通りのポージングと表情で応じてくれた万葉ちゃん、そして、チェキを傾けてセンス良く斜め構図で撮ってくれた運営さんに感謝。100点。

これもすごく楽しいけれども、次は15秒撮影に挑戦してみたくなった。