読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つりビット「月曜フィッシング劇場 2016 ~歌って踊って釣らNIGHT!!~」vol.9@AKIBAカルチャーズ劇場

隔週月曜日の夜に開催されているAKIBAカルチャーズ劇場でのつりビットの定期公演。

f:id:SHARP:20160815221210j:plain

今日は座り席もほぼ埋まり、立ち席も人が多め。満員に近い印象。

お盆でお休みの人が多いからか、TIF2016でのステージを見てということなのか分からないが、大勢の観客が来ている。




純白の「ウロコ雲とオリオン座」の衣装を身に着けたメンバーが登場し、さくちんセンターの「Go! Go!! Fishing」で冒頭から盛り上げる。

今日のテーマは「夏休みの思い出」。夏休みにいろいろなことをするように、いろいろな歌を聞かせますとのこと。

「おさかなソング」から、みんな大好きモータウンビート「恋のマジカルスイーツ〜あなたの恋を叶えます〜」。

間奏の「好きだ♡」のセリフは今日はなっちゃん

音源と同じようにウィスパーボイスでかわいくキメて、曲が終わったところで客席からアンコールが起きるほど。
メンバーはアドリブでそれに応えて「♪いつも君だけ」ときっかけを与えて、再びなっちゃんの「好きだ♡」。

僕も2年以上つりビットのファンをやっているけど、ここのパート大好きなのに、ちゃんとウィスパーボイスで聞けたのは今日が初めてかもしれない。いつもこれでお願いしたいな。




MCでは「夏の思い出」を。あゆたんがかき氷を食べたという話をすれば、さくちんがTIFのときに一日2コずつ、全部で6コ食べたと乗ってくる。

なっちゃん音霊に2回出られて良かったというと、出番の前に皆でバーベキューをしたという話で盛り上がる。

宿題は、なっちゃんが終わったと自慢気に話すと、みーちゃんは「宿題ない!」と。さすが大学生。




そして、今日のカバー曲。

今日は、みーちゃん・あゆたんのコンビでWinkの「淋しい熱帯魚」のカバーを初披露。

サビのハモりがキレイだったけど、後で聞いたら、みーちゃんは人生初のハモリらしい。やるな。

いつも笑顔の絶えないみずき・あゆコンビだけに、Winkの無表情な感じで踊るのは難しかったそうだけど、本番ではとても再現度の高い振付になっていた。





曲が終わると他のメンバーが加わり、連続で「踊ろよ、フィッシュ」「カモメペリカンストーリー」。ここはじっくり聴かせるパート。

「カモメペリカンストーリー」のメンバーソロ、みんなうまくなっているのにちょっと驚き。これはずっと聴いていたくなる。


「かっこいい曲」という前フリに続いて、「釣り銭はいらねぇぜ」。そして連続で「釣りパーティー」。あゆ!あゆ!のコールで会場に一体感が生まれる。

次が「ラムネ色のスケッチ」。アゲ曲ばかりでなく、クライマックスでこういう抒情的なミドルテンポ曲を入れてくるのは本当に分かっているなと思う。




MCを挟んで最後は、「ギョギョギョムーチョ」からの「Chuしたい」。

このラストの熱量は、過去にここで行われたつりビット定期公演の中でも随一じゃないかな。

物販も早々と枯れてしまって、白衣装でチェキ撮れない…つりビット売れた!(泣)

(この後、握手会には行きました)



みずき・あゆコンビのWinkはまた見たいな。クールだった。



(セットリスト)

1 Go! Go!! Fishing
2 おさかなソング
3 恋のマジカルスイーツ〜あなたの恋を叶えます〜
4 淋しい熱帯魚/Wink(長谷川・小西)(初披露)
5 踊ろよ、フィッシュ
6 カモメペリカンストーリー
7 釣り銭はいらねぇぜ
8 釣りパーティー
9 ラムネ色のスケッチ
10 ギョギョギョムーチョ
11 Chuしたい