読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージックパークmini vol.3@ニッポン放送イマジンスタジオ

AISガチ勢なので、7人のAISメンバーを追いかけて、恵比寿から日比谷のアイドルフェスへ。

f:id:SHARP:20160814075411j:plain

恵比寿から回すと、sora tob sakanaのステージは終わって特典会の最中だった。

chairmans

メンバーが2人しかいなくてちょっとびっくりしたけど、今日はりほ、なっつの2人。とこちゃんはお休み。
知っている曲もあって、まーみん在籍時代をちょっと懐かしく思い出したけど、今のメンバーもいいね。

イケてるハーツ

2.5次元サブカル風味のアイドルユニット。ファンの熱量が凄かったけど、楽曲的に自分にはあまり刺さらず。

TOKYO喫茶

いろんな意味での「ユルさ」を感じるユニット。入ったばかりのメンバーも一緒にステージやってるし、私服だか衣装だかわからないような全員違う服装だし、情報足りな過ぎたけど、なんか引っかかるグループ。

パンダみっく

SiAM曲にオサカナ曲に相対性理論

AKIBAカルチャーズの新人公演と同じようなセトリだが、初見のファンを巻き込んでうねりが生まれていた。

新人公演でチェキを撮ったこなちゃんから「あーありがと!」的なレスをもらったのでブチ上がったよ。

カプ式会社ハイパーモチベーション

OL風の衣装のスカート短すぎて衝撃的だった。曲もなかなか良かったような気がするけど、視覚の情報が多すぎて処理しきれていない。

ハコイリ♡ムスメ

鉄戸美桜、菅沼もにかが舞台のため欠席の6人編成。

白いパラソルの「アンブレラ・エンジェル」から入り、自己紹介。

しかし、ぽにょのMCはどこに出しても無双感しかないな。アイドルフェスでもヲタクのツボのつき方を心得ている。

高校生3人の安定感、そして新メンバー3人のフレッシュさ。

「レモネード・キッス」も切なさもいい。

ハコムスは、フルメンバー揃う機会が少ないけれども、それでも楽しめると思う。

(セットリスト)

1 アンブレラ・エンジェル
MC自己紹介
2 最初の気持ち
3 レモネード・キッス
4 告白(アイドリング!!!)
5 Let's Party Time!

AIS

そして、俺の中でのヘッドライナー・AIS!

今日は、ユニコーンライブにアイドルネッサンスが「フラフーパーズ」として出演したときのピンクのつなぎで登場。

これ本当にレアなんだよね。

「こいしょ!!!」でいきなり会場をつかんで、「ドキッ!こういうのが恋なの?」で盛り上げる。
「無条件☆幸福」「キャプテンは君だ!」で表現を聞かせて、最後に「Over The Future」で沸騰させる。

フェスを重ねることで、AISの戦闘力は確実に増しているし、7人のメンバーのキャラもどんどん立っている。MCのアドリブとかいい感じになってきた。

DDの友人も「AIS優勝!」とか「アイドル横丁夏祭りからさらに成長している!」とか言っていて、ほんとそうだよなと思った。

歌もダンスもMCも、まるで雨後のタケノコのようにステージ1回ごとに成長して行く。今のAISの成長速度は、ちょっと他で体験したことがないくらい。新曲もどんどん増えているし、本当に少しも目が離せない。

(セットリスト)

1 こいしょ!!!
2 ドキッ!こういうのが恋なの?
3 無条件☆幸福
4 キャプテンは君だ!
5 Over The Future

特典会

今日はハコムスの吉田万葉ちゃんと2ショットチェキ。

f:id:SHARP:20160814075040j:plain

わらびーこと万葉ちゃんは、手足長いし、バレエやってるからダンスが綺麗だし、表情が豊かだし、ボーカルも絶妙に気持ちいい揺らぎかたするし…いまのハコムスはメンバーのバランスもいいんだけど、やっぱり一人選ぶなら断然万葉ちゃん。次世代のエースだと思っている。

そしてAIS。

ミュージックパークの特典会でも、照井チーフに先導されて登場し、ロビーでフライヤー配布。またしても、もらってしまった。

そして、AISのお見送り会へ。ピンクのつなぎ衣装でのお見送り会はやっぱり新鮮だったな。

ということで、恵比寿CreAtoのAISに始まり、日比谷ニッポン放送イマジンスタジオのAISに終わる一日だった。