読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIF2016一日目(SKY STAGE~HOT STAGE)

AISの新人公演vol.3@アキバカルチャーズ劇場でのお見送り会を終えて、その足でお台場のTIF2016へ。

まっすぐにSKY STAGEを目指す。

f:id:SHARP:20160805233505j:plain

平日ということもあり、エレベータ待ちも時間も15分程度、カルチャーズから1時間半弱でSKY STAGEに到着。

15:30 SKY STAGE

こぶしファクトリー

定期的に見ているグループだけど、こぶしは楽曲が本当に好み。
特に推しとかもいないけど、気付いたら広瀬彩海に目が行ってる。
楽しかった。

(セットリスト)

1 サンバ!こぶしジャネイロ
2 チョット愚直に!猪突猛進
3 本気ボンバー!!
4 バッチ来い青春!

寺嶋由芙

ゆっふぃーも定期的に見ているアイドル。
今日は途中水鉄砲でヲタクに水をかけるサービスもあり。
ええ、もちろん浴びましたとも!

(セットリスト)

1 好きがはじまる
2 まだまだ
3 わたしになる
4 好きがこぼれる

アイドルネッサンス

石野理子の「アイドルネッサンスのTIF、始まるよー!」の呼びかけに続いて、大江千里カバーの「夏の決心」、そして渡辺美里カバーの「夏が来た!」。

アイドルネッサンスの夏が始まった。

グループの紹介後、リーダーの新井乃亜が、「次の曲でSKY STAGEの最高記録を更新したいと思います」と宣言して、「トラベラーズ・ハイ」。

抜けるような青空をバックにしたアイドルネッサンスのSKY STAGE、気分まで晴れていくようだった。

(セットリスト)

1 夏の決心
2 夏が来た!
3 トラベラーズ・ハイ

ナカG先生イラストのTシャツで行ったんだけど、ちょうどナカG先生いらっしゃったのでご挨拶。

f:id:SHARP:20160805234620j:plain

ハコイリ♡ムスメ

一昨日の定期公演を欠席した菅沼もにかが戻って、チームとしての全能感が半端ない(但し今日は神岡が欠席)。

新メンバーの星里奈、吉田万葉、井上姫月の登場は、新体制初見のアイドルファンをどよめかせるインパクト十分。

アイドリング!!!の名曲「夏色キッス☆」で始まり、オリジナル曲へという流れ。猛暑のお台場に、爽やかな風をもたらした。

(セットリスト)

1 夏色キッス☆
2 アンバランスなサマー
3 Let's Party Time!

18:00 HOT STAGE

今年のTIFのメインステージはZepp DiverCity

アイドルネッサンス

登場した瞬間から8人のメンバーがZepp DiverCityのステージになじむ。

新曲の「君の知らない物語」、代表曲「17才」、そして「恋する感覚」とどんどん加速するようなセトリ。

しかもノンストップ。

ガリレオのショーケース」で、客席に火が付いたような熱さが立ち込め、「夜明けのBEAT」、最後に「シルエット」。

「シルエット」ではたまらず何度もジャンプしてしまったよ。

退場前に、11月6日(日)に、ここZepp DiverCityで4thワンマンを行うとの告知。

振り返ってみれば、6曲ノンストップ、徐々に加速し終盤アゲ曲で畳みかけるセトリ。

終盤には、広いZepp DiverCityの観客が一つになった。

「これってワンマンライブ?」と錯覚するくらいのクラップやコールの一体感と熱量。

この会場で11月に行うワンマンが大成功となるイメージがはっきりと見えた。

(セットリスト)

1 君の知らない物語
2 17才
3 恋する感覚
4 ガリレオのショーケース
5 夜明けのBEAT
6 シルエット

終演後のメンバーの表情。

「手ごたえあった」って感じだよね。

リリイベではなかなか見られない会心の笑顔。

今日のベストアクト

ということで、今日のベストアクトはアイドルネッサンス@HOT STAGE。

3ヶ月後にこのZepp DiverCityで行われるワンマンを成功させるという気迫が感じられた。

そして、HOT STAGEとSKY STAGEアイドルのパフォーマンスが映えると改めて思ったね。他の会場は今日は見てないけど。