読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIS -All Idol Songs- 「アイドル魂 なだれ坂ロック!vol.2」@AKIBAカルチャーズ劇場

先月結成されたばかりのAIS。Twitterのフォロワーは現在約1600。

そのAISのtweetで500近くRTされているtweetがある。
橋本麗愛のブログの紹介エントリーだ。

冒頭部分を引用する。

7月30日『アイドル魂 なだれ坂ロック!ライブVol.2』
こちらのライブに出させて頂くのですが、アイドルネッサンスさんのイベントと被っています。
その事で、お話をする機会があったのですが。。。
「アイドルネッサンスさんのファン達は来てくれないね」
真っ先に言われたのが、この言葉でした。
思わず反論しかけて言葉を飲み込んでしまいました。
「そうなんですよねー」なんて笑って言えるほど、私はそこまで能天気では無いです。
その言葉の意味を考えたら、とても笑ってなんかいられないから。

ameblo.jp

アイドルネッサンスファン云々の一言から、自分達の立場を見つめ直して、改めて奮起する橋本麗愛。

続きは原文を見てもらうとして、AISのファンとしてはこんな文章を読んだら、『アイドル魂 なだれ坂ロック!ライブVol.2』に行くしかないではないか。

ということで、足を運んできた。

f:id:SHARP:20160731085215j:plain

アイドルネッサンスの1stツアー初日の開演時間と近接していてほとんどのアイドルネッサンスファンがそっちに行っている、そしてアイドルネッサンス兼任のリーダー(仮)・宮本茉凜がいない。

そんな中での7人のAISのステージ。

ステージ上に純白衣装のメンバーが並ぶと、会場のあちこちから「かわいい!」との声が漏れる。

最初の曲は、昨日初披露されたばかりの「こいしょ!!!」(おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!)。

場内のあちこちからもAISファンと思われる人達からコールやクラップが起こり、それに引っ張られるように会場中が熱を帯びる。

落ちサビで、「もえ→ゆり→せら」の白い三連星が「こいしょ!こいしょ!これがこいでしょ!」の三連発からの、まゆのウィスパーボイスでの「こ・い・で・しょ」にしびれる。

拍手喝采に続いて、ロングバージョンの自己紹介。
そして「おはガール見てた?」というMC。

ぎこちなさはあるけれども、経験の少ない7人のメンバーで一生懸命盛り上げようとしている姿に心打たれる。

続いて8月7日にファーストシングルの「ドキッ!こういうのが恋なの?」。

「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」「かーもね!」のコールが楽しい。

メンバーの情熱が観客に伝わり、会場が一体になるような盛り上がり。

はるかのセリフがノリノリな「マジ グッドチャンス サマー」、ゆり、もえのキレキレダンスが目を引く「Over The Future」、そして最後の曲は指さしが楽しい「キャプテンは君だ!」。

曲の歌割り、ダンスのフォーメーションは完璧。

MCも全員で分担し、告知を行っているときに言葉が出てこなくなったメンバーには、隣にいるメンバーがアイコンタクトしたり、サポートしたりしている。

僕の応援なんか微力だったと思わされるほどの盛り上がり。

れなブログに心を動かされ、「アウェイにしてはいけない」と応援するという目的で行ったわけだけれども、結果的にはAISのチームワークが成長する瞬間に立ち会えるという貴重な経験をすることができた。

AISメンバーのやり切った笑顔は、イベントの司会を務めた二丁ハロのTweetで見ることができる。

みんな、いい顔してるよね。

AISのステージの輝きは他のユニットにはなかなかないもの。毎週金曜日の昼の新人公演に行くのが楽しみにになっている。

次回は8月5日(金)13時から。

TIF2016の初日と重なっているけれども、僕の中ではAISに行くと決めている。

新人公演、フェスで成長を見届けていきたい。

(セットリスト)

1 こいしょ!!!
MC「おはガール見てた?」
2 ドキッ!こういうのが恋なの?
3 マジ グッドチャンス サマー
4 Over The Future
5 キャプテンは君だ!