読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯を抜いた

雑記

誰も老いから逃げることはできない。

健康管理に気を付けていても、小さな文字は見えなくなるし、歯は痛むし、そのうち耳も聞こえにくくなるのかもしれない。

今日、歯を抜いた。

15年くらいまえに被せていたところが、長い時間をかけて悪化して限界に達した。そんな感じだった。

親知らずを抜いたことはあったけれども、それ以外では初めて。

できればやりたくなかった。

だが、しかたない。

そんな覚悟を決めての抜歯。

抜いたところが埋まってくれば、部分入れ歯にするか、ブリッジにするか、インプラントにするか決めないといけない。

まったく、困ったもんだ。