読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル横丁夏まつり!!~2016 in 横浜赤レンガパーク(初日)

アイドルの夏フェスの先陣を切って開催されるアイドル横丁夏まつり!!
今年は、会場を横浜赤レンガパークに移しての開催となった。

f:id:SHARP:20160702222156j:plain

入場

整理番号A→B→Dという順で呼び出し。受付で簡単な荷物チェックをしてリストバンドを受け取る。

f:id:SHARP:20160702222340j:plain

Cupitron(10:00、横丁3番地)

最初は横丁3番地のトップバッターCupitron。
ステージ高くてよく見える。
「りなりなりなりな、りなちゃーん!」コールしたけど、つりヲタいすぎ問題(笑)

(セットリスト)

1 ユニコーンパレード
2 バッテリー
3 銀河鉄道999

sora tob sakana(10:25、横丁3番地)

今朝のアイドルお宝くじで1位に輝いたsora tob sakana。圧倒的に楽曲がいいんだけど、最近、ステージングの実力も伴ってきた気がする。

(セットリスト)

0 Overture
1 Summer Plan
2 My Notes
3 クラウチングスタート

S★スパイシー(10:40、横丁4番地)

「アイドルお宝くじ」観覧以来ほぼ1年ぶり。ここはファンの盛り上げが凄い。

つりビット(10:55、横丁4番地)

ステージが低めで最前からの距離も近いので、メンバーがすぐそこに。
時間短めながら、緩急をつけた好セトリ。

(セットリスト)

1 Chuしたい
2 レモン海岸
3 WATER DRIVE

マジカル・パンチライン(11:00(途中から)、横丁1番地)

メインステージ。大きくて高さもある。フェス感凄い。
マジパンはけっこう推しジャンいるなあという印象。
新曲の「プロローグは摩訶不思議」を初披露。途中三拍子になる面白い曲。

奥澤村(11:15、横丁1番地)

スタダ感全開のユニット。「労働賛歌」盛り上がっていたな。

つりビット(11:35、横丁1番地)

メインステージでのつりビットは、清楚な輝きを放っていた。ライブも盛り上がった。
4番地に続く「WATER DRIVE」の推され方はちょっと謎だけど、アンセム「真夏の天体観測」はフェス感あった。

(セットリスト)

1 Go! Go!! Fishing
2 裸足のマーメイド
3 WATER DRIVE
4 真夏の天体観測

生ハムと焼うどん(12:15、3番地)

2回目の寸劇で女性スタッフから「巻き」の指示が入るも「あれ、私のお母さん」と笑いにつなげる東。
観客を個人としていじるのではなく、一体感を生み出すような「イジリ」が絶好調。
TIFでも台風の目になるんじゃないかな。

(セットリスト)

(寸劇1)
1 ツイテール
(寸劇2)
2 たまごかけごはん

palet(12:30、3番地)

久しぶりのpalet。
ファンはガチ恋系多めなんじゃないの?というのと、衣装が以前よりもセクシーになった気がした。

コラボ(生ハムと焼うどん×palet)(12:45、3番地)

今回のコラボで謎の一つ。ふたを開ければほぼ生うどんのペース。
身体を張ったコントにpaletを巻き込みつつ、「ツイテール」をアレンジして歌う。

AIS(12:50、3番地)

アイドルネッサンス部の妹ユニット。白のポロシャツまぶしい!ゆりあちゃんかわいい!
新体制お披露目ライブで歌った3曲に加えて、トマパイの「キャプテンは君だ!」を初披露。
沸き系のアイドルソングの中にこういう曲があると幅が広がるよね。

(セットリスト)

1 Over The Future/可憐Girl's
2 ドキッ!こういうのが恋なの?/キャナァーリ倶楽部
3 無条件☆幸福/アイドリング!!!
4 キャプテンは君だ!/Tomato n'Pine(初披露)

sora tob sakana(13:40、4番地)

オサカナの楽曲の良さ、ステージでの一生懸命さには、本当に心が洗われる。
今年はもっとたくさん観に行きたくなった。

(セットリスト)
0 Overture
1 夏の扉
2 広告の街
3 夜空を全部

AIS(14:55、4番地)

今日2回目のAIS。またしても新曲として、Berryz工房の「マジ グッドチャンス サマー」を初披露!
こういう新曲を連発する感じ、いかにもアイドルネッサンス部という感じ。凄い。
そして、宮本茉凜、マジリスペクト。

(セットリスト)

1 ドキッ!こういうのが恋なの?/えり〜な(キャナァーリ倶楽部)
2 Over The Future/可憐Girl's
3 マジ グッドチャンス サマー/Berryz工房(初披露)

こぶしファクトリー(16:15、1番地)

うねるようなファンクディスコに、こぶしの効いたボーカル。
1番地にものすごい数の人を集め、ハロプロブランドとは言え、人気のほどがうかがえた。

Negicco(16:40、1番地)

こぶしファクトリーからのNegiccoという流れ。ファンクディスコでテンションを上げるこぶしとシティポップで肩の力が抜けるようなNegiccoという好対照。Negiccoを見ると、歌やダンスをギッチギチに磨き上げるばかりがアイドルではないと思わされる。

(セットリスト)

0 OPSE
1 RELISH
2 SNSをぶっとばせ
3 ときめきのヘッドライナー
4 恋のシャナナナ
5 ねぇバーディア

callme(16:50、2番地)

フェスでのcallmeは、パリピ的な盛り上がり。
こういう雰囲気だとメンバーの表情も柔らかくなっていいね!

わーすた(17:55、3番地)

レベルの高いステージ、沸き上がるファン、すごい熱量。
若いファンも多いし、女性比率も高いんじゃない?
途中一人、警備に連行されていったけど。

神宿(18:10、3番地)

みかちんきゃわわ。
メンバーとヲタとの掛け合いが楽し気に見えたけど、僕のようなライト層にはやや辛いかも。

チャオ ベッラ チンクエッティ(18:10、2番地)

ベテランならではのステージング。
曲もよく知らない、メンバーに特に思い入れもないようなヲタでも、ライブで一体感感じられて満足できちゃう凄さ。

アイドルネッサンス(18:35)

初披露のスキマスイッチの「トラベラーズ・ハイ」、カヴァー曲なのに完全に自分たちのものにしていた。ラストの「君の知らない物語」は、暮れていく空の下という最高のロケーション。新メンバー2人の加わった8人のダンスフォーメーション、美しかった。

(セットリスト)

1 夜明けのBEAT
2 トラベラーズ・ハイ/スキマスイッチ(初披露)
3 恋する感覚
4 シルエット
5 君の知らない物語

総勢20ステージ。これなかなお得感ある。


特典会は、つりビットとAISへ。
AISのゆりあちゃんかわいいよな。

f:id:SHARP:20160702232853j:plain

会場へは飲み物の持ち込みが禁止されていたけれども、熱中症対策もあり、昼くらいにはペットボトルの飲み物の持ち込みが自由化された。

完全屋外の会場だけど、その気になれば赤レンガ倉庫内のカフェにも行って休憩できる。

f:id:SHARP:20160702232814j:plain

ロケーションもいいし、楽しいフェスだと思う。明日も参戦予定!

f:id:SHARP:20160702232721j:plain