読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルネッサンス「アワー・ソングス」リリイベ@東武百貨店池袋店「スカイデッキ広場」

アイドルネッサンスの「アワー・ソングス」のリリイベを観に、東武百貨店池袋店の「スカイデッキ広場」に行ってきた。

f:id:SHARP:20160402212405j:plain

第一部(12時)

桜が咲いたのに、冬に戻ったような寒さ。そして曇天。

リハーサルのときは、メンバーの私服の上着を羽織っていた(りこちゃんだけはルネパーカー)が、本番では半袖の衣装。

ステージに登場したときに、あらちゃんのマイクに不具合があったように聞えたが、そのまま「夏の決心」「愛のしるし」でスタート。

続くMCでは、新学年バージョンでの初めての挨拶。「高校一年生、石野理子です」で歓声が上がる。

あらちゃんが、「今日の池袋は西武ドームに行く人で混んでますけど(笑)、私たちも3部までがんばりますので1日よろしくお願いします!」と挨拶すると、まりんがすかさず「私も行きたい!」と差し込む。さすが。

「金曜日のおはよう」「恋する感覚」から、MCを挟んで「ベステンダンク」でライブ終了。

メンバーは全力でパフォーマンスしていたけれど、スタート時に気になったマイクの不調はやはりずっと続いていた。途中、まいなちゃんの声が小さかったり、あらちゃんの声が全く出なくなったりとしたのは残念だった。

「べステンダンク」のあらちゃんの落ちサビも聴くことができなかったけれども、それでも頑張る彼女の姿を見ながら、「このマイクは小さすぎて君の元までは届かない。たとえそれを知っていても歌わずにいられない」と勝手に脳内変換していた。

終演後のお見送り会でそのことを話したら、あらちゃんの方から「ベステンダンク」を歌い始めてくれて、一緒に歌ったのが第一部のハイライト。個人的には結果オーライ。

(セットリスト)

1 夏の決心
2 愛のしるし
MC
3 金曜日のおはよう
4 恋する感覚
MC
5 ベステンダンク

第二部(15時)

二部はだいぶ人が増えていて、観覧エリアも一杯。リハーサルではメンバーもステージで歌って、マイクのチェックも入念に行われていた。

一曲目は「太陽と心臓」。曇り空の下だったが、まるで太陽が出たかのような明るさを会場にもたらした。

自己紹介のMCを挟んで、「ここからは春に相応しい曲を3曲連続で」と言って「YOU」「ベステンダンク」「7 COLORS-Over The Rainbow」を。明るい楽曲の連続で雰囲気が和やかになる。

MCでは、「昨日から新年度ということで、今日初めて新しい学年の自己紹介でした」「いしちゃんも高校生、JKですよ」「JKブランドの石野理子です」などのやりとり。そっか、巷では「JKブランド」というのか。

最後は、「Yeah! Yeah! Yeah!」。アルバム収録の新曲だが、こういう明るい流れを締めくくるに相応しい。

お見送り会では、まりんとなっこから「3部のセトリは凄いですよ」と言われ、楽しみになる。つりビットのあゆたんが、CDを買って特典券をゲットしてお見送り会に参加していたけど、その話は最後に改めて。

(セットリスト)

1 太陽と心臓
MC
2 YOU
3 ベステンダンク
4 7 COLORS-Over The Rainbow-
MC
5 Yeah! Yeah! Yeah!

第三部(17時30分)

夕暮時の第三部。それでも大盛況な感じ。

冒頭から「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」「シルエット」「17才」の三連発。リリイベというよりも、定期公演のようなテンションとクオリティ。

MCを挟んで「ベステンダンク」と、「STILL LOVE HER (失われた風景)」。

「STILL LOVE HER (失われた風景)」を観たのは、アルバム発売日のラクーア以来だけれども、別れた彼女への想いを歌うこの曲はもの悲しく、この夕暮の時間帯には特に染みる。

以前も書いたけど、アイドルネッサンスの「STILL LOVE HER (失われた風景)」は歌もいいけど、間奏でのダンスが雄弁なんだよね。抒情的なパフォーマンスに目を奪われる。

今日は一日アイドルネッサンス三昧だったけれども、観て良かったと思えるイベントだった。

(セットリスト)

1 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
2 シルエット
3 17才
MC
4 ベステンダンク
5 STILL LOVE HER (失われた風景)
MC

つりビット小西杏優ちゃん

つりビットとアイドルネッサンスはいろいろなイベントで共演したりコラボしたりしていて、僕も両方のファンなんだけど、今日はつりビットはイベントがなくてオフ。一方、アイドルネッサンス東武で一日リリイベ。

今朝、あゆたんのこのTweetを見て、「もしかしたら」という気持ちはあった。

ふたを開けて見れば、第二部であゆたんを目撃。

プライベートだとは分っていたけれど、思わず魚探倶楽部有料会員として(笑)、挨拶に行ってしまった。

あゆたんと初めてチェキを撮ったのは、2年前の夏、この東武百貨店屋上だったしね。

今日は無銭ガッツキすいませんでした!!