読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つりビット「竹若すしpresentsライブ&トークショー」@越谷レイクタウン

音楽業界の主戦場は、いまや完全にCDからライブの時代に移っている。

いまのCDのランキング上位はアイドルばかりで、「アイドル=CD=握手会」という見方がされていて、それは必ずしも間違いとは言えない。でも、そういう見方に縛られる必要もない。アイドル運営も、アイドルファンも。

そんな中、「寿司を買ってアイドルと握手」というイベントが、越谷レイクタウンで開催されたので行ってきた。

f:id:SHARP:20160327074810j:plain

竹若すしとは

大型ショッピングモールである越谷レイクタウンのフードコードにあるお寿司屋さんが竹若すし。ショッピングモール内にあるが、カウンターをお寿司を頂ける雰囲気のあるお店。

今回のイベントは、釣りをするアイドルつりビットを、この竹若すしが越谷レイクタウンに招いたもの。

お店も総力を挙げてつりビット推し。

f:id:SHARP:20160327074649j:plain
f:id:SHARP:20160327074707j:plain

今日のイベントは、ライヴとトークショーが目玉であるが、竹若すしとつりビットのコラボレーション「つりビット寿司」を買うとメンバー全員と握手できるという内容。

f:id:SHARP:20160327074936j:plain

「3人のつりビット」

こんなユニークな企画だが、残念なことにメンバー2人が体調不良で急遽欠席となると発表された。
欠席メンバーは、センターの聞間彩、そしてMC&ボーカル隊長の安藤咲桜の2名。

「3人のつりビット」は、2015年2月21日のTSUTAYA中野駅前でのリリイベ以来2回目の緊急事態。

(参考):
sharp.hatenablog.com

となると、リーダーの長谷川瑞、サブリーダーの竹内夏紀、ダンスリーダーの小西杏優の3人でパフォーマンスを魅せなくてはいけない。どこまで完成度を上げられるのだろうか。

本番1時間半前の午前11時半過ぎ。ステージに現れた3人がリハーサルを開始。


「爆釣御礼」「寿司パラダイス」「釣りパーティー」の3曲について、歌割りやフォーメーションを確認している。

つりビットは、ボーカルはユニゾンが多いイメージだが、最近はソロパートも増えてきた。その状況で、3人は休んでいる2人分のパートをカバーしないといけない。そして、ダンスも5人のフォーメーションを3人バージョンに変更しなくてはいけない。

端から見ると緊迫した雰囲気になってもおかしくないのだが、みーちゃんは率先して明るいムードを作ってるし、あゆたんはいつもどおり余裕な感じだし、なっちゃんは力抜けた感じでふざけてる(笑)

とまあ、とても楽しそうにリハーサルをしているのが、いかにもつりビットらしい。

第一部(13時の回)

お昼時は過ぎてお腹が空いた状態で、つりビットの登場を待つ。

一階の観覧スペースはけっこう一杯で、二階から見る人も多い。

f:id:SHARP:20160327080231j:plain


まずは「踊ろよ、フィッシュ」でライブスタート。世代を超えて愛される山下達郎の名曲カバーで始めるのは、こういうショッピングモールイベントの場合、とてもキャッチ―だと思う。

ちゃんあやがいない分、センターは、みーちゃんがバッチリきめていた。俺得!(笑)

メンバー自己紹介。過度な声援はご遠慮くださいと言われているが、なっちゃんの「カツオだよ!カツオだよ!」のときに、ファンの適度な声援が施設内にこだまする。

続いての曲のイントロは、まさかのさくちんセンターの「Go! Go!! Fishing」。この曲では、さくちんの代役をあゆたんが堂々と務め上げる。

勢いに乗る格好で、「爆釣御礼」のタオル回し、なっちゃんセンターの「FISH ISLAND」を続けて披露。もちろん5人のときのパフォーマンスにはかなわないが、3人でのステージもしっかりと完成形になっている。しかも楽しい。このチームワークは、つりビットならでは。

ここで司会のお姉さんが登場して「トークショー」が始まる。

テーマは、メンバーが「おさかな愛」を語るというもの。

得意料理は…

なっちゃん:ぶり大根、鯛のアクアパッツァなめろう
みーちゃん:鮭のムニエル
あゆたん:魚のフライ(弟も大好き)

という話から、築地市場を見学に行った話など。3人とも話せる話せる。

ライブの終盤は、「♪寿司、寿司、寿司を食べよう」の歌詞が印象的な「寿司パラダイス」、最後におさかなの名前を連呼する「おさかなソング」で大盛り上がり。

アイドルフェスで歌う定番曲を外して、魚・釣り・寿司ずくしで固めたセトリ。こんなのができるのはつりビットだけじゃないの?と思わせた。

(セットリスト)

1 踊ろよ、フィッシュ
2 Go! Go!! Fishing
3 爆釣御礼
4 FISH ISLAND
(トークショー:お魚愛)
5 寿司パラダイス
6 おさかなソング

「つりビット寿司」販売と特典会(第一部)

ライブ終了後は、ステージ横で「つりビット寿司」が販売された。
種類は握りとちらし丼の2種類。どちらも1000円で握手券付。

一人一個限定ということだったが、オタク的なコンプリート魂に火がついてループして二個購入。

f:id:SHARP:20160327081551j:plain

f:id:SHARP:20160327081614j:plain

ネタは、つりビットのメンバーカラーに合わせたもの。凝ってるなぁ。

みーちゃん=青=鯵
なっちゃん=黄色=卵
ちゃんあや=赤=マグロ
さくちん=ピンク=サーモン
あゆたん=緑=かっぱとアボカド

これは、愛ある奇跡のコラボレーション。もちろん完売。

ちなみに、チェキの方は、CDを買うとお寿司屋さん衣装のメンバーとの2ショットが撮れるという特典。こっちの方はみーちゃんと撮影。「寿司パラダイス」のサビにある、寿司を握るポーズ。

楽し過ぎるでしょ!

特典会が終わったあと、お腹ぺこぺこだったので、フードコートで握りとちらしを頂いたけど、ちらしの方が結構なボリュームで食べきれないくらいだった。

第二部(16時の回)

16時から第二部。寿司で胸を一杯にしながらの観覧。

一部からの入れ替えとしては、みーちゃんセンター曲の「ニガシタサカナハオオキイゾ」と、Aメロ・Bメロがソロパートの「釣りパーティー」。ちゃんあややさくちんのパートをみーちゃんやあゆたんを中心にスムーズにカバーしていた。

特にあゆたんは、歌にダンスにMCに大活躍。最年少とは思えない度胸の良さも見せてくれた。これはいつもかもしれないけど。

司会のお姉さんの「トークショー」では、第一部と同じテーマで「おさかな愛」だったんだけど、会場にいるファンを飽きさせないように、なっちゃんが積極的にアドリブをぶっこんでいたのが印象的だったな。その瞬間、みーちゃんとあゆたんが顔を見合わせて「どうしよう?」みたいな感じで相談し始めていて、ちょっと笑ったんだけど、二人ともそれなりにトークの内容を広げていたから、MCでの機転の利かせ方にも成長を見ることができた。

「3人のつりビット」は、僕が心配していたのが杞憂だと思われるくらい、メンバーのバランスもよかったし、チームワークも完璧だった。

欠席メンバー2名はもう少しの間お休みせざるを得ない事情のようだけれど、この3人なら大丈夫だと思わされた。

(セットリスト)

1 FISH ISLAND
2 ニガシタサカナハオオキイゾ
3 釣りパーティー
4 Go! Go!! Fishing
(トークショー:お魚愛)
5 おさかなソング
6 寿司パラダイス

「つりビット寿司」販売と特典会(第二部)

昼に寿司を2人前食べていたので、もう二部はいいかな…と思っていた。

そこに、「第二部のつりビット寿司の販売分には、もれなくメンバーの誰かのサインが入ってます。また、一つ当たりが入っていて、メンバー全員のサイン入りです。つりビット寿司は、お一人様2個までお買い上げ頂けます。」というアナウンスが…

ヲタクの釣り方としては完璧だよね。

f:id:SHARP:20160327083217j:plain

ということで、つりビット寿司握りを購入。ヲタクちょれーwwwwww

サインは、なっちゃんのだったんだけど、これはやっぱりコンプしたくなるというのが、ヲタク魂。

ということで、2個追加。

f:id:SHARP:20160327083330j:plain

ヲタクちょれーwwwwww

3個買ったところで、竹若すしの販売担当の方から「サインのダブりはありませんでしたか?」とお気遣いを頂き、ダブっていたものを交換して頂いたおかげで、3個購入で無事にコンプすることができた。

竹若すし推せる!

こんな感じでヲタクがループして在庫が少なくなっていたときに、つりビットの敏腕美人マネージャーの餃子さんが颯爽と登場。
築地のセリのような威勢のいい声を出して「つりビット寿司残りあとわずか!」と煽り始めたのには、さすがと唸らされたね。

そのおかげもあって第二部のつりビット寿司も無事完売。


f:id:SHARP:20160327083539j:plain


特典会では、つりビット寿司3つを手に持ったまま、メンバーと握手。みーちゃんとの会話はこんな感じ。

僕「みーちゃんのサインが欲しいから3回ループしちゃった」
み「大丈夫?」
僕「今日の晩ご飯も明日の朝も昼も寿司だよ!」
み「飽きない?」
僕「うんお寿司大好きだから!」
み「じゃあ、つりビットも飽きられない存在になれるよう頑張るね」

…みーちゃん>_<

こちらのことを心配してくれるみーちゃんの優しさが心に染みて来た。そして、これからも飽きずにつりビットを応援していこうと襟を正す思い。

ということで、つりビットと竹若すしのコラボイベントは、メンバーの体調不良による欠席はあったけれども、ライブとトークショーの内容も充実していたし、つりビット寿司は完売するし、これは成功だったんじゃないかな。

次があれば、ぜひまた行きたいと思う。

っとその前に、お土産に持ち帰った寿司を頂くとするか…