読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つりビット写真集「フィッシング・ヘブン!」発売記念イベント@原宿ベルエポック

こんな神イベはなかなかない。だって、写真集1冊買うだけで、5曲のライブが見られて、3パターンの衣装のファッションショーが見られて、ワイドチェキでの2ショットまで撮れるというね。

…と、結論から書いてしまったけど、つりビットの初写真集「フィッシング・ヘブン!」の発売記念イベントが原宿で行われた。

f:id:SHARP:20150830201406j:plain

会場は、ベルエポック美容専門学校のイベントホール。建物からしてかなりオシャレ。

f:id:SHARP:20150830202619j:plain

14時販売開始だったが、30分前には既に長い列。雨にもかかわらず、である。

運営も予想していなかったほどの大盛況で、開演前には入場パスや特典券が足りなくなり、急遽手書きのものが追加投入された。

会場に入ると、ステージには大型のディスプレイが設置され、センターからランウェイが伸びている。正面からやや上手寄りに場所を確保。

f:id:SHARP:20150830202655j:plain

会場内は椅子が追加で並べられたが、それでも足りなくて立見が大勢出るほどの「満員御礼」。15時の開演時間を押してライブがスタート。

充実したミニライブ

今日は姿の見えない男性のMCが進行を取り仕切りつつ、盛り上げる。

「レモン海岸」で始まると、メンバーがステージを飛び出してランウェイを歩いて前方にやってくる。ランウェイで三方にレスを送るメンバー。これは、神ライブ、神現場だ。

自己紹介を挟んで「踊ろよ、フィッシュ」。そして、僕の大好きなモータウンビートの「恋のマジカルスイーツ〜あなたの恋を叶えます〜」を。

これ、先日のファンミーティングで一番好きな曲だって言ったから私信だな(勘違いヲタ)。

幸せな気持ちで聴いていたのに、落ちサビでなっちゃんが「好きだ♡」と囁くところは、またしても「すきだー」と謎のアクセント。そんなに照れくさいのかよ。。。

写真集の撮影のエピソードに続いて「ラムネ色のスケッチ」と「真夏の天体観測」。夏が終わるね、というセトリ。

会場からの歓声も大きくて、「ミニライブ」という以上に充実感があった。

(セットリスト)

1 レモン海岸
MC自己紹介
2 踊ろよ、フィッシュ
3 恋のマジカルスイーツ〜あなたの恋を叶えます〜
MC写真集エピソード
4 ラムネ色のスケッチ
5 真夏の天体観測

ドキドキのファッションショー

メンバーの着替えタイムがあり、準備が終わると次はファッションショー。

最初に「裸足のマーメイド」のMVがスクリーンに流れる。


【公式】つりビット『裸足のマーメイド』MV Full ver. - YouTube


それが終わると、オシャレ系BGMに軽妙なMCが乗っかって、つりビットメンバーが一人ずつステージに登場。

最初の衣装は部屋着。ちゃんあやがステージに現れ、ランウェイを歩いてポーズを決める。MCは「そこで右を向いてみましょう」とか「ゆっくり回って」とか「では振り返りで」とか「最後にキメポーズで」とか指示を出しながら、ショーを盛り上げる。

観客もBGMに合わせてクラップしたり、ポーズに合わせて歓声を送ったり…なんかドキドキする。

順番的には、ちゃんあや→さくちん→みーちゃん→なっちゃん→あゆたんという感じ。うれしさと照れくささが混じったようなメンバーの表情、かわいい。

部屋着の次は、パレオ風のリゾートワンピース。まあ、みんなかわいいんだけど、なっちゃんだけは謎のカッコよさ成分が混じっていて、キメポーズにクラクラした。

最後は、まさかの「裸足のマーメイド風衣装」ということで水着。見ている方もハラハラだったけれど、もっとも、パレオとかパーカーとかを羽織っているので、健康的な感じ。

カラフルな花冠がかわいくて、まさにマーメイドだった。

f:id:SHARP:20150830205019j:plain
(つりビット公式より拝借)

特典会も大盛況

最初に「裸足のマーメイド風衣装」での全員チェキ撮影。

MCで「あと残りわずか~!」とかっていう煽りもあったけれど、煽られるまでもなく、「漢は黙って全チェキ」ですよ。

f:id:SHARP:20150830205552j:plain
(ワイドチェキをトリミング)

この衣装で撮れることはもうないだろうし。

続いて2ショットチェキ。これまた長蛇の列。

ざっと数えてもいまここにいる200人くらいが最低一人一枚チェキを撮るわけだから長くもなる。

っていうか、つりビット売れた!と思わせる大盛況。

今日は2ショットチェキのメンバーはランダムということで、もちろんつりビットメンバーなら誰と撮っても楽しいんだけど、やっぱりみーちゃんと撮りたいので大人の手段を使ってしまった。

f:id:SHARP:20150830205959j:plain

二人して水平線の向こうに未来を探す2ショットじゃー!せいっ!!

2ショットもワイドチェキとかって…運営太っ腹。

3台のワイドチェキでメンバー5人を交代で撮っていくので、常時2人のメンバーが待機になるんだけど、この待機のときのつりビットメンバーののびのびとした自由な感じが好き。

キャッキャウフフとふざけ合ったり、BGMで流れている自分達の曲を踊ったり、TIFで「ルネビット」としてコラボしたアイドルネッサンスの「17才」の振付けをしたり…

今日ツボだったのは、さくちんが、BGMで流れていた「恋愛戦線異常あり」のサビ「♫だーいすきだーいすき きーみがーすきー」ってサビにところで、軽く歌って踊った後に、\オレモー!/っていうヲタのコールまで口パクで叫んでいたところ。

と、まあ気付いて見れば時計の針は18時を回っていた。

13時過ぎから並び初めて18時過ぎということで、個人的には5時間を費やしたイベントだったけれど、ライブ40分、ファッションショー40分を含めてそれに見合っただけの充実した内容だった。

ちなみに用意した写真集も売り切れ、ということで、イベントとしても大成功。

「つりビットのイベントにハズレなし」って思っているんだけど、6月の日比谷公園小音楽堂のフリーライブとか魚探倶楽部ファンミーティングとか今日のファッションショーとか、思い出してみるとどれもハズレなしっていうか、むしろとんでもないアタリが多いので目が離せないんだよね、つりビット。大好き!