読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONY XBA-A1を購入

機器

断線の発生したbeats by dr.dre BT IN TOUR V2の予備機のイヤフォンを物色。

低音の効いたbeatsとは違った聴かせ方をしてくれる機種をいろいろと試聴していたところ、SONYが出しているBAとダイナミックのハイブリッドドライバーを採用したXBAシリーズの音が気に入った。

XBAシリーズのハイエンドはXBA-A5であるが、これは価格が5万円を超えるのでパス。

その次はXBA-A3で実売価格3万円強。XBA-3の音はまるでモニターヘッドフォンのようにあらゆる音をきちんと鳴らしている。パワーと解像度を高次元でバランスさせている感じ。だが、装着が耳にかけるタイプであることと、本体がだいぶ大きいことから却下。

続いて、XBA-A2。実売価格24,000円程度。A3と鳴り方の傾向は似ているが、低音がズンズン来て存在感を示す。A3よりも小ぶりでこれは悪くない選択肢。ただし、A2以上は「ハイレゾ対応」を謳っているが、自分は当分は「ハイレゾ」音源は持ち歩かないだろうから、結局はオーバースペックな気がする。

最後に、XBA-A1。実売価格14,000円。低域の迫力や、音場の広がりはA2に譲るものの、全域でバランスよく音が出ていて、聴き疲れしないタイプのチューニング。beatsとは違った「そつのない優等生」の音が魅力。

ということで、A2とA1で少し悩んで、XBA-A1を購入した。

f:id:SHARP:20150204014934j:plain

解像感と臨場感は抜群。ボーカルの音域がさりげなく前に出るようになっていて、beatsよりも生々しく聞こえる。楽曲派()向きかな。

しばらくは、beats tourとXBA-A1とを交互に使う態勢で行こうと思う。