読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negicco@渋谷パルコ「シブカル祭。」2013

音楽 おたく

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
Negiccoの定期ライブに行ったと思ったら いつのまにかメイド服の天使が踊っていた」
な… 何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…

今日は、渋谷パルコの「シブカル祭。」に行った。

まずは朝からスイーツパラダイスへ。Negiccoが一日店長ということで、最初の挨拶の後、順番に客席を回って、特典の「オリジナルタブレット」を配りながら握手してくれるという、サービスレベルMAXのネ申イベント。

握手しているときに何を話したかは、例によって頭が真っ白になって全然覚えていないが、自分との握手が終わったあとも、適度に狭い店内を回って「接客」している姿を間近で拝めるという夢のような1時間。俺の席の後ろを通ろうとするぽんちゃが椅子にぶつかってきて「ああ、ごめんなさいごめんなさいっ!」と謝られたりとか、ありえない体験(というか、こちらこそごめんなさいだ)。

その後、店内の一角で取材を受けつつ、スイーツを堪能する3人。窓からの日差しを受けつつ、談笑する3人の姿を遠くから見守るとか、なんというか、ファンとのオフ会というか、ファン感謝イベント的な雰囲気を勝手に感じてた。これは2.5Dでのライブのタイミングとあわせてまたやってほしい。みんな暖色系のチェックのシャツの制服姿がかわいかったが、特にNao☆ちゃんはスイパラのお店の雰囲気に合っていた。

f:id:SHARP:20131019191029j:plain
(PHOTO:SHARP、CAMERA:iPhone5c

スイパラでブランチを済ませた後、「シブカル祭。」会場をハシゴ。きゅんくんのコーナーを見つけて感激したり、じゅんじゅんさんの「FRENCH GIRL SCHOOL」のCDをゲットしたり、大森靖子のシャウトするライブを観たり。気になるアーティスト/クリエーターが集積していて、これはたまらんイベント。シブカル最高。

3時からは2.5Dでの「NegiSUMMIT vol.6」。スイーツパラダイスの店長さんをゲストに迎えてのトーク。

昨夜のtwitterでメンバーが「明日の2.5Dさんの定期ライブは絶対に来た方が良いです!!来ないと後悔します!!間違いない!!(Nao☆)」「明日の2.5Dはシブカル祭という事で急遽、衣装が特別仕様です!(*≧∀≦*)(ぽんちゃ)」「明日の2.5Dさんで、少しお楽しみがあります( •ω•ฅ).。.:*♡喜んでもらえるといいなあ、と思っています!(かえぽ)」と煽っていたのに、普通の白いNGCシャツで登場。

しかし! ライブパートに入る前の衣装替えの時間が長い。これは何かある、と思って待っていたら、何と、まさかの、メイド服で登場。Nao☆ちゃんの甘い着こなしのキュートさ。「ご主人さま、お嬢さま」って呼びかけるぽんちゃのラヴリーさ。そして、コルセットの凝ったディテールで魅せたかえぽの端正さ。

セットリストも、今日の「スイーツ」なコンセプトに合わせて「恋のうた」多め、というか、それしかない。

プラスちっく☆スター
新しい恋のうた
LOVE is FOREVER
Summer Breeze
相思相愛
イミシン☆かもだけど
ルートセヴンの記憶

今日の個人的クライマックスは『イミシン☆かもだけど』。大好きな台詞パートをメイド服姿で決められてヤバい。

「なんだろう? わかんないよ この気持ち」に胸をしめつけられ、「いつから? たぶん 最初から」に脳みそを溶かされ、「あなたのこと スキじゃない訳ないし! 」で心臓を撃ち抜かれるというジェットストリームアタック。白黒い三連星(メイド服的な意味で)。

最後を『ルートセヴンの記憶』でしっとりと締める終わり方も新鮮。飛び跳ねるばかりがライブじゃない、と言わんばかりに。切なさが余韻を残す素晴らしい選曲。

しかし、彼女たちがメイド服を着るっていうだけでもかなりヤバいのに、俺のすぐ目の前に立って、しかもターン決めちゃうとか。もう本当にこんな至福なシチュエーションはないよな、と我を忘れてつぶやきたくなるネ申回だった。

ライブ終了後は、メイド服のメンバーとチェキ撮影。なんというサービスデイ。とんでもない一日。これからもNegiccoを応援しよう。

ということで、Negiccoは今日も幸せな気持ちをくれ、「シブカル祭。」は最高に楽しかった。いま、渋谷が一番面白い。俺の中で。