読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡月橋前のキス―京都二日目

朝からJRに乗って山崎へ。サントリーのウイスキーで有名になった場所だが、お目当てはアサヒビールの方。駅前のcafe tabitabiでモーニングをとって、送迎バスでアサヒビール大山崎山荘美術館へ。

(PHOTO:シャープ、CAMERA:Leica X1
紅葉が見頃だったが、それを別にしても雰囲気のある良い建物。残念ながら館内は撮影禁止。モネの作品が別館に3点展示してあり、オランジェリー美術館を思わせるラウンドしたディスプレイだった。唯一撮影できるカフェのテラスで一枚。

(PHOTO:シャープ、CAMERA:Leica X1
阪急に乗って嵐山へ。渡月橋を渡る前でカップルが華々しく登場。

(PHOTO:シャープ、CAMERA:Leica X1
人がキスする瞬間を初めて撮ってしまった。リア充b、いや、末永くお幸せに。

嵯峨野を散策。今年は宝筺院、滝口寺を巡る。宝筺院はまだ紅葉が残っていて綺麗だった。滝口寺は祇王寺の隣り。去年行き損ねて心残りだったのだが、行ってみると想像していたよりも寂れていた。歩いてLONDON BOOKSとSAGANO-YUへ。SAGANO-YUは銭湯を改装したお洒落系カフェ。観光地の喧騒を逃れるには悪くないが、もう一つ何かが欲しいところ。

JRと地下鉄を乗り継ぎ、烏丸御池へ。京都文化博物館。かつての日銀京都支店だった建物。これは美しい。

(PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL + 21mm GW1)
こういうシチュエーションには21mmが必要だ。だから手放せない。

すっかり日が沈む。アスタルテ書房へ。ディープな品揃え。あまりにマニアック。澁澤とか稲垣とか夜想とか。そういうのが好きであればたまらない空間ではあるが、人を選ぶことは間違いない。ゆっくりと滞在してポストカードを買って店を出る。客は自分だけだった。

なんだか気疲れしたので、六曜社に入る。18時以降は地下での営業なのだが、なぜかコーヒーは1階から届けられる。手作り感あふれるドーナツと一緒に頂く。

(PHOTO:シャープ、CAMERA:Leica X1

祇園をあてもなく散策して、ジュンク堂で雑誌"PAPER SKY No.40"を買って帰る。

(PHOTO:シャープ、CAMERA:Leica X1