読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真展『優等生』を観賞

YUKIFUJIさん撮影、鞠弥撫子さんモデルの作品展『優等生』を観賞。

公式サイト:第72回店内ギャラリー「優等生」|秋葉原中古買取センター|店舗ブログ・店舗情報|カメラのキタムラ

教室、制服、文房具というものが与えてくれるノスタルジィ。
僕には・あんな・日々は・二度と・帰ってこない。
って、そんなリア充な学生生活を送ったわけではないのだけれど。

さて、作品。
撫子さんの黒髪ロングと透き通るような白い肌は、本当の優等生のよう。
広角レンズだが、モデルの内面を拡大するようなYUKIFUJIさんの視点は叙情的。

10点の作品に統一感があり、自分なりのストーリーを組み立てられそう。説明しすぎないで想像の余地を残すのが、この二人の個性なのだろう。個人的には、散らばったルーズリーフを前に途方に暮れるようなカットが強く印象に残った。

ネットで見る写真とは違い、プリントされた写真は発色も鮮やかで、まるで目の前の優等生に手が触れられるかのよう。足を運んだ甲斐があった。

『優等生』は11月15日まで。


(MODEL:鞠弥撫子さん、PHOTO:シャープ、CAMERA:EOS 5D + EF50mm/F1.4 USM)