読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GMのCEOが「プリウスはオタクの車」と発言

GM:アカーソンCEO 「プリウスはオタクの車」と発言

 電気自動車「シボレー・ボルト」の発売を直前に控えた米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のアカーソン最高経営責任者(CEO)は10日、ライバルのトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」を「オタクの車だ。私だったら絶対に乗らない」と発言した。
毎日jp(毎日新聞)

オタクという言葉に反応する時点で負けかもしれない。

ちなみに、原文は"We commonly refer to the geek-mobile as the Prius. And I wouldn't be caught dead in a Prius"だそう。"geek"のニュアンスは難しいが、「メカマニア」って感じなんだろうか。いずれにしてもポジティブな表現ではないのだろう。個人的には、プリウスは、自動車界の「クールジャパン」的存在だと思うのだが。

一方で、このCEOがプリウスを貶めることで引き立てようとしているシボレーVoltの方は、どうか。不恰好だ。クールとは程遠い。安っぽいCGを多用したアメリカのアクション映画みたいで格好悪い(公平のために書いておくと、邦画にもそういう大作はある)。日本人の感覚では、Voltの方が「私だったら絶対乗らない」だよ。