読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6ヶ月・2,300km

納車してから6ヶ月経過。日本車の場合にはこのタイミングで点検ということなるのかもしれないが、特にディーラーからも連絡はない。 

今日給油のついでに、タイヤの空気圧を測る。規定では最高でフロント2.2bar・リア2.8barのところ、前後とも3.0barになっていた。納車のときからだろうか。少し高めにというような要望を伝えた気もするが、ここまで高い必要はない。だから乗り心地が少し硬く、路面によってはバタバタすると感じたのかもしれない。RFT(ラン・フラット・タイヤ)のせいばかりではなかった。
とりあえず規定値まで減圧する。

帰りの道では乗り心地はぐっとおとなしくなり、一方でハンドリングはややダルになったように感じた。これがこの車の本来のチューニングということなのだろう。これで高速を走って評価したい。

気になる点を一つ。車幅1,820mmはやはり取り回しの点で不便だ。ドアミラーをたたんでいないと、都内の狭い路地や駐車場では相当に気を使う。都内の立体駐車場では車を入れる前にミラーをたたむことを習慣にした方がよさそうだ。