読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷静!冷静!冷静!

マスコミ

新型インフルエンザをめぐる報道の過熱。トップニュースでさんざんセンセーショナルに煽っておいて、最後に「冷静な対応が求められます」って、吉本新喜劇か。

マスコミのマッチポンプはいまに始まったことではないけれど、国民の成熟に追いついていないと感じる。都知事に揶揄されるようじゃ終わりだ。

【新型インフル】石原都知事「騒ぎすぎ」
東京都の石原慎太郎知事は22日の定例会見で新型インフルエンザをめぐる報道や政府の対応などについて「騒ぎすぎじゃないの?」とやんわり批判した。

石原知事は「都は独自の警戒システムで監視体制を強化している」と強調。さらに「感染した人を逐一報告している国は日本ぐらいじゃないの?」「ちょっと騒ぎすぎじゃないのかね。大変だ大変だと(報道も)連呼しすぎ」。「騒ぎすぎ」を計4回繰り返した。
ページが見つかりません - MSN産経ニュース