旅行

ロンドン最終日

プレタ・マンジェのスープが味噌汁しかなかったという昨日の反省から、今日は近くにあるプラネット・オーガニックという店に入る。トマトのスープとマッシュルームのスープ、それにサラダを注文。パンが無料。これで7ポンド弱。スープ・ストック・トーキョ…

変わるもの/変わらないもの

ロンドン3日目。今日の夜のフライトで出発予定。その分を見越して未来日記的に書くこともできる。「午前中カムデンタウンでロックマーケット、午後は大英博物館でロゼッタストーン、さて僕の旅も終わりに近付いた」とかなんとか。でも、今日は多少の戯言を…

放課後ティータイム in ロンドン

ロンドン2日目。カフェのチェーン店「プレタ・マンジェ」で朝食。「スープをどうぞ」というポスターにそそられて注文してみれば「いまミソ・スープしかないけど、それでもいいか?」とのこと。それは予想していなかった。でも、まあ、いいけどね。というこ…

ロンドンでギー太

パリからロンドンへ。と書くと颯爽としているようだが、ホテルをチェックアウト後、いきなり問題発生。徒歩1分のタクシー乗り場。タクシーは3台止まっているのだが、全部運転手不在。あれだけ下調べしていたのに。朝早いからか。しばらく周囲を見渡し、運…

別れを告げに

パリ5日目。雪が積もっている。メトロでモンパルナスへ。滑らないように歩幅を小さくして歩く人々。ル・ドームとラ・ロトンドのどっちで朝食を食べようか考えて、成海璃子の入っていたル・ドームの方を選ぶ(そればっかり)。クロワッサン、フランスパン、…

異国迷宮に入り込む

パリ4日目。朝食はサンジェルマン・デ・プレのサロン・ド・テ「ラデュレ」へ。オレンジジュース、飲み物、クロワッサンなどのパン3つに、バターとジャム2種類。18ユーロ。1階は中国趣味にした内装で居心地がよい。「アンジェリカ」よりも店の雰囲気が良…

晴れた日は動く

穏やかな天気に恵まれたので、今日はあちこち移動しようと決める。テーマはゴシック。まずは、クルーニー中世美術館へ。廃墟然とした建物からして胸が踊る。NYのクロイスターズ美術館もゴシックな感じだったが、こちらは「本物」。有名美術館の影に隠れがち…

ほぼこもりきり

粉雪のちらつく朝。朝食を取りにサロン・ド・テ「アンジェリーナ」へ。ジュース、カフェオレ、クロワッサン他パン4種で20ユーロ。ちょっと高いような気もするが、朝をしっかり取るようにしたいので、まあよしとしよう。今日は第1日曜日。ということは、美…

パリの空気は自由にする

シャルル・ドゴール空港からロワジーバスに乗る。冷たいが澄んだ空気。ガルニエに近づくにつれ、成熟した街のざわめきが聞こえてくる。ここで僕は自由。タクシーに乗り換えてホテルに。着替えもそこそこに街に繰り出す。思いのほか早く外出できたので、予定…

大寒波の中で

欧州に大寒波が到来。パリ、日中の最高気温がマイナス4度とか。2週間前に行った知人は「暖冬だ」と行っていたのに。。。こうなったら基本インドアでスケジュールしよう。 2/4(土) 東京発パリ着、(サンジェルマン・デ・プレ) 2/5(日) オランジュリー…

ロンドンどんより晴れたらパリ

絶対に許さない。絶対にだ。こんばんは、小清水亜美です。今回のパリ・ロンドンの大まかな予定を記録することにした。 7泊9日。うちパリに5泊、続いてロンドンに2泊。(フライト) 2月4日(土) NH205 東京(成田) - パリ(CDG)2月9日(木) BA307 パリ(CDG) - ロ…

倫敦どんより晴れたら巴里

今週大きな仕事に区切りが付く。終われば土曜日からパリだ。ルーブル、オルセー、オランジュリーなどの美術館をじっくり観て、カフェやサロン・ド・テにも行こう。なんのことはない、京都一人旅のときとやりたいことは同じだ。パリを楽しんだら、東京に戻る…

京都・奈良・神戸〜鉄道編

鉄道特集。京都・奈良・神戸。今回実際に乗った路線だけ。京都・奈良・神戸には、カフェに行って、美術館めぐりをして、電車に乗るために行ったので、特集もこれで一段落。 京福電鉄嵐山線 2両編成のワンマン。住宅地の間を走ったり、道路の上を走ったりし…

京都・奈良・神戸〜ミュージアム編

美術館・博物館特集。京都・奈良・神戸。今回実際に入ったミュージアムだけ。 奈良国立博物館 正倉院展の真っ最中。平日にもかかわらず入場まで45分待ち。館内はものすごい混雑。 京都国立博物館 金曜の夜は20時まで開館。「細川家の至宝」は見所十分。空い…

京都・奈良・神戸〜カフェ編

カフェ特集。京都・奈良・神戸。今回実際に入ったお店だけ。 フランソワ(京都・四条河原町) ウェイトレスのストイックな制服は美しい。クラシックの音楽も落ち着く。 ソワレ(京都・四条河原町) 看板メニューのミルクゼリーはユニークで、店内のブルーの…

すごく近いのに

すごく近いのに、これ以上は絶対に近付けないような。 金閣寺にて。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

早起きしても

早寝はNo No No! (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

確かにあなたは神々しい

古来、鹿は神の使いだったという。確かにあなたは神々しい。奈良・春日大社にて。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)(参考)ちょっと大きめのサイズ。クリックするとさらに大きくなる。こうして比べると、いつものWeb用の圧縮でいかにディテールの…

4会場開催は楽しい―神戸ビエンナーレ2011

神戸ビエンナーレに行った。4会場を電車、バス、船、徒歩で移動するのでほとんど半日がかり。だが、本当に見ごたえのある内容。同じ港町の横浜トリエンナーレと比較すると、個人的には神戸ビエンナーレの方が楽しめた。この二つを同じ時期にハシゴできたの…

奈良なう、または一人旅なのに一人じゃない

最初に奈良に行ったのは小学校に上がる前のこと。両親に連れられて奈良公園に行った。鹿せんべいを持っていたら、鹿に囲まれていたというおぼろげな記憶がある。あるいはそういう写真を見せられたり、そういう話を聞かされたりしたので、本当の記憶ではない…

京都なう

なぜこんなにも京都は僕を落ち着かせるのだろう。余所者ばかりのまちで僕も余所者だからだろうか。伝統のある街だが余所者に優しい。まるでロンドンのような居心地。さて。今日を振り返ろう。東京駅発のぞみ205号で京都へ。到着は10時前。地下鉄で京都御所へ…

Ceci n'est pas une pipe.

これはパイプではない。 そして、これはバーではない。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:CASIO EXILIM EX-ZR10)

ニューヨークは自由にする

ニューヨークは僕を自由にする。ここで僕は一人だ。ここで僕は自由だ。誰も僕を気にとめない。誰にも束縛されない。望めば誰かと会話をすることもできる。カフェの店員。タクシードライバー。劇場で隣り合った人達。喧騒と雑踏の中で、誰も僕を知らない。そ…

MONSOON.CO.UK

これはかわいいと言わざるを得ない。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:CASIO EXILIM EX-ZR10)

ナイトバス・イン・ロンドン

静かで整然としているのに、どことなく神秘的な佇まい。それが僕にとってのロンドン。とても落ち着く。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:CASIO EXILIM EX-ZR10)

Beauties in Bali

旅カメラとして見てもGXR+P10は相当優秀で便利だ。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:RICOH GXR + P10 28-300mm F3.5-5.6VC)

36=三陸

三陸鉄道36-100形気動車。「36」の読み方はもちろん「さんりく」。(PHOTO:シャープ、CAMERA:EOS 5D +EF17-40mm/F4L USM)

秋田新幹線

こまち、萌え。(PHOTO:シャープ、CAMERA:EOS 5D +EF17-40mm/F4L USM)

柔らかな光に包まれて

どこまでも行こう― (PHOTO:シャープ、CAMERA:EOS 5D +EF17-40mm/F4L USM)

東北周遊旅行まとめ

○初日 東京→新庄(東北・山形新幹線つばさ103号) 421.4km 新庄→酒田(陸羽西線159D) 55.2km(当日累計 476.6km) 酒田→秋田(羽越本線543M) 104.8km(当日累計 581.4km) 秋田→青森(奥羽本線特急かもしか5号) 185.8km(当日累計 767.2km) 青森→八戸(…

いわきなう

旅というものは、空間だけでなく、時間さえも巡るようだ。

郡山なう

いよいよ最終日。まだだ、まだ終わらんよ。

仙台なう

牛たん、たんシチュー、テールスープ。

八戸なう

今日も天気に恵まれた。

秋田なう

秋田駅の過ごしやすさはもっと評価されるべき。

インサイトに乗った

北海道でインサイトに乗ってきた。自分用記録のために簡単なインプレを。 いきなりだが、ハイブリットカーということでまずは肝心の燃費。これはおおよそ20km/L。高速走行が中心だったことを考えても優秀。 しかしながら、走りの楽しさはそれほどでもない。…

最後のスタジアム

NYメッツの本拠地・シェイスタジアムにてメッツ対ナショナルズを観戦。この球場も老朽化が進んでいて今年一杯の運命。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:LUMIX TZ5)

本当の自由はここにあるか

自由の女神の実物を上空のヘリコプターから望む。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:LUMIX TZ5)

誰のための沖縄

3年ぶりに沖縄へ。那覇空港から国道58号を走る。米軍と自衛隊の近接する中部を抜け、開発の進む北部へ。美ら海のすぐ横に真新しい道路。走っているのはダンプカーばかり。また新しいリゾートホテルが建つのだろうか。「美しい海を守ろう」って誰が言ってるの…

夕陽は僕らを少しだけ寂しくする

松山にて。どこかへ向かう路面電車。 (PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL)

さようならNY

一週間の滞在にピリオド。また来る日まで。それにしても荷物整理、下手すぎる… (PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL)

Can't Buy Me Love

ニューヨークは、お金さえあれば何でも手に入るという幻想を与える街だ。それでも、やはり愛を手に入れることはできない。(PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL)

どこから来たのか、どこに向かうのか

夜のステーション。(PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL)

ブロードウェイで”WICKED”を観た

全然予習しないで観たので、最後の最後まで感動させられた。笑いあり、涙あり、という感じだったが、エルファバとグリンダの歌唱力! これに尽きる。2時間45分があっという間だった。WICKED - OFFICIAL SITE FOR THE HIT BROADWAY MUSICAL(PHOTO: シャープ, …

お腹いっぱいのカップケーキ

中国の餃子がニュースになっているが、アメリカのお菓子も別の意味でアレだと思う。この顔面崩壊したキャラクターを陳列しているのは信じがたい。しかも最前列に。味はともかく、見ているだけでお腹いっぱい。(PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL)

カメラ=万年筆

何を見るか=何を撮るか 何を感じるか=どう撮るかそのための道具がカメラだ。記録するためのもの。だから「カメラ=万年筆」。これはもともとアストリュックの映画理論だけれども、スチル写真でもその本質は変わることはない。カメラは道具。だから使いやす…

『Wicked』のチケットを入手

ブロードウェイの人気ミュージカル『Wicked』のチケットが手に入った。これは楽しみ。WICKED - OFFICIAL SITE FOR THE HIT BROADWAY MUSICAL

NY写真集〜『ADDICTED』完成

NY滞在中の写真集を作りました。寒い季節でも様々な人々がそれぞれの生活を送る街をスナップで捉えた写真が中心です(一部GOTHなものを含む)。よろしければご覧下さい。(PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL)リンク先は"ADDICTED"CANONのオンライン…

摩天楼に昇る月

さようならマンハッタン。また来月。 (PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL)

ムーティふたたび

ムーティの指揮するNYPをまた聴きに行く。今回はブルックナーの6番。金管が反復を奏でるブルックナーのシンフォニーにおいて、残響の重要性を改めて認識。(PHOTO: シャープ, CAMERA: RICOH GR DIGITAL)