旅行

おいしい生活

サンジェルマン・デ・プレにて。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

不思議の国の北リアス

2009年10月。在りし日の三陸鉄道。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:EOS 5D +EF17-40mm/F4L USM)

京都依存症

「京都」―この二文字にいかに自分が弱いかよく分かった。 雑誌コーナーをぶらついているときに、婦人画報2013年8月号がつい目に留まって買ってしまった。 しかも通常のサイズよりも小ぶりな「トラベル版」というところが決定打だった。 この雑誌を買うだけで…

佐渡の花たち

佐渡は桜が見頃だったが、他にもきれいな花が咲いていた。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:Olympus OM-D E-M5 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8)

僕らは反芻する―京都旅行最終日

僕らは旅を反芻する。 写真や記録を手掛かりにして。 僕らは思い出を反芻する。 手触りや香りをきっかけにして。 これからも毎日は続いていく。 だが、違った毎日になるだろう。 何度も噛み締めることで。 (MODEL:野木坂みくる、PHOTO:シャープ、CAMERA:…

冬ごもり 思ひかけぬを―京都六日目

大好きな場所にいるときには、誰にも、何にも邪魔されたくない。自分が自分になる時間。精密すぎるスケジュールも、ときとして妨げになる。何もしない贅沢もたまにはいいじゃないかと思う。叡山電車で駒井家住宅へ。柔らかい光が差し込む眺めのよい場所。GHQ…

日本に木村あり―京都四日目

朝から良いカフェを見つけた。ヨドバシ1階のデリフランス。コーヒーが美味しい。パンが美味しい。そして安い。これで陶器のカップでコーヒーが出てくれば完璧。ここはパリかというくらいフランス人が集まっている。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:Leica X1)…

パラレルワールドに戻ったのかもしれない―京都三日目

三日目の朝、だんだん京都の空気に馴染んできた。昨日とは違う経路で京都駅へ。カフェでバイキングの朝食。野菜を多めに摂取して、いざ東寺へ。新幹線からよく五重塔を眺めるのに、なかなか足を運ぶことがない。駅から歩くと15分くらい。時間に追われる短期…

渡月橋前のキス―京都二日目

朝からJRに乗って山崎へ。サントリーのウイスキーで有名になった場所だが、お目当てはアサヒビールの方。駅前のcafe tabitabiでモーニングをとって、送迎バスでアサヒビール大山崎山荘美術館へ。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:Leica X1) 紅葉が見頃だったが…

早すぎるか遅すぎる―京都一日目

朝9時の東京発のぞみに乗って、11時18分に京都に到着。今日は天気に恵まれた。快晴だ。さっそくホテルに荷物を預けて、寺町のスマートコーヒーでランチ。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:Leica X1)腹ごしらえをしたところで、京阪に乗ってまずは東福寺を目指す…

僕らの住むこの世界では

旅に出る理由がある。 ということで、明日から一週間京都に滞在します。 (MODEL:大沢みどり、PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1、アートフィルター「デイドリーム」使用)

2012ウィンター京都計画(その3)

仕事が忙しすぎて全く計画が進まない。京都本ばかりが増えていく。今回買ったのはこの2冊。アートを楽しむ京都地図本 (えるまがMOOK)作者: 京阪神エルマガジン社出版社/メーカー: 京阪神Lマガジン発売日: 2011/03/17メディア: ムック クリック: 4回この商品…

2012ウィンター京都計画(その2)

『新世界より』のバケネズミが紛れ込んでいるように見えるのは気のせいか。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1、アートフィルター「ジオラマ」使用)

2012ウィンター京都計画(その1)

まずは宿泊先を確保した。紅葉シーズンで大激戦だったので、これでとりあえず安心。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

そうだ、京都、行こう

必要なのは、時間とお金。そして、旅に出ようという意志。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

ラデュレで朝食を

ゆったりとした時間が過ぎていった。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

光と闇の狭間で

それが人間のいるところ。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

フェティシズムについて

フェティッシュ・アワ・ラヴ。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

モンマルトルの街角

モンマルトルの街はアートの香りがした。ということで、たまにはアートフィルタを使ってみる。OLYMPUSの「ファンタジック・フォーカス」を使用。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

ノートルダム

ノートルダムの中に入って天を仰ぐと、遥か先に神というものの存在を感じるような気がした。 (PHOTO:シャープ、CAMERA:OLYMPUS XZ-1)

ロンドン最終日

プレタ・マンジェのスープが味噌汁しかなかったという昨日の反省から、今日は近くにあるプラネット・オーガニックという店に入る。トマトのスープとマッシュルームのスープ、それにサラダを注文。パンが無料。これで7ポンド弱。スープ・ストック・トーキョ…

変わるもの/変わらないもの

ロンドン3日目。今日の夜のフライトで出発予定。その分を見越して未来日記的に書くこともできる。「午前中カムデンタウンでロックマーケット、午後は大英博物館でロゼッタストーン、さて僕の旅も終わりに近付いた」とかなんとか。でも、今日は多少の戯言を…

放課後ティータイム in ロンドン

ロンドン2日目。カフェのチェーン店「プレタ・マンジェ」で朝食。「スープをどうぞ」というポスターにそそられて注文してみれば「いまミソ・スープしかないけど、それでもいいか?」とのこと。それは予想していなかった。でも、まあ、いいけどね。というこ…

ロンドンでギー太

パリからロンドンへ。と書くと颯爽としているようだが、ホテルをチェックアウト後、いきなり問題発生。徒歩1分のタクシー乗り場。タクシーは3台止まっているのだが、全部運転手不在。あれだけ下調べしていたのに。朝早いからか。しばらく周囲を見渡し、運…

別れを告げに

パリ5日目。雪が積もっている。メトロでモンパルナスへ。滑らないように歩幅を小さくして歩く人々。ル・ドームとラ・ロトンドのどっちで朝食を食べようか考えて、成海璃子の入っていたル・ドームの方を選ぶ(そればっかり)。クロワッサン、フランスパン、…

異国迷宮に入り込む

パリ4日目。朝食はサンジェルマン・デ・プレのサロン・ド・テ「ラデュレ」へ。オレンジジュース、飲み物、クロワッサンなどのパン3つに、バターとジャム2種類。18ユーロ。1階は中国趣味にした内装で居心地がよい。「アンジェリカ」よりも店の雰囲気が良…

晴れた日は動く

穏やかな天気に恵まれたので、今日はあちこち移動しようと決める。テーマはゴシック。まずは、クルーニー中世美術館へ。廃墟然とした建物からして胸が踊る。NYのクロイスターズ美術館もゴシックな感じだったが、こちらは「本物」。有名美術館の影に隠れがち…

ほぼこもりきり

粉雪のちらつく朝。朝食を取りにサロン・ド・テ「アンジェリーナ」へ。ジュース、カフェオレ、クロワッサン他パン4種で20ユーロ。ちょっと高いような気もするが、朝をしっかり取るようにしたいので、まあよしとしよう。今日は第1日曜日。ということは、美…

パリの空気は自由にする

シャルル・ドゴール空港からロワジーバスに乗る。冷たいが澄んだ空気。ガルニエに近づくにつれ、成熟した街のざわめきが聞こえてくる。ここで僕は自由。タクシーに乗り換えてホテルに。着替えもそこそこに街に繰り出す。思いのほか早く外出できたので、予定…

大寒波の中で

欧州に大寒波が到来。パリ、日中の最高気温がマイナス4度とか。2週間前に行った知人は「暖冬だ」と行っていたのに。。。こうなったら基本インドアでスケジュールしよう。 2/4(土) 東京発パリ着、(サンジェルマン・デ・プレ) 2/5(日) オランジュリー…