マスコミ

日経新聞の社員がインサイダー取引

あー、やっぱりね、という感じ。日経は社内体制を強化するだろうが、抜本的には「法定公告」自体の存続の是非を問うべきかもしれない。日経に限らず、新聞社の信頼性は、いまや地に堕ちているのだから。 日本経済新聞社東京本社広告局の社員が今年2月までの…

今年も日経優秀製品賞を嗤う〜いまさらPIXUS iP8600が受賞?

ちょうど一年前のエントリ(id:SHARP:20050105)で、この賞がいかに時期を逸しているのかを指摘したが、今年もまた日経は懲りることなく、2年前の製品に対して最優秀賞を与えている。本日発表になった「2005年 日経優秀製品・サービス賞」によると、「日本経…

世界最大級の銀行グループが抱える最大の課題は

1月1日、東京三菱銀行とUFJ銀行の合併により、三菱東京UFJ銀行が誕生した。資産規模は世界最大級で、当然のことながら、三井住友やみずほを凌ぐ。昨年10月に先行統合した持株会社・信託銀行・証券がいずれも「三菱UFJ」となっているのに対して、商業銀行がい…

浅田真央タン、トリノでミタス?

「安藤美姫より、断然浅田真央」と言い続けて早一年。あ、これは実力云々ではなくて、好みの話だけど。しかし、先日のフィギュアスケートグランプリで浅田真央が優勝して以来、マスコミがにわかに彼女を持ち上げ始めた。朝日新聞など、社説で採りあげる始末…

口寄せ・穢土転生は禁じ手だってばよ!

後藤田正晴が死んだ。マスコミは一斉に彼の在任中の功績を称える。いわく、87年に中曽根首相がペルシャ湾へ海上自衛隊を派遣しようとしたのを断念させた。また、96年に潔く政界を引退した。などなど。思い出はいつも美しく、死者はつねに善人だ。それは構わ…

追記=「無差別テロ」はあくまで無差別

さっそく乱暴な報道が出てきた。 (前略)シティーは欧州最大の金融・資本市場を持ち、英国のGDP(国内総生産)の約2割を稼ぎ出すといわれる。ロンドンの富を象徴する存在で、92年には北アイルランド独立を求めるアイルランド共和軍(IRA)の犯行とさ…

キヤノンが大分に800億円投資で新工場

日経新聞は、キヤノンが大分市にプリンターに使うカートリッジやインクを量産する工場を作ると一面トップで報じた。しかし、キヤノンのデジカメ・プリンタ事業は好調に推移しているので、このタイミングでの設備投資に特段サプライズはない。しいて言えば、…

TBSのスポーツ局部長がコラムを盗用

TBSのスポーツ局担当部長が、読売新聞、毎日新聞、朝日新聞3社の記事17件を盗用していたことが明らかになった。しかも、当初読売新聞から盗用の指摘を受けた直後に「フリーライターが盗用した」と虚偽の発表を行っていた。朝日新聞デジタル:どんなコンテ…

ローマ法王をめぐる報道と『ゴッドファーザーPARTIII』

ローマ法王の容態がよくない。NHKの19時のニュースでは、仙台の暴走トラック事件に次ぐ2番目の扱いとなった。が、欧州や米国ならともかく、キリスト教徒の割合が大きいとはいえないこの日本で、代表的メディアがここまで大きな扱いをするのに違和感を感じる*…

日経優秀製品・サービス賞を嗤う

1月5日付の日本経済新聞の朝刊の一面に、「2004年 日経優秀製品・サービス賞」(通称・日経新製品賞)の対象が決まったとの記事が掲載されている。文化・芸術の面で読売・朝日・毎日等のいわゆる総合紙との格差が否めない日経グループとしては、何らかの差別…

メディアにおける原因と結果の混同について

今日の日経新聞の一面トップ記事は「不良債権比率 大手銀、半減目標達成へ」で、記事自体には特に新味はない。だが「90年代から日本経済のアキレスけんになってきた大手銀行の不良債権問題が終息してきた」という冒頭の文章や、記事終盤の「不良債権問題は90…

西武鉄道が上場廃止へ

12日付の日経新聞朝刊は「西武鉄道 上場廃止へ」を一面トップ記事とした。有価証券報告書の虚偽記載で上場廃止になるというのが異例なケースだという判断で一面トップになったのだろうが、上場廃止自体はおおかたの予想しているものであり、本来一面トップに…

イラクで邦人3人が拘束

おそらく「日本人だから」という理由で拘束されたのであり、個人には何の罪もないと思うが、リスクを承知で自分の意思でかの地へ赴いた以上、このような事態も覚悟していたのだろう(覚悟していないというのであれば、甘いとしか言いようがない)。政府は「…