AKIBAカルチャーズ Kaleidoscope vol.7

ハコムスとAISとレッツポコポコの3マンライブを見に行った。 レッツポコポコ 今月いっぱいでグループでのライブ活動を一時休止すると発表したレッツポコポコ。残り少ないライブを見ようとレッポコのファンが多く来ていた印象。ライブそのものはいつものレッ…

ハコイリ♡ムスメの定期便9月号~風船葛(ふうせんかずら)のように飛んでいけ私達の夢~

結成から3年を経て、AKIBAカルチャーズ劇場の看板ムスメにまで育ったハコイリ♡ムスメ。現在活動しているのは7人で、3人は昨春加入した3期生、3人は今春加入した4期生。そんな6人を束ねているリーダーは、今月17歳の誕生日を迎えたオリジナルメンバーの我妻…

小山リーナ「Chu→Boh vol.81」サイン会@書泉グランデ

マジパンの魅力の7割は、小山リーナと清水ひまわりでできている。僕の主観だけどね。ということで、小山リーナちゃん初の単独サイン会に行ってきた。「Chu→Boh vol.81」は66ページのカラー雑誌で、今回は小山リーナちゃんが表紙と巻頭グラビア。110分のDVD…

ハコイリ♡ムスメ金曜定期公演~ハコムス"夏オンナ"コンテスト2017・お祭り~

7月から9月のハコムス定期公演で行われているハコムス夏オンナコンテストも2回を残すのみ。今日のテーマは「お祭り」。セルフプロデュースのお祭り服をまとったメンバー6人。「水平線でつかまえて」「SUMMER LOVER大作戦」の後、自己紹介。そしてファッショ…

SiAM&POPTUNe 6thシングル「Bring me!!」リリイベ@タワレコ池袋

SiAM&POPTUNeの「Bring me!!」のリリイベ。昨日は、増田琴音ちゃんが学校行事で欠席だったので、今日タワレコ池袋に行って来た。ライブ4曲の後に特典会というパターンなんだけど、今日の特典会は「好きなメンバーと個別ミニゲーム」。黒ひげ危機一発、神経衰…

SiAM&POPTUNe 6thシングル「Bring me!!」リリイベ@ソフマップ劇場

昨年夏にオリコンが複数枚購入の「精査」を厳格化させて以来、アイドルのリリイベ商法は様変わりしている。CDを出さすに配信のみにするところ、CDを無料配布するところ・・・「目指せオリコン上位」の合言葉でアイドルとオタクが一体感を味わうリリイベはぐ…

AIS-Scream vol.16〜つなぎつながり〜@AKIBAカルチャーズ劇場

昨年の新人公演で準優勝し、10月からAKIBAカルチャーズ劇場で月一定期公演を勝ち取ったAIS。4〜6月は毎週金曜日で公演を行ったが、メンバー揃っての出演や、毎週の企画の差別化で困難を感じる局面が多く、結果的に集客面でも苦労するライブが多いように見受…

ハコムス宝くじ「ハコくじ」(第4弾)抽選会@ WALLOP押上スタジオ

ハコムスの宝くじ「ハコくじ」の抽選会に行ってきた。「ライブのプレミアムシート」「メンバーのボイスメッセージ」「レコーディングの見学」などの賞品が当たるくじで、一口500円。今回の個人的な目玉は、好きなメンバーが好きな歌をCDにしてくれる「ジュー…

歌謡選抜フェスティバル@新宿LOFT

新宿LOFTで開かれた「歌謡選抜フェスティバル」に行ってきた。 野佐怜奈 オープニングアクトは、野佐怜奈。僕にとって彼女は、歌謡曲というよりはサブカルの人で、以前、タルトタタンのヘルプで入ったりという活動を見てきた。 今回は、歌謡選抜ということで…

FUJIFILM XF10-24mm F4 R OISを処分

FUJIFILM XF10-40mm F4 R OISを使ってみた。AKIBAカルチャーズ劇場の最前でハコムスの定期公演を撮影したのはこんな感じ。画角としてはステージ一杯に広がったメンバーと全員が余裕で写る。換算15mmだからそれはそうだろう。一方で、広角レンズ特有の歪みは…

ハコイリ♡ムスメ金曜定期~ハコムス”夏オンナ”コンテスト2017・アウトドア〜

9月に入って、夏が去ろうとしている。そんな「夏の背中」を追いかけて、ハコムスの金曜定期公演に来た。山や川に行くようなアウトドアの私服で、「VIVA!トロピカル・サマーウォーズ」「夏の友達」を。そして、中央通路をランウェイに見立てて歩くショータ…

@ JAM EXPO 2017にVIPチケットで行ってきた (二日目)

さて、@JAM EXPO 2017の二日目。VIPチケット専用エリアのあるストロベリー、ブルーベリー、キウイの3ステージを中心に回すことがチケットの価値を生かせると考えて、今日はそういう回しに。 ハコイリ♡ムスメ (10:10〜10:30、ブルーベリーステージ) OAに…

@ JAM EXPO 2017にVIPチケットで行ってきた (一日目)

2年ぶりに@ JAM EXPOへ。2015年に行った時のレポートは、こちら。sharp.hatenablog.comVIP 35000円とか懐かしいな。去年行かなかったのは、幕張メッセでの開催となりステージ割に無理があったこと、あからさまな欅坂46重視だったことが理由。で、今年は横浜…

イヤホンをONKYO E700Mに買い換え

2年半使ってきたイヤホン・SONY XBA-A1が2度目の断線を起こした。XBA-A1は、ハイブリッドドライバーが売りのモデルで、購入当時の実売価格は14000円。音質面では低音から高音まで癖がなくバランスよく鳴らすタイプ。「ハイレゾ対応」ではなかったが、これ見…

クロールクロールして〜ハコイリ♡ムスメの定期便8月号~花火に向かって駆ける向日葵たち~

クロールクロールして 心つかまえて 蒼い風の中 漂う私見つけて (三浦理恵子「水平線でつかまえて」) ハコムスの8月の月一定期公演。 今日は4期生の寺島和花の14歳の生誕企画も。サブタイトルの「花火に向かって駆ける向日葵たち」は3期生の吉田万葉が名…

ミュージックパーク@新宿ReNY

新宿ReNYのミュージックパークに行ってきた。「もう細切れのフェスはいいかな」とかぼやくことが多いこの頃だけど、オサカナ、シャム、パンダみっくのジ・ズー3姉妹はもちろん、大好きなハコムス、つりビット、勢いのあるTask have Fun、そしてニジマスなど…

ハコイリ♡ムスメ金曜定期公演「~ハコムス“夏オンナ”コンテスト2017・避暑地~」

岩手の夏は短い。8月18日が2学期の始業式。普段、岩手から東京まで新幹線で通ってハコムスとして活動する「もぎたて果実の小学六年生」戸羽望実ちゃん。彼女が、金曜定期公演に初めて出演するということで、AKIBAカルチャーズに行ってきた。避暑地ソングの…

DELL XPS13を1ヶ月使ってみた(デル アンバサダープログラム モニター)

DELLのアンバサダープログラムというのに入っていて、そこで募集していたXPS13のモニターに当選した。期間は1ヶ月。今はモバイルPCとしては、東芝の15インチと、Macbook Pro13インチの2台体制。その環境で、最新のDELLのモバイルがどんな感じかを試してみた…

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。(MODEL:吉田万葉 from ハコイリ♡ムスメ、CAMERA:FUJIFILM X-T1 + XF56mm F1.2R)

ハコムス野外音楽会SP「ハコムス × RYUTist サマーパーティー」@ 所沢航空記念公園 野外ステージ

蝉の鳴き声が響き、高校野球の歓声が遠くから聞こえる所沢航空記念公園の野外ステージ。今回のハコムスの野外音楽会は、レーベルメイトのRYUTistを迎える2マンで行われた。 RYUTist まずは、ゲストのRYUTist。おなじみの出囃子「RYUTiswing」で登場し、「Mor…

FUJIFILM Xマウントの広角レンズを入れ替え

FUJIFILMのXシリーズの広角レンズを入れ替えた。今まで使っていたのは、Zeiss Touit 2.8/12。先に言っておくと、僕はZeiss信者でもなんでもなく、広角の単焦点で一番広いのがたまたまこれだったので買っただけ。ライブアイドルを劇場の最前で撮るのに使って…

RYUTist 3rdアルバム「柳都芸妓」リリイベ@タワレコ新宿

RYUTistは、このところ毎年夏にアルバムを出すのが恒例になってきている。2015年は、4年間のライブ活動をダイジェストで聞かせるような「RYUTist HOME LIVE」。2016年は、海沿いの道をドライブしたくなるようなシティポップフレーバー満載の「日本海夕日ラ…

TIF2017 三日目(8/6)

TIF2017。HOT STAGEを筆頭に、テレビコンテンツを意識した面もあるけど、ライブアイドルの魅力を堪能できる面もある。今年はスマイルガーデンやスカイステージがそういう役割を担っていて、自分の好みから勢いそっち方面が中心に。ということで、最終日の今…

TIF2017二日目(8/5)

「TIFは2013年が最高だった」みたいな声をよく聞く。まあそれ自体は否定しないけど、アイドルシーンはどんどん変わっているので、あの頃の曲じゃないと盛り上がれないとかいう考えに囚われない方が楽しめる。いい楽曲、いいアイドルもどんどん出てきてるしね…

TIF2017 初日(8/4)

TIF2017。スタダ、48G、坂道が出演してテレビ向けにオンエアされるっていう面もあれば、本来的な意味でのライブアイドルのフェスを楽しめるっていう面もある。多くのステージが用意され、タイテの組み方で自分なりの好みで楽しめるんだから、こういうのは変…

ハコムス野外音楽会&納涼祭@ ミハマニューポートリゾート

この一日をずっと繰り返したいーそんな日だった。ミハマニューポートで開かれたハコムスの野外音楽会&納涼祭。ハコムスのダンスレッスンや振り付けを手がけるCHIKA先生の教え子によるキッズダンスの後に始まったハコムスのライブは浴衣姿。リーダーの我妻桃…

ハコムスに「なる」ということ〜ハコイリ♡ムスメ結成三周年記念LIVE~せーの、ではじめよう!~

ハコイリ♡ムスメに「入る」ということと、ハコイリ♡ムスメに「なる」ことは同じではない。では、ハコムスに「入った」メンバーは、どうやってハコムスに「なる」のかーということで、ハコイリ♡ムスメの三周年ライブに行ってきた。 「ハコイリ♡ムスメ」誕生 …

AIS-Cake vol.7 栗原舞優 生誕企画@ ヤマハ銀座スタジオ

AISのメンバーの生誕企画の一巡目のラストは、栗原舞優ちゃん。会場は、銀座のど真ん中にあるヤマハ銀座スタジオ。ステージに彼女が一人で登場すると、ファンがピンク色のハート肩の風船を一斉に掲げる。風船のは、まゆファンを意味する「まゆ家」の文字。続…

ハコイリ♡ムスメ金曜定期~ハコムス”夏オンナ”コンテスト2017・海〜

7月から9月のハコムスの平日定期公演は金曜日。このクールは”夏オンナ”コンテストとして、毎回テーマを決めての公演。そして、メンバーが衣装を選んでファッションショーを行い、ファンが投票するという企画と、夏曲でセンターを務めるメンバーのパフォーマ…

ハコイリ♡ムスメ 朝歌熱唱対決&ライブ@「お台場みんなの夢大陸」フジテレビ マイナビステージ

3連休明けの平日だが、世の中的にはそろそろ夏休み開始。フジテレビのお膝元ではもう「お台場みんなの夢大陸」が始まっていて、TIF(東京アイドルフェスティバル)もその中の目玉イベントの一つ。そんな時期に、ハコイリ♡ムスメが出演する「朝歌熱唱対決&…

ハコイリ♡ムスメ「ハコムス野外音楽会」@飯田橋セントラルプラザみやこ橋

ハコムスの野外音楽会。無料でハコムスのステージが見られて、写真も撮れる。しかも、今日は飯田橋ラムラで買い物・飲食をすると抽選でグッズももらえるという神イベ。これは行くしかない。 第一部(12:00) 真夏の太陽が照りつける中、純白の夏服でライブ…

Idol Pop'n Party Vol.20 @ TOKYO FMホール

海外から戻っての初めてのライブ現場は、Idol Pop'n Party Vol.20。 ふらぷろ生 オープニングアクトで「DASH!!!!」を含む2曲を披露。今日は6人での出演。個人的には表情の豊かなまほちゃんがMVPだった。 少女隊 初見。純白のドレス衣装に身を包んだ3人組。…

ぼくらが旅に出る理由?〜プラハ・ウィーン・ブダペスト(番外編)

20年以上前に、小沢健二は歌った。「ぼくらの住むこの世界には 旅に出る理由があり」と。あの頃は、旅に出る理由なんて自明だった。旅に出ないなんて考えられなかった。あれから20数年が経った。世界はいつでもどこでもすぐにつながるようになった。そして、…

プラハ・ウィーン・ブダペスト(8日目)

ブダペスト滞在の最終日。今日の夜には日本に向かうフライトに乗らないといけない。駅から徒歩1分のGOLDEN PARK HOTELをチェックアウト。場所はいいし、Wi-Fiもバッチリだけど、ちょっと古くて狭かったかな。長いようで短かった一週間。僕が最後の行き先に選…

プラハ・ウィーン・ブダペスト(7日目)

今日は地下鉄の24時間券を買って、まずブダの方へ。ドナウ川を挟んで、西側の高台がブダ、東側がペスト。高台からの眺めは素晴らしい。たぶん、ブダペストで一番の観光地じゃないかなと。漁夫の砦、歴史博物館など見どころも多い。もっとハンガリーの歴史を…

プラハ・ウィーン・ブダペスト(6日目)

地下鉄を乗り継いでウィーン中央駅へ。出発するのが何番線なのか早めに掲示されるので、さすがオーストリアは優秀、と思ったけど、結局、列車の到着も出発も1時間くらい遅れる結果に。しかも、遅延時間はズルズルと延びて行くパターンで、到着したプラット…

プラハ・ウィーン・ブダペスト(5日目)

さて、ウィーンも二日目。昨日よりだいぶ暑くて、最高気温は30度を超えるとの予報。バテないために今日は公共交通機関の切符を購入。24時間で7.6ユーロ。改札も無人なのでストレスフリー。ウィーンと言えばフロイトということで、フロイト博物館へ。彼の診療…

プラハ・ウィーン・ブダペスト(4日目)

昨夜ウィーン中央駅に到着。タクシー乗り場に行って待機中のタクシーの乗ろうとしたら、隣に停めているタクシーに誘導される。ほとんど23時近くて、4時間の列車の旅で疲れていたこともあって、なすがままに。いわゆる「白タク」で、信号待ちでもメーターが…

プラハ・ウィーン・ブダペスト(3日目)

プラハも3日目。 今夜はウィーンへ移動するということで、ホテルでしっかりと朝食を取って、荷物を詰める。チェックアウトの時に、大きなキャリーケースを預けようとしたら、ロッカーの鍵を貸してくれた。セルフサービス。なるほどね。まずは、旧市街の中心…

プラハ・ウィーン・ブダペスト(2日目)

朝6時に起きてシャワーを浴びて、朝食のブッフェを食べて、いざ観光へ出発。「プラハは小さい街だから」とか言う人もいるし、観光ガイドとか見ると、確かに歩けそうに見えるんだよね。ただ、新市街から河を渡って、プラハ城まで行くの、かなり大変だった。…

プラハ・ウィーン・ブダペスト(1日目)

ここ数年東京のライブシーンが面白くて、海外へのプライベート旅行を控えていたのだけど、今回5年ぶりに行くことにした。行き先は、プラハ・ウィーン・ブダペスト。勝手に「中欧三都物語」とか名付けてみる。あまり意味はないかもだけれど。10年以上前から…

映画「美女と野獣」(アニメ)

先月、エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」を見てきたばかりだが、劇団四季のミュージカルは見たことがあるものの、原作アニメは見ていなかった。ということで、今回、改めてディズニーのアニメ版を見た。時間的には90分程度ということで結構コンパクトだが…

映画「ウルヴァリン:X−MEN ZERO」

「ローガン/LOGAN」はローガンの最後の生き様を描き、後継者にバトンを渡す物語であった。だが、彼自身の物語はこの「ウルヴァリン:X−MEN ZERO」により描かれてる。遥か昔から不老不死の肉体を持って生きて行く物語。その彼がいかにして「ウルヴァリン」に…

映画「永い言い訳」

人間の心の暗部を描くことにかけては定評のある西川美和による作品。今回も、主人公の作家が、奥さんの旅行中に愛人を家に招いて不倫をしているまさにその日に、奥さんがバス旅行で亡くなるというところから始まる。喪失感のなさ、罪悪感、世間体、演じる自…

映画「殿、利息でござる!」

機内で見るには「パッセンジャー」があまりに息苦しい作品だったので、もう少し気楽に見られるものを求めて「殿、利息でござる!」を鑑賞。仙台藩の宿場町で実際に起こったとされる町人による町の救済の話。過酷な税の負担で没落しつつある町を、有力な町人…

映画「パッセンジャー」

ひとり旅の飛行機の中で見るにはふさわしくない映画だった。コールドスリープの状態の乗員5000人を乗せた宇宙船の中で、カプセルのトラブルにより目覚めた主人公。孤独に耐えかねず、もう一名の乗客を眠りから醒ます…というストーリー。密室で息がつまるし、…

昭和アイドルアーカイブス スペシャル@東京カルチャーカルチャー

ハコムスの「Respect for」公演で気になっていた「昭和アイドルアーカイブス」。そのスペシャルイベントが東京カルチャーカルチャーで開催されるということで、行ってきた。この日は、ハコムス、さんみゅ~、少女隊といった昭和アイドルに所縁のあるグループ…

つりビット 「Blue Ocean Fishing Tour」ファイナル @新宿ReNY

つりビット初の全国ツアー「Blue Ocean Fishing Tour」のファイナルが新宿ReNYで行われた。メンバーがステージに登場して横一線に並んでから「Overture」で一人ずつ前に出てくるオープニング。配信デビュー曲「スタートダッシュ!」から、オリコンウィークリ…

ハコイリ♡ムスメ「Respect for チェキッ娘」公演

ハコムスの「Respect for」公演最終回の今日はチェキッ娘。今日のカバーCDに収録されているコミカルな「ドタバタギャグの日曜日」でライブスタート。自己紹介のMCを挟んで、ラブソングの「抱きしめて」「大好きな恋」。当時はほぼ完全にスルーしていたチェキ…

俺たちはいつまでもあの花の願いをかなえ続けていく~AIS Cake vol.6〜橋本麗愛 生誕企画〜

俺たちは大人になっていく どんどん通り過ぎる季節に道端に咲く花も移り変わっていく あの季節に咲いた花は何て名前だったんだろう? 小さく揺れて触れればちくりと痛くて鼻を近づければわずかに青い日なたの香りがした 次第に あの香りは薄れていく 俺たち…