パンダみっく 1stシングル「好きな曜日はxx」 “初”リリイベ@ タワーミニ汐留

昨年「全員小学6年生」の5人組グループとして結成されたパンダみっく。当初は、同じ事務所の先輩グループであるSiAM&POPTUNeやsora tob sakanaのカバーや、ロックバンドの楽曲のカバーを中心にライブを行っていたが、活動を続ける中で、オリジナル曲「未来…

Tribute to the Legend 3 - Respect 80's - @ R‘sアートコート

さんみゅ〜が主催するホールでのアコースティックライブに行ってきた。会場は大久保にあるR'sアートコート。初めて行ったけど、小ぶりながら後方は段差の席になっていて観やすいホール。出演は、さんみゅ〜、ハコムス、X21(山木コハル、川口ゆりな)。演奏は…

ハコイリ♡ムスメ水曜定期公演「カラフルボックス〜ハコムスをプロデュース」vol.3(井上姫月プロデュース)

アイドルのライブで大事なことはなんだろう?セトリ、ボーカル、ダンス、衣装、MC、企画、演出。。。パーツとして思いつくものをあげていくときりがないのだけれど、僕は「雰囲気」も大事だと思っている。 ハコムスのセルフプロデュース公演は、なんというか…

ハコムス(我妻桃実・井上姫月)「なんてったってハロプロライブvol.17」@ Twin Box GARAGE

アイドルがハロプロ曲をカバーする「なんてったってハロプロライブ」にハコムスが初出場。僕も初観覧。この日はハコムス大好きなメンバーの我妻桃実と井上姫月の二人が参加。19時の開演時間に二人でステージに登場。一曲目は、「春 ビューティフル エブリデ…

ハコイリ♡ムスメの定期便11月号〜秋風に揺れるダリアのように〜

最近、僕の周りでハコムスが気になるという人が増えてきている。フェスや平日定期で観る機会もあるけれども、できれば月一定期公演を観て欲しいところ。他のイベントと重なることも多いのでスケジュールを合わせるのは難しいのかもしれないけれど、満足度が…

桜エビ〜ず 定期公演vol.3@ AKIBAカルチャーズ劇場

桜エビ〜ずのAKIBAカルチャーズ定期公園の3回目。今回のテーマは「シャッフル」。メンバーの歌唱パートを入れ替えるという企画。まずは、最新CDから「わたしロマンス」と「360°シューティングガール」の2曲を連続で。「わたしロマンス」は、矢野博康サウン…

吉木悠佳 1stアルバム「YOSHIKI NOW」リリースイベント@HMV&books TOKYO

この一週間で4回目の吉木。今日は新衣装。と言っても、秋冬っぽい黄色系の幾何学模様の長袖のロングワンピース。私服風。リリイベではレア曲に属する「I’ll come to see you」から。クラップが楽しい。自己紹介。声がハスキー。風邪気味だそう。「ごめんなさ…

塙真一 pixels ポートレートワークショップ(仕上げ術)に行ってきた

塙真一先生のポートレートワークショップ(仕上げ術)に行ってきた。モデル撮影はなく、撮影済みのデータをもとに、PCとプリンターでの「仕上げ」についてのワークフローを学ぶもの。 一部・基本編、二部・プリント編の二本立て。参加者4−8人とごくごく少人…

Culture Regular showcase vol.1 @ AKIBAカルチャーズ劇場

AKIBAカルチャーズ劇場で始まった新企画「Culture Regular showcase」。カルチャーズで定期公演を行っているグループを集めてのショーケース的なフェス。最前列の席を値段の高い「プレミアムシート」として販売する方法も、カルチャーズの公演では初めて導入…

吉木悠佳 1stアルバム「YOSHIKI NOW」リリースイベント@HMVエソラ池袋

3日連続の吉木。リリイベ初の週末ということで、会場のHMVエソラ池袋は大勢の人。パティロケメンバーも後方から見守っている。今日の衣装は、モノトーンのロング丈ノースリーブワンピース。最初の「By My Side」から自己紹介。 「Mark」「Pleasant」、この辺…

吉木悠佳 1stアルバム「YOSHIKI NOW」リリースイベント@HMV Record Shop 渋谷

吉木はクセになる。あのソロの雰囲気はアイドル現場では得難いもの。チルアウトな楽曲、落ち着いたMC、フレンドリーな特典会、どれも常習性がある。ということで、金曜日の夜、渋谷のHMVレコードショップに行ってしまった。 今日の衣装は、赤のワンピース。…

吉木悠佳 1stアルバム「YOSHIKI NOW」リリースイベント@タワレコ池袋

Party Rockets GTのリーダー・吉木悠佳のソロでの1stアルバム「YOSHIKI NOW」がリリースされた。僕が吉木に夢中になっていたのは2014年の夏くらいだった。その後、所属するグループに色々なことが起きたりして、気がついたらだいぶ距離ができていた。でも、…

IDOL NEWSING LIVE4@代官山LOOPまたはローカルアイドルバブルの終焉

岩手在住のアイドルネッサンス・百岡古宵と、同じく岩手在住のハコイリ♡ムスメ・戸羽望実が、代官山で共演する!ということで、ILLNIALのリリースイベント「IDOL NEWSING LIVE4」を観に、代官山LOOPへ。オープニングアクトに続いて、4組のゲストが登場。 ハ…

つりビット「1010〜とと〜」リリイベ@タワレコ錦糸町(第二部)

時にうねる現実に 心 岸に打ち寄せて 不器用にでも 目指す約束の場所1010は行く 力の限り 行かなくちゃ! 懐かしい声の方へ (つりビット「1010〜とと〜」) つりビットー激動のアイドル界にあって、2013年の結成以来5人のメンバーが変わることなく、活動を継…

SHiNY Days vol.5 @代官山LOOP

SHiNY SHiNYの定期公演「SHiNY Days」にパクスプエラ、東京CuteCute、ハコイリ♡ムスメが出演するということで、代官山LOOPへ。 パクスプエラ 「ラストアイドル」に菜々実ちゃんが出てから個人的には初現場。地上波の出演、暫定センター奪取ということで大い…

ハコイリ♡ムスメ「声優&アイドルフェス」in 文化放送(メディアプラスホール)

「声優&アイドルフェス」が、浜松町の文化放送12階のメディアプラスホールで開かれた。ハコムスは、我妻・吉田・井上・寺島・戸羽の5人で出演。直前のグループの「沸き」の空気が残る中、ハコムスの出番。登場の時に、「アドベンチャー・ドリーム」の長いイ…

ハコムス水曜定期"カラフルボックス~ハコムスをプロデュース"vol.2

ハコムスのセルフプロデュース公演「カラフルボックス」。初回はリーダーでオリジナルメンバーの我妻桃実だったが、2回目の今日は4期生の塩野虹プロデュース。「大丈夫かな?」という心配もあったが、ステージにメンバーが登場した瞬間、ワクワク感が不安を…

ハコムス野外音楽会(ハロウィン)@飯田橋ラムラ

先月のバスツアー2号車にて。 阿部かれん「今日はお天気があいにくで。おかしいですね、ハコムスは晴れ女揃いなのに。誰か雨女がいるんですかね?」 井上姫月「私、雨女だよ?」 そんな”雨女”のひるなちゃんのせいではないけど、先週末に続いて今日も雨。ハ…

「ブレードランナー2049」を観てきた(ネタバレなし)

「ブレードランナー2049」を観に行った。あのカルト的な人気を誇る作品の続編、それも35年振り。封切り日翌日の土曜日の昼の回に新宿ピカデリーに行くとほぼ満席。なんだかんだ言って、映画好き、SF好きの関心を集めていて、それゆえに期待のハードルも高い…

ハコイリ♡ムスメ 秋のバスツアー in 鴨川(番外編〜運営座談会)

10/21-22で開催されたハコムスの一泊二日のバスツアー。宴会がお開きとなりメンバーが会場から退出したあと、運営の鈴木プロデューサーがファンの質問に答える形で、座談会が開催された。これはAKIBAカルチャーズ劇場の新人公演以来で、とても印象深いものだ…

ハコイリ♡ムスメ 秋のバスツアー in 鴨川(二日目)

ヲタクの朝は早い。たとえバスツアーでも。朝6時に起床、7時に朝食を採って、8時30分に出発。2日目の2号車は、我妻桃実ちゃん、鉄戸美桜ちゃん、星里奈ちゃん、吉田万葉ちゃんでスタート。ぽにょと美桜ちゃんと星里奈ちゃんと塩野虹ちゃんが同室で、なー…

ハコイリ♡ムスメ 秋のバスツアー in 鴨川(一日目)

ハコムスの秋のバスツアーから”社会復帰”して4日目。僕の魂はまだ鴨川にある気がしている。昼も夜もずっとあの夢のような時間を繰り返しているみたいに・・・ 午前11時。集合場所でバスに乗り込む。僕は2号車。最初の同乗メンバーは、阿部かれんちゃん、吉…

第3回ナカGフェス@新宿ReNY

3回目のナカGフェス。会場は去年と同じ新宿ReNY。第1回、第2回の手作り感はしっかりと残しながら、運営の手探り感みたいなものは少なくなり、手堅くなった印象。開場から開演までの間、客入れのBGMを流すのではなく、ナカG先生が一人語り。観客が全員入りき…

「怖い絵展」@上野の森美術館

「怖い絵展」を観に行ってきた。メインがドラローシュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」、準メインがウィーターハウスの「オデュッセウスに杯を差し出すキルケー」というキービジュアル。ギュスターヴ・モローなど在フランスの作品もあるが、総じて英国…

紛れもなく純文学の系譜ー又吉直樹『劇場』

又吉直樹『劇場』を読んだ。売れない劇作家が主人公。人心を掴めずに仲間が離反したり、彼女の部屋に転がり込んだり、ダメな男のダメな内面をダメ文体で描く。一体どこまで自伝的なものなのかは分からないが、リアリティを感じさせる筆致。ストーリーに大衆…

『ナラタージュ』(行定勲 監督作品)

雨の日の今日、「ナラタージュ」を観に行った。 演劇的な「間」や空気感を重視した演出、彩度を落としたシックな映像、ミニマルな音楽。誰かを愛さざるを得ない人間の「情」を、倫理や純愛で過度に美化することなく描き上げる。行定勲監督らしく、甘い恋愛映…

ハコイリ♡ムスメの定期便10月号〜おとぎの国の少女たち〜

秋冬の訪れを告げるハコイリ♡ムスメの定期便10月号。 新衣装、新カバー曲のセットリスト、そして新オリジナル曲。今回のハコムスの新衣装はクラシックロリータで、「19世紀のヨーロッパ」をイメージしているそう。その衣装で、ファンタジーな世界を見せるの…

ハコムス水曜定期"カラフルボックス~ハコムスをプロデュース"vol.1

水曜日にお引越しとなったハコムスの平日定期公演。第一回の今日は、我妻桃実による「ポニョデュース」。コンセプトは、牧場ガールと家畜。ステージに登場した途端、客席のあちこちから笑い声が聞こえて、劇場は一気に幸せな空気に包まれた。CoCoの「乙女の…

ミュージックパーク Acoustic Theater vol.5、6〜3日間のまとめ

三連休を過ごした座・高円寺のミュージックパーク Acoustic Theaterもいよいよ今日が最終日。今日は、ジ・ズー三姉妹の長女SiAM&POPTUNeに加えて、マジカル・パンチラインとAISを迎えての構成。ともにアコースティックライブは初。 Vol.5 マジパン効果か、動…

ミュージックパーク Acoustic Theater vol.3 、4

ミュージックパーク Acoustic Theaterの二日目。今日の昼の部はsora tob sakanaの単独公演。 Vol.3 オサカナの原曲とは違って、パーカッション、アコギ、エレピという編成。その編成を生かして、アコースティックのアレンジはぐっとシンプルになり、ボーカル…